今週発売の注目製品ピックアップ
今週発売の注目製品ピックアップ(2020年2月10日〜16日)

【今週発売の注目製品】キヤノンから、一眼レフカメラの最上位「EOS-1D X Mark III」が登場

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、キヤノンのデジタル一眼レフカメラの最上位モデル「EOS-1D X Mark III」や、パナソニックのブルーレイレコーダー「おうちクラウドディーガ DMR-BRW2060」、NTTドコモの「ドコモテレビターミナル02」を紹介する。

キヤノン「EOS-1D X Mark III」

2020年2月14日(金)発売

キヤノンから、デジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデル「EOS-1D X Mark III」が登場する。

仕様面では、新開発の有効約2010万画素フルサイズCMOSセンサー、および新映像エンジン「DIGIC X」を装備。さらに、AF専用のセンサーなど、キーデバイスを一新した。これにより、AF・AE(自動露出制御)を追従させながら、光学ファインダー撮影において最高約16コマ/秒、ライブビュー撮影において最高約20コマ/秒の高速連写を達成するという。

また、新たに開発したAFセンサー「High-res AFセンサー」を搭載し、最大191点(クロス測距点最大155点)の測距点から得られる高解像な信号を解析することで、光学ファインダー撮影時に高い合焦精度を実現するとのことだ。

動画機能では、4K/60Pの高精細でなめらかな動画撮影に加えて、YCbCr 4:2:2/10bit/Canon Logに対応しており、階調と色彩の再現性にすぐれた動画を内部記録できる。RAWデータでの動画の内部記録に対応し、RAWデータの解像度や階調性、編集耐性の高さを生かした、高度な動画編集や静止画切り出しも可能という。

加えて、プロのニーズに対応した通信機能と操作性を装備。具体的には、有線LAN機能や新製品の「ワイヤレスファイルトランスミッター WFT-E9B」(別売り)を用いて、高速で安定した画像転送に対応する。

このほか、カメラ本体の外装部品に新構造を採用し、従来モデル「EOS-1D X Mark II」(2016年4月発売)から約90g軽量化した、重量約1440g(バッテリー、カードを含む)を実現。本体サイズは158(幅)×167.6(高さ)×82.6(奥行)mm。CFexpress用のダブルスロットも備えた。

パナソニック「おうちクラウドディーガ DMR-BRW2060」

2020年2月14日(金)発売

パナソニックから、ブルーレイレコーダー「おうちクラウドディーガ DMR-BRW2060」が発売される。

2TB HDDを内蔵したブルーレイレコーダー。チューナー数は地上/BS/110度CSデジタル×2で、最大2番組の同時録画に対応する。

機能面では、スマートフォンで番組を録画・視聴する「おうちクラウド機能(番組)」、スマートフォンで写真や動画を楽しめる「おうちクラウド機能(写真/動画)」などを搭載。初心者向けの「らくらく設定」にも対応した。

画質面では、パナソニックハリウッド研究所(PHL)で培った技術を応用した高度な映像処理によって「市販のブルーレイソフトからハイビジョン放送まで、原画に忠実な再生を追求する」という「リアルクロマプロセッサ」を装備。独自の「4Kダイレクトクロマアップコンバート」も搭載し、高精細で、自然な質感と立体感にあふれた4Kアップコンバート映像が楽しめるとのことだ。

このほか、インターフェイスは、HDMI出力×1、USB×2(USB 2.0×1、USB 3.0×1)、LANを搭載。無線LANにも対応する。本体サイズは430(幅)×41.5(高さ)×179(奥行)mm(突起部含まず)、重量は2.3kg。

住友電気工業「ドコモテレビターミナル02」(NTTドコモ)

2020年2月13日(木)発売

NTTドコモから、セットトップボックス「ドコモテレビターミナル02」(住友電気工業製)が発売される。

「Android TV 9」を搭載したセットトップボックス。HDMI接続でテレビに出力し、動画配信サービスを視聴することが可能だ。ひかり回線に接続すると、アンテナ・チューナー不要で、BS4Kデジタル放送も視聴できる。

また、動画配信サービスは、dTV、dアニメストア、dTVチャンネル、DAZN for docomo、ひかりTV for docomo、Hatch、Disney DELUXEに対応する。

さらに、ひかりTV for docomoでは、別途USB HDDを接続することで番組録画が行える。

このほか、4K HDR、Dolby Visionに対応。インターフェイスとして、HDMI 2.0b×1、ギガビットLAN×1、USB 2.0×1、USB 3.0×1を装備。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.2に対応する。

本体サイズは135(幅)×30(高さ)×135(奥行)mm。重量は278g。ボディカラーはホワイト。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る