あれこれ通信
日本のポップカルチャーを発信する東京・秋葉原に誕生!

高橋洋子さんも登場! オンキヨーの新ショールーム「ONKYO BASE」を見てきた

東京・秋葉原の旧万世橋駅跡地にあるマーチエキュート神田万世橋内に、オンキヨーの新たなショールーム「ONKYO BASE」が登場! 本日7月5日のグランドオープンに先駆け、メディア向けの内覧会が実施されました。内覧会には、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」で有名な、歌手の高橋洋子さんもゲストとして登場し、大いに盛り上がりました。

オンキヨーの新ショールーム「ONKYO BASE」が7月5日にグランドオープン

オンキヨーの新ショールーム「ONKYO BASE」が7月5日にグランドオープン

グランドオープンに先駆けて行われた内覧会には、歌手の高橋洋子さんもゲストとして登場

グランドオープンに先駆けて行われた内覧会には、歌手の高橋洋子さんもゲストとして登場

オンキヨーのショールームは、かつてギブソン、オンキヨー、ティアックの3社が東京・八重洲に立ち上げた「Gibson Brands Showroom TOKYO」内に設けられていました。新製品発表会やユーザーイベントなども行われ、価格.comマガジンの記事でもたびたび登場していたので、ご存知の方も多いと思います。「Gibson Brands Showroom TOKYO」については残念ながら昨年12月に閉館しまいましたが、それに代わる新たなショールームが「ONKYO BASE」というわけです。

マーチエキュート神田万世橋の一角にオープンした「ONKYO BASE」の様子。かなりオシャレです

マーチエキュート神田万世橋の一角にオープンした「ONKYO BASE」の様子。かなりオシャレです

日本のポップカルチャーを代表するアニメやマンガなどの情報を発信する東京・秋葉原という土地柄を生かし、ショールーム入り口付近には、同社が近年注力しているアニメや漫画、声優アーティストなどとのコラボレーションモデルがずらり。ほかにも、同社が手がけるハイレゾ音源配信サービス「e-onkyo」のコーナーや、スマートスピーカーや「Rays」などを集めたヒアラブルコーナーなども用意されていました。

「新世紀エヴァンゲリオン」とパイオニアのBluetoothイヤホンのコラボモデル「SE-C7BT EVA」や、先日発売された「残酷な天使のテーゼ」のリマスターCDなどを展示するエヴァコーナーには、高橋洋子さんも駆けつけました

エヴァコーナーでさりげなく映像を流していたのは、日本未発売の「GRANBEAT Hi-res Tablet」でした

エヴァコーナーでさりげなく映像を流していたのは、日本未発売の「GRANBEAT Hi-res Tablet」でした

アニメ「ポプテピピック」とコラボした「SE-CH5T POPUKO」(左)と「SE-CH5T PIPIMI」(右)

アニメ「ポプテピピック」とコラボした「SE-CH5T POPUKO」(左)と「SE-CH5T PIPIMI」(右)

ゲーム『THE IDOLM@STER MILLION LIVE!』とのコラボモデルも展示されていました

ゲーム『THE IDOLM@STER MILLION LIVE!』とのコラボモデルも展示されていました

ハイレゾ音源配信サービス「e-onkyo」の体験コーナー

ハイレゾ音源配信サービス「e-onkyo」の体験コーナー

iPhoneに直接接続できるノイズキャンセリング付きLightningイヤホン「Rays」シリーズも展示されていました

iPhoneに直接接続できるノイズキャンセリング付きLightningイヤホン「Rays」シリーズも展示されていました

ヘッドホンやハイレゾプレーヤーといったポータブルオーディオ機器、AVアンプやスピーカーといったコンポーネントオーディオ機器の実機については、インテリアと一緒に普段の生活空間に溶け込んでいるような感じでレイアウト。東京・八重洲のオフィス街の一角に立地していた「Gibson Brands Showroom TOKYO」に比べると、AV機器のショールームとは思えないだいぶ開放的なイメージでした。

ポータブルオーディオコーナー。イヤホンやヘッドホンも多数用意されており、いろいろと聴き比べできるようになっています

ヘッドホンアンプなどのコンポーネントオーディオ機器も展示されています

ヘッドホンアンプなどのコンポーネントオーディオ機器も展示されています

ステレオアンプはスピーカーと組み合わせて実際に試せるようになっていました

ステレオアンプはスピーカーと組み合わせて実際に試せるようになっていました

ちなみに、こちらで展示されている製品ですが、ショールームに在庫がある場合はその場で購入して持ち帰ることも可能となっています。家電量販店に並んでいるオンキヨー/パイオニア両ブランドの製品のほか、「ONKYO BASE」限定のオリジナルグッズやアウトレット品など、ここでしか買えない製品にも要注目ですね。

ここでしか買えないオリジナルTシャツ。東京オフィスが両国にあるということで、相撲力士をあしらったモデルも用意されていました

ハイレゾプレーヤーのアウトレット品なども販売される予定です

ハイレゾプレーヤーのアウトレット品なども販売される予定です

ショールーム奥には、耳型を採取して作るカスタムイヤモニ(カスタムイヤーモニター)のコーナーも用意。その場で耳型を採取して注文もできるようになっています。内覧会の際には、ゲストの高橋洋子さんが実際に耳型を採取。エヴァンゲリオンのカラーリングをモチーフにしたカスタムイヤモニを作っていました。

ショールーム奥では、カスタムイヤモニを作る際に使用する耳型の採取も行えます

ショールーム奥では、カスタムイヤモニを作る際に使用する耳型の採取も行えます

ゲストの高橋洋子さんも耳型を採取

ゲストの高橋洋子さんも耳型を採取

エヴァンゲリオン初号機と綾波レイの髪の色をモチーフにしたカスタムイヤモニをオーダーしていました

エヴァンゲリオン初号機と綾波レイの髪の色をモチーフにしたカスタムイヤモニをオーダーしていました

一般ユーザーの方もここでイヤモニを注文できます。憧れのアーティストと同じイヤモニが作れるというのはなかなか面白そうですね

このほかショールームでは、「Gibson Brands Showroom TOKYO」で実施していたようなユーザー向けイベントも予定。直近では、7月10日にアニメ「オーバーロード」の主題歌を歌うオーイシマサヨシ氏のトークショー、7月11日(水)にシンセサイザー・カルテット Hello, Wendy! とサウンド・プロデューサーを迎えたハイレゾ試聴&トークショーが行われるそうです。なお、イベント情報については、SNS 等で適宜提供してまいりますので、下

“ここだけの体感”、“ここだけのイベント”、“ここだけの商品”をコンセプトにしたオンキヨーの新しいショールーム「ONKYO BASE」。東京・秋葉原に来た際は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

遠山俊介(編集部)

遠山俊介(編集部)

PC・家電・カメラからゲーム・ホビー・サービスまで、興味のあることは自分自身で徹底的に調べないと気がすまないオタク系男子です。最近はもっぱらカスタムIEMに散財してます。

関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る