ニュース
防水対応モデルから大型モデルまで全6機種

プライベート・ビエラ最新モデル発表。最上位モデルは充電台変更で充電と持ち運びが簡単に

プライベート・ビエラ最新モデル発表。最上位モデルは充電台変更で充電と持ち運びが簡単に

モニターとチューナーを分離し、家じゅうどこにでも持ち運んで映像を楽しめるパナソニックの「プライベート・ビエラ」は、価格.comの「携帯テレビ・ポータブルテレビ」カテゴリーでも大人気のブランドだ。そんなプライベート・ビエラの2020年最新モデルが一挙6機種発表された。いずれも発売日は8月下旬で、各モデルの市場想定価格(税別)は以下の通りだ。

■プライベート・ビエラ2020年モデル
UN-15TD10(15型、バッテリー内蔵、防水・内蔵HDD&外付けHDD録画・BD/DVD再生対応、市場想定価格86,000円前後)
UN-15N10 (15型、バッテリー内蔵、防水・外付けHDD録画対応、市場想定価格65,000円前後)
UN-10N10 (10型、バッテリー内蔵、防水・外付けHDD録画対応、市場想定価格50,000円前後)
UN-19FB10(19型、バッテリー内蔵、外付けHDD録画対応、市場想定価格58,000円前後)
UN-19F10 (19型、バッテリーレス、外付けHDD録画対応、市場想定価格43,000円前後)
UN-10E10 (10型、バッテリー内蔵、外付けHDD録画対応、市場想定価格40,000円前後)

充電と持ち運びがさらに簡単に!プライベート・ビエラ最上位モデル「UN-15TD10」

プライベート・ビエラ UN-15TD10

プライベート・ビエラ UN-15TD10

「UN-15TD10」は、バッテリー内蔵&タッチ操作対応の15型防水モニターと、500GBの録画用HDDとBDドライブを有したチューナーユニットを備え、テレビ視聴や番組録画、BD/DVD再生、インターネット経由の各種配信サービスを1台で楽しめるプライベート・ビエラの最上位モデル。チューナーを2系統備えており、新製品で唯一2番組同時録画にも対応する。

設置場所に合わせてモニター部の角度を調整できる4段階のチルトスタンドや、スタンドを上に持ち上げて、引っ掛けて設置ができる点は、2019年モデル「UN-15TD9」と共通だが、新たにクレードル式の充電台を付属したことで、モニター部を充電台にセットしておくだけで簡単に充電できるようになった。

クレードル式の充電台を付属し、充電と持ち運びがより簡単になったのがポイント

クレードル式の充電台を付属し、充電と持ち運びがより簡単になったのがポイント

また、タッチ操作対応の15型モニターを生かし、テレビを見ていない時に時計や天気予報、家族のスケジュールといった情報を表示できる「置き時計機能」や、対応する同社製エアコンをタッチパネルで操作できる「エアコン連携操作」といったスマートディスプレイ機能を新たに盛り込んだのもポイントとなっている。

テレビを見ていない時に時計や天気予報、家族のスケジュールといった情報を表示できる「置き時計機能」

テレビを見ていない時に時計や天気予報、家族のスケジュールといった情報を表示できる「置き時計機能」

対応する同社製エアコンをタッチパネルで操作できる「エアコン連携操作」

対応する同社製エアコンをタッチパネルで操作できる「エアコン連携操作」

なお、対応するインターネット配信サービスは、YouTube、Hulu、dTV、U-NEXT、DAZN、Paravi、radikoで、Netflixには非対応。モニター部のバッテリー駆動時間は、約2時間10分(初期設定時)だ。

インターネット配信サービスは、YouTube、Hulu、dTV、U-NEXT、DAZN、Paravi、radikoに対応する

インターネット配信サービスは、YouTube、Hulu、dTV、U-NEXT、DAZN、Paravi、radikoに対応する

防水対応プライベート・ビエラ上位モデル「UN-15N10」「UN-10N10」

「UN-15N10」と「UN-10N10」

プライベート・ビエラ UN-15N10とUN-10N10

「UN-15N10」と「UN-10N10」は、バッテリー内蔵の防水モニターを付属した、防水対応プライベート・ビエラの上位モデル。チューナー部の500GBの録画用HDDやBDドライブ、チューナーが1系統に省略されていること、クレードル式の充電台が別売りのオプションとなっていることが、最上位モデル「UN-15TD10」との違い。なお、外付けUSB HDDを別途用意することで、番組録画は可能となっている。

「置き時計機能」や「エアコン連携操作」、対応するインターネット配信サービスが、YouTube、Hulu、dTV、U-NEXT、DAZN、Paravi、radikoで、Netflixには非対応となっている点などは、最上位モデル「UN-15TD10」と共通だ。モニター部のバッテリー駆動時間は、「UN-15N10」が約2時間10分、「UN-10N10」が約2時間30分(いずれも初期設定時)。

19型のモニターを付属した「UN-19FB10」「UN-19F10」

「UN-19FB10」

プライベート・ビエラ UN-19FB10

プライベート・ビエラ UN-19F10

プライベート・ビエラ UN-19F10

「UN-19FB10」と「UN-19F10」は、ポータブルテレビとしては比較的大きい19型のモニターを付属したモデル。「UN-19FB10」はモニター部にバッテリーを内蔵、「UN-19F10」はモニター部がバッテリーレスのモデルとなる。

また、「UN-19FB10」のみ、モニターのチルトスタンドが3段階で調整可能なほか、インターネット配信サービスにも対応。対応するサービスは、YouTube、Netflix、Hulu、dTV、U-NEXT、DAZN、Paravi、radikoとなっている。「UN-19FB10」モニター部のバッテリー駆動時間は、約2時間(初期設定時)。

シンプルな機能のスタンダードモデル「UN-10E10」

プライベート・ビエラ UN-10E10

プライベート・ビエラ UN-10E10

「UN-10E10」は、インターネット配信サービス機能などを省くことで、シンプルな機能に仕上げたプライベート・ビエラのスタンダードモデル。画面サイズは10型で、2019年モデル同様、モニター引っ掛けが用意されており、市販のS字フックを使った吊り下げ設置にも対応する。モニター部のバッテリー駆動時間は、2時間50分(初期設定時)だ。

市販のS字フックを使った吊り下げ設置にも対応する

市販のS字フックを使った吊り下げ設置にも対応する

遠山俊介(編集部)

遠山俊介(編集部)

PC・家電・カメラからゲーム・ホビー・サービスまで、興味のあることは自分自身で徹底的に調べないと気がすまないオタク系男子です。最近はもっぱらカスタムIEMに散財してます。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る