ニュース
大画面化するテレビに合わせて音場を拡大!

おうちで手軽に3Dサウンド!ソニーのDolby Atmos&DTS:X対応3.1chサウンドバー「HT-G700」

ソニーから、サウンドバーの新モデル「HT-G700」が発表された。発売は6月13日で、市場想定価格は6万円前後(税別)だ。

ソニー「HT-G700」

新モデルの「HT-G700」は、2018年に発売された「HT-X9000F」の後継モデルに当たる製品。「HT-X9000F」は、サウンドバーとワイヤレスサブウーハーによる2.1ch構成だったが、「HT-G700」では新たにサウンドバーにフロントスピーカーを追加し、3.1ch構成となっている。

フロントスピーカーを新たに追加し、総出力400W(フロント100W+100W、センター100W、サブウーハー100W)の3.1ch構成となった

独自の「Vertical Surround Engine」と「S-Force PRO フロントサラウンド」をアップデートし、大画面化するテレビに合わせて音場を拡大

また、センタースピーカーを新搭載したことで、音像の定位が上がり、セリフや人の声がより聞き取りやすくなった点も「HT-G700」の大きな特徴だ。なお、サブウーハーについては、出力こそ「HT-X9000F」と同じ100Wだが、より大容量化すること、低域の重低音再生に特化。中高域から低域を再生するバースピーカーと合わせて、クリアで聞き取りやすいサウンドと、迫力の重低音再生の両立を実現したという。

付属のワイヤレスサブウーハー。大容量化することで低域の重低音再生に特化させ、バースピーカーとの役割をきっちりわけることで、聞き取りやすさと迫力のサウンドの両立を実現

ちなみに、「HT-G700」と同じ3.1ch構成で、Dolby AtmosやDTS:Xにも対応するモデルとしては、すでに「HT-Z9F」という製品があるが、「HT-Z9F」はドライバーユニットの振動板にMRC(発泡マイカ)素材を採用してハイレゾ再生に対応し、専用のリアスピーカーを増設してリアル5.1ch構成にできるが、「HT-G700」はハイレゾ再生・スピーカー増設ともに非対応という違いがある。

このほか、サウンドバーフロント部分に各種ステータスを確認できるOLEDディスプレイを新たに搭載したのもポイント。音量や入力(HDMI、 TV(ARC) 、Bluetooth)、3次元サラウンドのON/OFF、サウンドモード、ボイスモードのON/OFF、ナイトモードのON/OFF、音声情報(Dolby、DTS、PCM、MPEG2 AAC、MPEG4 AACなど)をすばやく確認できるようになっている。

サウンドバーフロント部に、各種ステータスを確認できるOLEDディスプレイが新たに追加された

サウンドバーフロント部に、各種ステータスを確認できるOLEDディスプレイが新たに追加された

入出力端子は、HDMI入力×1、HDMI出力×1(eARC対応)、光デジタル入力×1。「HT-X9000F」に搭載されていたUSB端子は、「HT-G700」ではアップデート専用となり、アナログ入力(ステレオミニ)も省かれた。Bluetooth受信にも対応しており、コーデックはSBCとAACをサポートする。本体サイズは、サウンドバーが980(幅)×64(高さ)×108(奥行)mm、ワイヤレスサブウーハーが192(幅)×253(高さ)×530(奥行)mmだ。

「HT-G700」の背面インターフェイス

「HT-G700」の背面インターフェイス

「HT-G700」の付属リモコン

「HT-G700」の付属リモコン

新型コロナウイルスによる外出自粛で、自宅のテレビで映画などのコンテンツを楽しむ人が増えたこともあり、ここ最近は薄型テレビの音質を手軽にアップグレードできるサウンドバーのニーズが急速に高まっている。今回登場した「HT-G700」は、ソニーのDolby Atmos&DTS:X対応サウンドバー中だと、サウンドバー1本構成の「HT-X8500」に次ぐモデルで、Dolby Atmos&DTS:X対応かつワイヤレスサブウーハー付きモデルではもっともお手軽なモデルだ。サブウーハーをフルに活用して映画などを迫力の立体音響で楽しむのはもちろん、新たに搭載したセンタースピーカーで人の声もクリアになったので、ニュースやドラマといった人の声が多い日常的なテレビ視聴にも積極的に使っていけそうだ。

遠山俊介(編集部)

遠山俊介(編集部)

PC・家電・カメラからゲーム・ホビー・サービスまで、興味のあることは自分自身で徹底的に調べないと気がすまないオタク系男子です。最近はもっぱらカスタムIEMに散財してます。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る