特別企画
真夏にクーラーの効いた部屋でゆっくり楽しむなら映像配信サービス!

人気ドラマをイッキ見するならどれ?プライムビデオ/NetFlix/Hulu/dTVの特徴を徹底解説

夏真っ只中の8月。今年の夏は“酷暑”とも呼ばれる猛烈な気温上昇に台風直撃、豪雨の影響で、大人でも外出も控えたいという人も多いはず。そんな真夏にクーラーの効いた部屋でゆっくり楽しめるエンタメが映像配信だ。

2011年の「Hulu」の上陸以来、日本でも月額1,000円以下で定額見放題の映像配信サービスが定着。Amazonによる「プライム・ビデオ」、エイベックスが運営する「dTV」、世界最大の映像配信事業者の「Netflix」と、定額配信サービスも選べる時代に入ってきた。

“酷暑”の日々にクーラーの効いた部屋で楽しみたい映像配信サービス

“酷暑”の日々にクーラーの効いた部屋で楽しみたい映像配信サービス

それでは、どの映像配信サービスに加入しようか? と考えたい所だが、すでに定額配信は“初モノ”でもないし、どのサービスもPC・スマホ・テレビのマルチデバイス対応、ダウンロードによるオフライン視聴も対応と機能面も以前ほど差はない、というのが正直なところ(ただし、テレビ視聴前提で4K画質にこだわる人には、作品ラインアップに差がある点は注意が必要だ)。

現在の映像配信サービスはスマホによる視聴対応も当たり前

現在の映像配信サービスはスマホによる視聴対応も当たり前

テレビ画面で視聴するデバイス対応も各社進められている

テレビ画面で視聴するデバイス対応も各社進められている

そこで映像配信を選ぶ理由として考えたいのが夏のうちにイッキ見したい、あの大人気の海外ドラマを観るならどこに加入すれば良いの!? という、作品主体の選び方だ。

『ウォーキング・デッド』『ゲーム・オブ・スローンズ』『ブレイキング・バッド』『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』と、ここ数年でよく名前の挙がる超人気タイトルをイッキ見する前提で、映像配信を紹介していこう。

そしてもうひとつ、近年の映像配信業界のトレンドがNetflixに代表されるオリジナル作品の制作への巨額の投資だ。超人気タイトルとして挙げた5作品は米放送局系の作品で、レンタルDVDや、衛星放送、そして配信シーズンの差こそあれ複数の映像配信で視聴できるものも多い(だからこそ、超人気タイトルに登りつめたとも言える)。

だが、「Netflix」、「プライム・ビデオ」、「Hulu」、そして日本のサービスである「dTV」らは、自社のサービス向けにオリジナル作品を制作、配信を始めている。そんな2018年の今らしい、サービス毎の注目タイトルも合わせて紹介していこうと思う。

『ウォーキング・デッド』『ゲーム・オブ・スローンズ』を観るならAmazonの「プライム・ビデオ」

すでにプライム会員なら追加料金なしで始められるAmazonの「プライム・ビデオ」

すでにプライム会員なら追加料金なしで始められるAmazonの「プライム・ビデオ」

映像配信サービスを初めて使うなら!?という候補として真っ先に挙げたいのがAmazonの「プライム・ビデオ」だ。理由は簡単で、ネット通販のAmazonを利用している人は、“お急ぎ便”を利用できるプライム会員(月額400円、年間3,900円、1か月のお試し無料)に加入している人も多いはず。「プライム・ビデオ」はプライム会員向けのサービスなので、実質無料で視聴できる人が多いのだ。PCでアクセスするか、スマホにアプリを入れれば、メールアドレスでログインするだけですぐ視聴を始められる。

世界中の誰もが知るメジャーサービスであること、PC、スマホ、国内外のテレビ、そして自社製デバイスであるFireTVと対応デバイスも豊富でとっつきやすいのも魅力。FireTVや一部4Kテレビやレコーダー向けには、オリジナル作品を中心に4K画質での配信も行われている。

PC、スマホ、テレビに対応。FireTVを始め、対応する自社デバイスも豊富だ

PC、スマホ、テレビに対応。FireTVを始め、対応する自社デバイスも豊富だ

「プライム・ビデオ」で配信している作品は、少し前までは海外ドラマ、映画とも作品数、魅力的なタイトルとも乏しかったが、2018年に入りコンテンツ拡充に力を入れ始めている。なかでも『ウォーキング・デッド』『ゲーム・オブ・スローンズ』の2タイトルは、海外ドラマ好きから頻繁に名前の挙がるキラー級タイトルだ。

オリジナル作品も全30作品を配信と拡大中。お笑い芸人のダウンタウン松本人志が手がけた『ドキュメンタル』のようなオリジナリティ溢れるタイトルも注目。今後の注目タイトルは8月31日より配信を開始する『Tom Clancy's Jack Ryan(原題)』。僕自身も配信開始まで未視聴だが、プライム・ビデオのこの夏のいち推しタイトルだ。

『ゲーム・オブ・スローンズ』
ファンタジー世界の架空の王国を舞台に、ひとつの玉座をめぐり名家が繰り広げる覇権争いを壮大なスケールで描く人気シリーズ。プライム・ビデオではシーズン1〜6を見放題、シーズン7をレンタルで配信。

『ウォーキング・デッド』
ウォーカーと呼ばれるゾンビがばっこするアメリカを舞台に、サバイバルに必死な人間達の戦いを描く気ドラマ。プライム・ビデオではシーズン1〜7までを見放題、シーズン8をレンタルで配信。写真のシーズン9はFOXチャンネルで10月8日(月)午後10時〜日本最速放送スタート。
THE WALKING DEAD TM & (c) 2018 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

『Tom Clancy’s Jack Ryan(原題)』
ジャック・ライアンのCIA分析官としての初めての任務を追うドラマシリーズ。世界規模で大量殺戮を計画しているテロリストたちを追跡していくうちに、危険にさらされていくジャック・ライアンの活躍を追う。アマゾン・プライムで8月31日より配信予定。

『ブレイキング・バッド』、そして良質なオリジナル作品を探すなら世界最大の映像配信「Netflix」

世界最大の会員数を誇る「Netflix」

世界最大の会員数を誇る「Netflix」

今、もっとも勢いのある映像配信サービスは世界190か国以上で1億2,500万人の会員を擁するNetflixだ。2013年に初のオリジナル作品として『ハウス・オブ・カード 野望の階段』を手がけ大ヒットさせて以来、オリジナル作品への投資を続け2018年には80億ドルを投じ、業界を牽引する存在となってきた。

Netflixのサービスプランは、視聴できる画質と同時視聴デバイス数で3タイプ用意されている。月額680円のベーシックプランはSD画質で1デバイスまで、月額950円のスタンダードプランはHD画質で2デバイスまで、月額1,450円のプレミアムプランは4K画質で4デバイスまで同時視聴に対応。30日の無料視聴も提供している。テレビ向けにはオリジナル作品を中心に4K画質での配信も行われており、4K画質の配信タイトル数も最多だ。

PC、スマホ、テレビと幅広いデバイスに対応。どのデバイスでも簡単に使えるようにするため、ユーザーインターフェイスも日々進化している

Netflixで配信している作品はオリジナルも多いが、ドラマも人気タイトルをスピンオフとともに配信しているのがポイント。海外ドラマ好きが口々に推す『ブレイキング・バッド』はNetflixで配信中だ。Netflixでは作中に登場するキャラクター達の前日譚にあたるオリジナル作品の『ベター・コール・ソウル』も配信中で、ハマった人にはたまらない。

繰り返しになるがNetflixが世界中で人気を集めている原動力が良質なオリジナル作品群だ。明石家さんまプロデュースの『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』、ドキュメンタリードラマと呼ぶべき『世界の"現実"旅行~ DARK TOURIST~』と顔ぶれも多彩だ。

海外ドラマ好きに推したい作品に挙がるのが80年台を舞台にした大人気SFドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』。そして、日本のNetflixでイッキ見された作品のトップが『ナルコス』。米国発のみならず、世界中で制作されるオリジナル作品群から、日本でまだ知られていない面白い作品を見つけ出したい人にも、Netflixは注目だ。

『ブレイキング・バッド』
ガンで余命わずかな高校の化学教師が家族のために麻薬精製を手がけていく移植のクライムムービー。Netflixではシーズン1〜5の全エピソードを見放題で配信中。
(C)Robert Trachtenberg/AMC/Sony Pic

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』
小さな町で起こった、少年の失踪、人目を忍び行われる実験、破壊的な超常現象、突然現れた少女と不可解な謎。Netflixオリジナルとして制作され、2017年のトップヒットとなったSFホラー・サスペンスの話題作。Netflixでシーズン1〜2まで配信中。

『ナルコス』
Netflixで2017年に発表された「もっとも抜け駆けウォッチされた作品」トップに選ばれたタイトル。コロンビアの実在の麻薬王パブロ・エスコバルをモデルに、米国から派遣された麻薬取締捜査官達の戦いを実話を元に描く。Netflixではシーズン1〜3までを配信中。

『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』『ザ・ラストシップ』を観るなら「Hulu」

日本の定額見放題の先駆け「Hulu」

日本の定額見放題の先駆け「Hulu」

海外ドラマ好きの映像配信の定番と言えば、2011年から日本でサービスを開始した、定額見放題を日本に定着させた立役者「Hulu」だ。2014年には日本テレビの傘下となったことで、現在は日本のテレビ局系の映像配信でもあり、日本のドラマの見逃し配信の定番としても定着を始めている。

Huluの月額視聴料金は1,007円(税込み)で、2週間の無料視聴も提供。視聴デバイスはPC、スマホ、テレビとそろっているが、4K配信は対応していないので、高画質テレビ派としては残念だ。

Huluで視聴できる作品は5万本以上。特徴は定番の海外ドラマのラインアップが強いこと、そして国内のテレビドラマやアニメ、そしてバラエティも含めたテレビ番組の見逃し配信のラインアップが強力であることだ。幅広いタイトルをそろえており、テレビ好き向けのサービスと呼べるだろう。

そんなHuluで見られる超人気タイトルが『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』だ。2005年からスタートした人気シリーズで、Huluでは最新のシーズン11までが定額見放題に含まれるのがポイント。マイケル・ベイ製作総指揮の『ザ・ラストシップ』もHuluの人気タイトルだ。

Huluオリジナルタイトル作品のラインアップは、特徴として日本テレビと共同制作されるオリジナル作品が多数あること。そして「Huluプレミア」として、Huluが初配信となる作品も配信。7月14日から配信開始したばかりの『レクティファイ 再生』が注目タイトルだ。

「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」
犯人の心を読み解くFBIのプロファイラー・チーム「BAU(行動分析課)」が異常犯罪に立ち向かう世界中で大人気のドラマシリーズ。Huluではシーズン1〜11を配信中。
(C) ABC Studios

「ザ・ラストシップ」
未知のウィルスが蔓延し無秩序となった全世界、未来は北極海の任務で感染を免れた米海軍駆逐艦の乗組員216名に託された−−。マイケル・ベイ監督初のテレビシリーズ。Huluではシーズン1〜4を配信中。
TM & (C) 2017 Turner Entertainment Networks, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved.

「レクティファイ 再生」
10代の時に恋人を殺害した容疑で死刑判決を受け、19年間を独房で過ごした元死刑囚が新たな人生を歩み始める姿を描くドラマ。Huluプレミアでシーズン1を独占配信中。
(C) SUNDANCE FILM HOLDINGS LLC. All Rights Reserved 2013

『ワンス・アポン・ア・タイム』『ウォーキング・デッド』なら「dTV」

エイベックスの運営する映像配信サービス「dTV」

エイベックスの運営する映像配信サービス「dTV」

日本に映像配信を普及させたもうひとつの立役者がエイベックスの「dTV」だ。元々はNTTドコモの「dマーケット VIDEOストア」として2011年にスタートしたので今なおスマホ向けの映像配信というイメージが強いが、現在は携帯事業者を限定されないキャリアフリー化。「dTV」にサービスをリニューアルすると共に運営元のエイベックスのサービスと認知され始めている。

「dTV」の最大の特徴は、月額500円という他社より一段安い価格設定。初回31日無料体験も可能だ。配信タイトル数は12万本と業界トップクラスで、コスパにすぐれた映像配信とも呼べる。

視聴デバイスは他社と比べてスマホ主体ではあるが、PC視聴ももちろん対応。テレビ向けも自社デバイスの「dTVターミナル」に加え、一部メーカー製テレビやFireTVといった主だったものはカバーし始めていると呼んでよい。4K画質のラインアップは音楽作品中心だ。

スマホのイメージの強い「dTV」だが、PC、テレビももちろん視聴対応

スマホのイメージの強い「dTV」だが、PC、テレビももちろん視聴対応

dTVのタイトルの特徴は、映画、ドラマ、キッズ、韓流といったラインアップの幅広さ。見放題の上位にはアニメや、韓流、日本国内のドラマ、声優のボイス付きで公開されるムービーコミックまで並ぶ。日本国内の事業者だけに、オリジナル作品も劇場公開される邦画と連動したスピンオフ作品が多いのも特徴だ。

そんなdTVで視聴できる海外ドラマの人気タイトルが、『ワンス・アポン・ア・タイム』。また日本のドラマ見逃し配信にも力を入れており、テレビ放送終了直後の『シグナル 長期未解決事件捜査班』も人気だ。『ウォーキング・デッド』もdTVでもシーズン7まで視聴できる。

dTVオリジナルのdTVドラマは、劇場版連動で制作されたdTVオリジナルでヒットとなった『銀魂-ミツバ篇-』に続く、『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』が8月18日より開始予定。海外ドラマだけでなく、アニメやドラマ、韓流まで幅広く視聴する人にはお得度No.1のサービスだ。

『ワンス・アポン・ア・タイム』
おとぎ話の世界と現実世界がシンクロする “禁断のファンタジー・ミステリー”。dTVではシーズン1〜4を見放題、シーズン5をレンタルで配信中。
(C) ABC Studios

『シグナル 長期未解決事件捜査班』
4月よりカンテレ・フジテレビ系列で放送された坂口健太郎主演の刑事ドラマ。無線機を通じてつながる現在と過去の刑事が長期未解決事件に挑む予測不可能なヒューマンサスペンス。dTVでは全10話を配信中。
(C)StudioDragon&ASTORY/キム・ウニ/カンテレ

「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」
人気SF時代劇マンガ「銀魂」のオリジナルドラマ第2弾。劇場版と同じく福田雄一が監督を務め、小栗旬、柳楽優弥らも出演。2018年8月18日(土)0時より、毎週土曜更新で全3話独占配信。昨年配信したオリジナルドラマ第1弾「銀魂 -ミツバ篇-」 のほか、アニメ作品も配信中。昨年、邦画実写No.1を記録した映画『銀魂』も2018年8月20日より見放題配信。

折原一也

折原一也

PC系版元の編集職を経て2004年に独立。モノ雑誌やオーディオ・ビジュアルの専門誌をメインフィールドとし、4K・HDRのビジュアルとハイレゾ・ヘッドフォンのオーディオ全般を手がける。2009年より音元出版主催のVGP(ビジュアルグランプリ)審査員。

関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る