新製品レポート
音声と映像でインタラクティブに応えてくれるスマートスピーカー

丸型ディスプレイ付き「Amazon Echo Spot」が本日から予約スタート! 7月末発売で価格は14,980円

このエントリーをはてなブックマークに追加

「Amazon Echo」「Google Home」のスマートスピーカーのツートップが相次いで日本に上陸し、スマートスピーカー元年と呼ばれた2017年に引き続き、今年はディスプレイを備えたスマートスピーカー“スマートディスプレイ”が大きなトレンドになると言われている。そんな“スマートディスプレイ”分野に、Amazon Echoシリーズを有するアマゾンが先陣を切って参入を決めた。

Amazon Echo Spot

アマゾンジャパンがスマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズに新たに追加投入するのが、丸型のディスプレイを備えた「Amazon Echo Spot」。本日から予約はスタートしており、発売は7月末を予定している。価格は14,980円(税込)だ。発売当初はAmazon.co.jpのみの取り扱いだが、昨年11月のAmazon Echoシリーズ発売当初のような招待制販売ではなく、誰でも予約購入可能になるという。

Amazon Echoシリーズに新たに投入されたEcho Spotは、シリーズ初のディスプレイ搭載モデル

Amazon Echoシリーズに新たに投入されたEcho Spotは、シリーズ初のディスプレイ搭載モデル

今回追加されたEcho Spotの最大の特徴は、球体を斜めに切ったようなボディに、2.5インチ(480×480ドット)の丸形タッチパネルディスプレイを搭載したこと。Amazon Alexaに対応した他のAmazon Echoシリーズ同様の音声操作に加え、丸形タッチパネルディスプレイを生かしたさまざまな情報を表示できるのがウリだ。

本体フロントに搭載された特徴的な丸形ディスプレイは、タッチパネルにも対応。普段は写真のように時計が表示されるようになっている

2×2マイクアレイやマイクミュートボタン、音量調整ボタンなどは本体上部に配置されている

2×2マイクアレイやマイクミュートボタン、音量調整ボタンなどは本体上部に配置されている

本体背面には電源端子と外部スピーカー接続用のライン出力を用意。音声を素早く検出するようにマイクが常時稼働する形となっているため、電源はコンセントから常時供給する形だ

本体底面には1.4インチ/出力2Wのスピーカーを搭載。オプション販売される専用スタンドを底面に取り付ければ、設置角度の調整も可能だ

たとえば天気予報を聞いたとき。これまでのAmazon Echoシリーズで“天気を教えて”と尋ねると音声で直近の天気予報を教えてくれるだけだったが、Echo Spotなら丸型のディスプレイで今後1週間の詳細な天気予報を表示してくれる。

音声だけでなくディスプレイを使って情報を表示することで、これまでの音声だけではわかりにくかった細かな情報も画面を見てすぐに認識できるのが最大の特徴

ほかにも、Amazon の音楽サービスと連携しておれば、“○○(アーティスト名)の音楽を教えて”と尋ねるだけで連携する音楽サービスで提供されている楽曲をジャケット画像とあわせて表示してくれる。“近くの映画館で上映している映画は?”という質問には、上映中の映画タイトルをキービジュアルとあわせて返してくれるし、タイマー機能を動かしたときは、タイマーが鳴る時間までのカウントダウンを表示してくれる。

Amazon Echoシリーズで提供されているショッピング機能も、Echo Spotなら商品名や画像、価格、ユーザー評価を画面にリスト表示。事前にしっかりと商品を確かめて買い物ができるので、音声だけで結果を返してくれるこれまでのAmazon Echoシリーズよりも安心して買い物ができるはずだ。

ここまで紹介した機能以外にも、液晶ディスプレイを備えたEcho Spotに 対応するAlexaスキルの開発がすでに始まっており、現時点で50以上のAlexaスキルが準備中だという。

日本国内でもすでに50以上のEcho Spot 対応Alexaスキルが開発されている

日本国内でもすでに50以上のEcho Spot 対応Alexaスキルが開発されている

レシピを検索して料理手順の動画も見られる「Delish Kitchenの簡単レシピ検索」をはじめ、TOKYO MXやWeather Newsなどの放送中の番組を楽しめる「エムキャス」、人気楽曲約400曲のカラオケを楽しめる「カラオケJOYSOUND」、エリアと食べたいものを指定して飲食店を検索して予約まででる「ホットペッパーグルメ」、ネットギアのネットワークカメラ「Arloカメラ」と連携して遠隔地の様子を確認できる「Arlo」など、どれも液晶ディスプレイを生かした便利な機能ばかり。スマートスピーカーの使い方がさらに広がりそうだ。

Echo Spotの発売開始に向け、液晶ディスプレイを生かしたAlexaスキルの開発も着々と進んでいるようだ

Echo Spotの発売開始に向け、液晶ディスプレイを生かしたAlexaスキルの開発も着々と進んでいるようだ

動画を再生するAlexaスキルでは、画面の拡大や縮小、早送りや巻き戻しといった機能を音声で操作できる。これもEcho Spotならではの機能だ

このほか、Echo Spotの日本投入発表に先駆けて行われたメディア向け説明会では、「メッセージ送受信」「呼びかけ」「ビデオ&音声通話」といったコミュニケーション機能が今後提供予定の機能として紹介された。メッセージ送受信や音声通話といった音声で操作できる機能については、Echo Spot以外のAmazon Echoシリーズや、スマートフォンの「Amazon Alexaアプリ」でも使えるようになるという。現時点で日本での導入時期は未定だが、できるだけ早い時期に提供できるようにしたいとのことなので、今後の続報に期待したい。

海外ではすでに導入されているコミュニケーション機能。日本での導入ももうじきのようだ。ちなみに、これらのコミュニケーション機能は、あらかじめ許可した相手としか使えないような仕様になっているという。昨今話題になっているスマートスピーカーのプライバシー問題に配慮するためなのだろう

液晶ディスプレイが加わったことで実現するさまざまな便利機能で、スマートスピーカーのさらなる可能性をみせてくれたEcho Spot。本日から6月24日までの期間限定で、Echo Spotを一度に2台買うと、2台目が半額になるキャンペーンなども予定されているので、手に入れたいという人は要注目だ。

遠山俊介(編集部)

遠山俊介(編集部)

PC・家電・カメラからゲーム・ホビー・サービスまで、興味のあることは自分自身で徹底的に調べないと気がすまないオタク系男子です。最近はもっぱらカスタムIEMに散財してます。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップへ戻る