ニュース
自宅のIoT化がより手軽に

スマスピ×スピーカー搭載シーリングライトでお部屋の雰囲気を音声制御!

パナソニックは、スマートスピーカー「コエリモ」と、スピーカーを搭載するLEDシーリングライト「AIR PANEL LED THE SOUND」の新モデルを2月下旬から発売します。「コエリモ」は、Googleアシスタント対応に加えて赤外線リモコン機能を内蔵するスマートスピーカーで、エアコンやテレビ、照明といった家電を音声で操作できます。

パナソニックのスマートスピーカー「コエリモ」。メーカー希望小売価格は、25,000円前後(税別)

パナソニックのスマートスピーカー「コエリモ」。メーカー希望小売価格は、25,000円前後(税別)

いっぽう、スピーカー搭載で天井から降り注ぐ音を楽しめるLEDシーリングライト「AIR PANEL LED THE SOUND」の新モデルは、「コエリモ」とあわせて使うことで、従来はスマートフォンで行っていた操作を、音声で行えるようになりました。

「AIR PANEL LED THE SOUND」新モデルの希望小売価格は、12畳用が75,000円前後(税別)、8畳用が65,000円前後(税別)

とは言っても、「コエリモ」と「AIR PANEL LED THE SOUND」を使うことで、生活がどのように便利になるのかちょっとイメージしにくいですよね。ということで今回は、パナソニックが実施しているセミナーに参加して、「コエリモ」と「AIR PANEL LED THE SOUND」を同時に導入すると何ができるようになるのか、どのように生活が便利になるのかを実際に体験してきました。

スマートスピーカーとスマートリモコンがひとつになった「コエリモ」

「コエリモ」は、Googleアシスタントに対応した家電を音声で操作できるスマートスピーカーです。もちろん、一般的なスマートスピーカーと同じように、天気やニュースの読み下、調べものなども可能です。少し違うのは、赤外線リモコン機能を内蔵していること。これにより、Googleアシスタントに対応していない家電でも、赤外線リモコンで操作するテレビやエアコン、照明などを音声でコントロールできます。

筆者は、自宅でスマートスピーカーと、それとは別に赤外線リモコン機能を備えるスマートリモコンという2つのデバイスを使って、テレビやエアコンなどの家電を音声操作できるようにしています。しかし、「コエリモ」があれば、2つ設置しているデバイスをひとつにまとめられるので、「待っていた製品がようやく出た!」というのが本音です。

スマートスピーカーでやりたいことの筆頭としてあがるのは、やっぱり「家電の音声操作」。これを導入しやすくしたのが「コエリモ」です

筆者が導入しているスマートスピーカー&スマートリモコンの方法では、リモコンの登録が非常に面倒です。複数の家電のリモコンを登録すると、1〜2時間くらいかかることもあります。その点、「コエリモ」は対応機器のみを登録できる方式にしているため、2〜3ステップで設定が完了するとのことです。

もちろん、スマートリモコンのようにすべての赤外線リモコンに対応しているわけではないため、万能ではありません。しかし、パナソニックだけでなくほかのメーカーのエアコンやテレビ、照明にも対応しており、対応機器も順次アップデートされていくとのことなので、気になる人は、対応機器を専用ページでチェックしてみてはいかがでしょうか。

セミナーでは、「コエリモ」を使ってテレビをつけたり、ブルーレイレコーダーに録画した番組を再生したりなど、音声で家電を操作する利用シーンを体験。音声操作はスムーズで、「すみません。よくわかりません」というスマートスピーカーでおなじみの返答もありませんでした。設定の手間を考えれば、スマートスピーカー&スマートリモコンの組み合わせよりも「コエリモ」のほうが、スマートスピーカーデビューを考えている人には、適しているでしょう。

音声操作に対応した「AIR PANEL LED THE SOUND」で部屋の雰囲気を自在に変える

「AIR PANEL LED THE SOUND」は、調光、調色、明るさをスマートフォンの専用アプリであらかじめ設定できるスピーカー搭載LEDシーリングライトです。「くつろぎ」「シアター」「勉強」といった照明シーンがプリセットされており、自分でカスタマイズすることも可能。また、スピーカーを搭載することで、天井から部屋に降り注ぐような音を体験できます。このあたりは、以下のレビュー記事を見ていただくと、わかるはずです。

光と音のシャワーが心地いい! スピーカー搭載LEDシーリングライトで部屋を簡単模様替え

この「AIR PANEL LED THE SOUND」の新モデルが、「コエリモ」の音声操作に対応。ただ単に照明をつけたり消したりするだけではなく、「OK Google, [くつろぎ/勉強/シアター]を開始して」といった音声コマンドで、部屋の雰囲気そのものを音声で操作できるようになります。また、お気に入りのBGMを利用シーンに設定しておけば、あかりがつくと同時に音楽がかかるような演出もできます。つまり、「コエリモ」と「AIR PANEL LED THE SOUND」をセットで使えば、上質な空間演出を音声で行えるというわけです。

「コエリモ」と「AIR PANEL LED THE SOUND」で部屋の雰囲気を音声で変えられます

「コエリモ」と「AIR PANEL LED THE SOUND」で部屋の雰囲気を音声で変えられます

セミナーでは、すべての家電を一発で消したり、テレビやエアコン、照明を操作したりなど、「コエリモ」と「AIR PANEL LED THE SOUND」を同時に使うメリットをいかんなく味わえましたし、導入すれば家の雰囲気が変わるだろうと感じました。

スマートスピーカーや赤外線リモコンといった製品は、初期設定のハードルが高く、初心者にはなかなか難しいのが一般的です。パナソニックによれば、初めての人でも簡単に設定できるように設定プロセスを最適化しているとのことですが、このあたりは実際に使ってみないとわかりません。ということで、「コエリモ」と「AIR PANEL LED THE SOUND」を実際に試してレビューする記事を後日掲載予定です。こちらもご期待ください。

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る