ニュース

さらに小さく! ノイキャン性能も向上したBose 「QuietComfort Earbuds II」は9月29日発売

さらに小さく! ノイキャン性能も向上したBose「QuietComfort Earbuds II」

Boseから、完全ワイヤレスイヤホンタイプのノイズキャンセリングイヤホン「QuietComfort Earbuds II」がついに正式発表されました。国内での発売日は9月29日で、価格は36,300円。発売時点ではトリプルブラックのみの展開ですが、今年後半にはソープストーンも投入されるということです。

Bose 「QuietComfort Earbuds II」

Bose 「QuietComfort Earbuds II」

Boseといえばノイズキャンセリング機能に定評があり、2020年に発売された初のノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホン「QuietComfort Earbuds」は、価格.comユーザーからもかなりの高評価を得て、発売から2年近くたった今なお高い人気を誇っています。

今回投入される「QuietComfort Earbuds II」は、そんな大人気モデル「QuietComfort Earbuds」からデザインを刷新。イヤホン本体は従来モデルに比べて約3分の1のサイズに、重さは左右各6g(従来モデルは8.5g)とかなりコンパクトなデザインとなりました。

従来モデルから大幅なコンパクト化を実現。耳からの飛び出しが最小限に抑えられています

従来モデルから大幅なコンパクト化を実現。耳からの飛び出しが最小限に抑えられています

専用充電ケースもイヤホンを縦に収納する形に変更され、イヤホン本体同様にかなりのコンパクト化を実現しています。イヤホン・専用充電ケースともにコンパクト化していますが、イヤホン本体は従来モデルと同等の最大6時間の連続再生、専用充電ケースは3回の充電(従来モデルは2回)と、バッテリー性能は従来モデルをしっかりと上回っています。

専用充電ケースもかなりコンパクトになりました

専用充電ケースもかなりコンパクトになりました

また、イヤホン本体のコンパクト化で気になるのが装着感ですが、こちらについては「Bose Fit Kit」と呼ばれる付属のイヤーチップとスタビリティバンドでしっかりとフォロー。従来モデルでは、イヤーチップがイヤーフィンと一体型になっていましたが、「Bose Fit Kit」ではイヤーチップとスタビリティバンドによる2ピースシステムになり、それぞれ3サイズから組み合わせることが可能になり、よりベストなフィット感が得られるようになったそうです。

さらに、「Bose QuietComfort Earbuds II」は、新たに搭載した「CustomTuneテクノロジー」でBoseならではのサウンドとノイズキャンセリング機能も大きくアップデートされている点も見逃せません。「CustomTuneテクノロジー」では、イヤホンをケースから取り出し、耳に装着するたびに独自のトーンを再生して耳の内部の音響反応を0.5秒以下で測定。ユーザーそれぞれの耳の特性に合わせて周波数プロファイルを最適化することで、明瞭さや奥行きを兼ね備えた生き生きとしたサウンドをダイレクトに届けられるようになったほか、ノイズリダクション信号をユーザーそれぞれの耳の特性に合わせて調整することで、ノイズキャンセリング性能も大きく改善したそう。周囲のノイズの変化もモニタリングしており、常に最高レベルのノイズキャンセリング性能を発揮できるということです。

加えて、「CustomTuneテクノロジー」では、外音取り込みの「Awareモード」や、周囲の環境音を取り込みながら音楽を楽しめる「ActiveSense」にも大きく寄与しているそうで、「Awareモード」では周囲の音がより自然に聴こえるようになり、「ActiveSense」では近くで発生する騒音レベルに合わせてノイズキャンセリングレベルを自動で最適化し、騒音が発生している間のノイズの打ち消し、騒音が収まると元の外音取り込み状態に戻るようになったそうです。

イヤホン本体の操作はタッチコントロールで、上下スワイプによる音量調節やタップによる楽曲コントロールに対応。スマートフォン向けに提供されている「Bose Musicアプリ」を利用したさまざまなカスタマイズにも対応します。イヤホン本体の防水性能はIPX4準拠相当。Bluetoothのバージョンは5.3で、対応コーデックはSBCとAACとなります。

スマートフォン向けに提供されている「Bose Musicアプリ」を使ってさまざまなカスタマイズも可能となっています

スマートフォン向けに提供されている「Bose Musicアプリ」を使ってさまざまなカスタマイズも可能となっています

遠山俊介(編集部)

遠山俊介(編集部)

PC・家電・カメラからゲーム・ホビー・サービスまで、興味のあることは自分自身で徹底的に調べないと気がすまないオタク系男子です。最近はもっぱらカスタムIEMに散財してます。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
SPECIAL
ページトップへ戻る