特別企画
新車を購入する予算で1クラス上の中古車が狙えます

200万円の予算でミニバンを買うなら「新車」?それとも「中古車」?

今もなおファミリーユーザーに人気が高いのが、車内が広くて多人数を乗せることができる「ミニバン」だ。たとえば、ミニバンの新車を手ごろな価格帯である200万円前後で購入するとしたら、1.5L直4エンジンを搭載するコンパクトミニバンという選択肢になる。例をあげると、トヨタ「シエンタ」やホンダ「フリード」ならば、200万円でも買い得なモデルを手に入れることができる。

左はトヨタ「シエンタ」、右はホンダ「フリード」。コンパクトミニバンの車内はとても広いが、3列目シートの狭さが懸念点だ

コンパクトミニバンは車内がとても広いのだが、3列目シートの居住性については、1、2列目に比べて大きく劣るという点には注意したい。3列目シートの車内空間は狭く、短距離での移動に限られる。

左は日産「セレナe-POWER」、右はホンダ「ステップワゴンスパーダHV」。ミドルクラスミニバンでは3列目シートも快適に過ごせるが、車両価格が高くなってしまう

いっぽう、ミニバンで売れ筋の日産「セレナ」やトヨタ「ヴォクシー」、ホンダ「ステップワゴン」といったミドルクラスのミニバンは、コンパクトミニバンよりも全長が400mm以上長いために、3列目シートにも余裕がある。ミドルクラスミニバンなら、3列目シートに座ったとしても長距離ドライブが可能だ。だが、ミドルクラスミニバンは、買い得なグレードでも260〜270万円という価格になってしまう。

そこで、ミドルクラスミニバンを安く手に入れることのできる「中古車」という選択肢に注目したい。今回は、予算を200万円とした場合に、コンパクトミニバンを新車で買うか、それともミドルクラスミニバンを中古車で買うかという選択肢で考えてみよう。

※当記事に記載している車両価格や中古車物件は、2018年10月2日時点での情報となります。また、値引き額については販売店によって異なりますので、予めご了承下さい。

シエンタ、フリードともに200万円前後で新車が手に入る

ホンダ「フリード」※画像は「G・Honda SENSING」

ホンダ「フリード」※画像は「G・Honda SENSING」

新車でコンパクトミニバンを購入する場合には、フリードでは1.5Lのノーマルエンジンを搭載する「G・Honda SENSING」(2,100,000円 [FF・6人乗り] /2,121,600円 [FF・7人乗り] ) が買い得だ。下位グレードの「B」(1,880,000円)と比べて、ミニバンでは必須のパワースライドドアに加えて、衝突軽減ブレーキ、前車追従クルーズコントロールなど先進の安全装備「Honda SENSING」が装備されている。

トヨタ「シエンタ」

トヨタ「シエンタ」

シエンタでは、フリードと同じく1.5Lのノーマルエンジンを搭載する「G」グレード(2,020,680円 [FF・7人乗り] ) が買い得だ。Gグレードにも、パワースライドドアが搭載されているほか、自動ブレーキなどを統合した「Toyota Safety Sense」が装備されている。

セレナは先代であれば割安な中古車が豊富に

日産「セレナ」※画像は先代の「C26」型

日産「セレナ」※画像は先代の「C26」型

いっぽう、200万円以下の予算で、ミドルサイズミニバンの中古車を探してみよう。たとえば、セレナの中古車を購入するとして、200万円あればおもに3年落ち(2015年式)や4年落ち(2014年式)が選べる。セレナは、2016年8月にC27型の現行セレナへとフルモデルチェンジされているから、中古車ではC26型の先代セレナが中心となる。

200万円あたりの先代セレナには、エアロパーツをまとった人気グレードの「ハイウェイスター」が2〜3万キロの走行距離で豊富に揃っている。

>>価格.comで200万円以内の日産 セレナ(C26/2015年式〜)の中古車を見る

また、5年落ち(2013年式)の標準グレードの中古車であれば、1〜2万キロと比較的少ない走行距離で140〜150万円という買い得な価格で購入することができる。外観のカッコよさにこだわらず、ミドルクラスミニバンならではの広い居住空間、すぐれた積載性を重視するならば、標準ボディモデルも検討するといいだろう。人気の高いハイウェイスターに比べて、高年式で走行距離の少ない車両を割安な価格で手に入れやすい。

>>価格.comで150万円以内の日産 セレナ(C26/2013年式〜/ハイウェイスター除く)の中古車を見る

ヴォクシーは中古車と新車の値引きをあわせて検討しよう

トヨタ「ヴォクシー」

トヨタ「ヴォクシー」

トヨタのヴォクシー、ノアは、2014年1月に現行モデルにフルモデルチェンジされている。さらに、姉妹車のエスクァイアが2014年10月に新たに追加された。ヴォクシー、ノア、エスクァイアは、現行モデルの登場から4年以上が経過しているので、200万円前後の予算で見れば、現行モデルの中古車が豊富にそろっている。

>>価格.comで200万円以内のトヨタ ヴォクシー(2014年式)の中古車を見る

ヴォクシーにいたっては、実質的な未使用車も散見される。販売会社が在庫を持ち切れず、自社登録して中古車市場に放出した車両だ。2018年に登録されていて、走行距離は30km以下だ。中古車販売店がディーラーから仕入れて、登録されていない車両もある。未使用車で、ノーマルタイプの2Lエンジンを積んだ標準グレードの「X」であれば、新車価格(249万6,960円/7人乗り)に比べて40万円ほど安い、210万円弱から購入することができる。

ただし、ヴォクシーでは新車の値引き額も増えていることに注意したい。姉妹車のノア、ライバル車の日産「セレナ」やホンダ「ステップワゴン」を相手に値引きで競争させると、30万円少々の値引き額を引き出せることもある。ヴォクシーやノアは、シエンタに比べて新車時の値引き額も大きいから、ベーシックグレードならば、値引きを期待した新車の購入も検討してみよう。数年後に売却する時の条件は、未使用の中古車よりも新車のほうが有利なはずだ。

トヨタ「ヴォクシーZS」

トヨタ「ヴォクシーZS」

そんなヴォクシーでも、エアロパーツを装着した「ZS」は人気グレードなので、中古車の価格も高い。ZSの未使用車は、安くても240万円前後だ。そこで中古車のZSを探すと、2年落ち(2016年式)から3年落ち(2015年式)で、かつ走行距離が2〜3万kmであれば、200万円前後で手に入れることができる。

>>価格.comで200万円以内のトヨタ ヴォクシー ZS(2014年式)の中古車を見る

なお、ハイブリッドモデルの中古車は安くても240万円前後と高い。200万円の予算ならば、ノーマルエンジンから選ぶことになりそうだ。

ステップワゴンはSPADAでなければ現行モデルが200万円で買える

ホンダ「ステップワゴン」※画像は標準ボディの「G・Honda SENSING」

ホンダ「ステップワゴン」※画像は標準ボディの「G・Honda SENSING」

ステップワゴンは、2015年4月に現行モデルへフルモデルチェンジされている。ステップワゴンの中古車は、標準ボディの「G」であれば、200万円前後で3年落ち(2015年式)の現行車が手に入る。

>>価格.comで200万円以内のホンダ ステップワゴン G(2015年式)の中古車を見る

だが、ステップワゴンも新車の値引き額が増えてきている。セレナやヴォクシー&ノアと値引き競争させれば、35万円くらいは引き出せるはずだ。G・Honda SENSING(新車価格は266万1120円)が実質230万円くらいだから、標準ボディが希望ならば、中古車とあわせて新車も検討するといいだろう。

ホンダ「ステップワゴンSPADA」

ホンダ「ステップワゴンSPADA」

エアロパーツを装着した人気の「SPADA」は、「セレナハイウェイスター」や「ヴォクシーZS」などと同様に人気が高く、中古車価格も高い。200万円以下で買えるのは、3年落ち(2015年前期式)から5年落ち(2013年式)のSPADAで、走行距離は2〜4万kmになる。

>>価格.comで200万円以内のホンダ ステップワゴン SPADA(2015年式)の中古車を見る

ミニバンの中古車を買うときには、車内をすみずみまでチェック!

ミニバンの中古車を買うときには、車内を細かくチェックしたい。基本的に子供を乗車させることの多いクルマなので、エンジンやサスペンションなどの基本性能には問題のない車両が多いものの、車内が汚れていることが多いからだ。ペットを乗せるユーザーも多いので、車内の臭いにも注意してチェックしてみよう。目に見える範囲だけでなく、フタの付いた収納ボックスはできるだけ開けて中まで確かめたい。

また、自転車などを運ぶ目的で購入するならば、荷室の状態とシートアレンジの機能を確認しよう。前後スライドやリクライニング、シート格納の操作などを実際に試してみて、引っかかりや違和感がないかを確認してほしい。ミニバンの機能としては、電動スライドドア、リヤゲートの開閉もチェックポイントだ。このほか、各シートに座ってヘタリがないかといったことを確かめられればベストだ。

渡辺陽一郎

渡辺陽一郎

「読者の皆様に怪我を負わせない、損をさせないこと」が最も大切と考え、クルマを使う人達の視点から、問題提起のある執筆を心掛けるモータージャーナリスト

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る