レビュー
防水性能や蒸れ具合、動きやすさもチェック!

バイク乗りに最適なレインウェア5選! メーカーイチ推しアイテムをすべて試着して大調査

雨が降る日はバイクに乗らないという選択肢もあるが、突然雨に降られることもある。そんな時のためにも用意しておくべきは、レインウェア。いろいろなレインウェアがあるが、バイク走行時に着用する場合、あまりにも安いものだと破れかねない。そこで、バイクパーツメーカーに勤務し、かつ毎日バイク通勤をしている筆者が、今注目しているライダーに適した5アイテムをピックアップし、実際に雨の日に試着して着心地を確かめてみた。

身長165cm、体重64kgの筆者がすべて着て調査! Mサイズを試着しているが、ホンダ「Rentoto WP コンパクトセットアップ」のみ在庫の都合でLサイズとなった

ホンダ「Rentoto WP コンパクトセットアップ」

バイク用品メーカーのレインウェアはシルエットがゆったりとしたモデルが多いが、本製品は比較的細身。だが、実際に着てみると意外にも余裕がある。ストレッチ素材を採用しているため、動きをじゃますることもなく、これなら寒い時期に厚手の服を中に着ても問題ないだろう。また、レインウェアではめずらしい淡いカラーが用いられており、ちょっと寒さをしのぎたい時に羽織って出かけても違和感がない。

肝心の防水性能については、雨が入ってきやすい前ファスナー部分は前タテが二重構造とされ、ジャケットの腰部分はゴムである程度締まるようになっているなど、工夫が凝らされている。透湿性能にすぐれるうえ、素材の質感がサラリとしていることもあり、気温が高い日に試着しても蒸れることはなかった。また、フードが走行風でバタつかないようにベルトで固定できるようになっているのも◎。

【素材】表地:ポリエステル65%、コットン35%/中間フィルム:TPU(透湿防水) 裏面:ポリエステル100%(ボンディング) 裏地:ポリエステル100%(メッシュ) 【カラー】グラスグリーン、アイスホワイト、ダックブルー(写真のもの)

ポケットは右側にひとつあるのみだが、比較的大きめなのでグローブも余裕で収納できる

ポケットは右側にひとつあるのみだが、比較的大きめなのでグローブも余裕で収納できる

パンツの裾は大きく開閉するようになっているので、靴を履いたままでも着脱がしやすい

パンツの裾は大きく開閉するようになっているので、靴を履いたままでも着脱がしやすい

収納バッグも付属。収納サイズは18(直径)×22(長さ)cm

収納バッグも付属。収納サイズは18(直径)×22(長さ)cm

RS タイチ「RSR042 DRYMASTER-X コンパクトレインスーツ」

プロテクターの開発に力を入れ、安全性の高いライディングウェアを販売しているRS タイチは、現在、4種類のレインウェアをラインアップしており、いずれも雨専用のリフレクターを装備することで安全性に配慮。その中から今回ピックアップした本製品は、裏地を必要としない特殊な設計で、軽量化とコンパクト収納を実現したモデルとなる。ただし、収納がかさばらないことだけが魅力ではない。本製品に使われている生地「ドライマスターX」の防水・透湿性能が非常にすぐれているのだ。筆者は1世代前の「ドライマスター」でできたシューズを使用しているが、実に防水性能が高い。このことからも、最新の「ドライマスターX」を用いたレインウェアの実力はまったく心配していなかったが、試着して雨の中を走行しても、浸水することも、蒸れることもなかった。

サイズ感は、ジャケット、パンツともに余裕があり、厚手の服を中に着込むこともできそう。ジャケットは上腕、袖口、腰部分などを絞れるようになっているので、バタツキも心配なさそうだ。

【素材】表地:ナイロン(ドライマスターX2.5層) 裏地(パンツ):ポリエステルメッシュ 【カラー】シルバー、ガンメタル、ブラック、イエロー(写真のもの)

各所に配置されたベルクロで、フィット感を調節できる

各所に配置されたベルクロで、フィット感を調節できる

パンツの裏地にはメッシュが採用されており、蒸れにくい

パンツの裏地にはメッシュが採用されており、蒸れにくい

収納バッグも付属。収納サイズは24(幅)×8(高さ)×9(奥行)cm

収納バッグも付属。収納サイズは24(幅)×8(高さ)×9(奥行)cm

ワークマン「Field Core透湿レインスーツSTRETCH」

寒い時期に使用しても寒さを感じにくいという評判がクチコミで広がり、ライダーから高い支持を得た、作業着メーカー「ワークマン」の防水防寒スーツ「イージス」。これを機に、ライダーを意識した商品展開を精力的に行うようになったワークマンから推薦したいのは、「Field Core」シリーズのレインウェアだ。Field Coreはアウトドアテイストを意識したシリーズだけにヤボったさがなく、かつ、上下セットでメーカー希望小売価格が4,900円(税込)という圧倒的に安い価格が魅力。それでいてクオリティは上々で、伸縮性のよい生地は身体の可動にストレスはなく、フロントファスナーと胸ポケットには止水ファスナーも設けられ、防水性能も十分だ。

実際に着用してみると、裏地にエンボスラミネート加工を施してサラッとした快適さを目指したということだが、ビニールっぽい素材なので若干汗でべたつく印象はあった。透湿性能もそれなりという感じだが、走行中に雨が中に入ってくることはなかったので、価格を考慮すれば、かなりお買い得な一品といえる。

若干タイトな仕上がりなので、秋冬も使うのであればワンサイズ上を購入したほうがいいかも。
【素材】ポリエステル100%(ポリウレタンラミネート) 【カラー】ダークチャコール、バーガンディレッド、カーキ、迷彩グレー、ライムイエロー(写真のもの)

ジャケットには3か所にポケットがあり、胸ポケットのみ止水ファスナーを採用

ジャケットには3か所にポケットがあり、胸ポケットのみ止水ファスナーを採用

パンツの裾はボタンで閉める仕様となっている

パンツの裾はボタンで閉める仕様となっている

収納バッグも付属。収納サイズは13(直径)×22(長さ)cm

収納バッグも付属。収納サイズは13(直径)×22(長さ)cm

ゴールドウイン「マルチユースレインスーツ(メンズ)」

バイクウェアのメーカーとしても35年の歴史を持つゴールドウインのレインウェアは、高級車に乗っているライダーが着用している姿を見かけることも多い。そんなゴールドウインの中からセレクトした本製品は、背部にあるファスナーの開き具合で、「通常スタイル」「バックパックを背負った状態での着用」「ウエストバックを装着した状態での着用」と、3通りの着方ができるようになっている。身につけているバッグに合わせて適切な部分をムダなく広げられるので、雨の侵入も心配ない。実際にバックパックを背負った状態で本製品を試着し、雨の中を1時間ほど走ってみたが、透湿性にすぐれた素材が採用されていることもあり、どこからも水が入ってくることはなかった。これは、同社が長年作り続けているスキーウェアのノウハウが生かされているのかもしれない。

なお、サイズに関しては、かなりゆったりしている。股下の長さはバイク用らしく少々長めで、袖丈はサイズなりだが、全体的なサイズ感は2サイズくらい大きく感じた。だが、各所にベルクロが装備されており、締めれば走行時のバタつきを低減できるので、操作性を妨げることもなく、動きやすさもすこぶるいい。

【素材】表地:ナイロンタフタ、バーレル(ナイロン100%(コーティング等樹脂加工)) 裏地:ポリエステルのミニメッシュ(ジャケット) 【カラー】カリフォルニアブルー、ライトグレー、アーミーグリーン、イタリアンレッド(写真のもの)

サイドのファスナーを全開にすると、バックパックを背負ったまま着用できる。ジャケットの裏地はメッシュ生地となっており、さらに背中にはベンチレーションが設けられているので通気性もいい

パンツの裾はベルクロで留める仕様なので、外せば広くなる

パンツの裾はベルクロで留める仕様なので、外せば広くなる

収納バッグも付属。収納サイズは13(直径)×27(長さ)cm

収納バッグも付属。収納サイズは13(直径)×27(長さ)cm

モンベル「ストームクルーザー ジャケット/フルジップパンツ Men's」

モンベルには、非常に使い勝手がいい「ストームバイカー」というバイク用レインウェアがあるのだが、数年前から仕様が一切変更されていないので、今回は「ストームクルーザー」のジャケットとパンツをセレクトしてみた。ここまで紹介したレインウェアと異なり、上下別売となる。

まず、特筆すべきは、アウトドアメーカーだけに最新素材が使用されており、タフで快適性も高いということ。3層の生地で構成されたジャケットには、表地に耐久性にすぐれるバリスティックナイロン、防水・透湿素材として有名なゴアテックスが使われており、仕様を見るだけでも着心地に期待が持てる。

実際に試着してバイクに乗ってみると、とにかく蒸れが圧倒的に少ないことに気付く。バイクを押し引きするようなシーンで汗ばむことがあっても、蒸れることがなかったのだ。しかも、登山用に作られているだけに、足の上げ下げ、ハンドル操作などで動きが阻害されることもまったくなし! 快適さでは、本製品がNo.1かもしれない。サイズ感は、ジャケットは比較的余裕があるが、パンツは若干タイトな印象。使用する時期や中に着る服を考慮して、サイズを選んでほしい。なお、「ストームクルーザー フルジップパンツ Men's」には少し裾が長いサイズも用意されているので、バイクにまたがった際に裾が若干上がることを加味して選べるのもうれしいポイントだ。

【素材】ゴアテックスファブリクス3レイヤー(表:20デニール・バリスティックナイロン・リップストップ) 【カラー(ジャケット/パンツ)】ブラック、インディゴ×レッド、マスタード、オリーブグリーン、プライマリーブルー、レッド、シェイル(写真のもの)/ブラック、ネイビー(写真のもの)

フロントファスナーやポケットには止水ファスナーを採用。バイクのように水圧がかかる環境下で使用しても、まったく浸水しなかった

パンツのファスナーは最上部まで開く。ゴツめのシューズを履いていても、履いたままパンツを脱ぎ履きできる

パンツのファスナーは最上部まで開く。ゴツめのシューズを履いていても、履いたままパンツを脱ぎ履きできる

収納サイズ(ジャケット/パンツ)は、7(幅)×7(高さ)×15(奥行)/7(幅)×7(高さ)×12(奥行)cm。収納バッグは付属されないが、別売で用意されている

相京雅行

相京雅行

下町のバイクパーツメーカー「ワールドウォーク」に勤務。新車のインプレッションからメーカー担当者のインタビューまで幅広く行っています。趣味はバイクとアウトドア。2児の父親。

関連記事
ページトップへ戻る