ニュース

「GRMNヤリス」世界初公開!2シーターの硬派仕様で価格は732万円から

トヨタは、2022年1月14日に開催した「東京オートサロン2022」において、ヤリスシリーズのトップモデルとなる「GRMNヤリス」を世界初公開した。

2022年夏に発売予定の、トヨタ「GRMNヤリス」。左は「Circuit package」グレードで、右は「Rally package」グレード

2022年夏に発売予定の、トヨタ「GRMNヤリス」。左は「Circuit package」グレードで、右は「Rally package」グレード

GRヤリスの製品画像
トヨタ
4.11
(レビュー29人・クチコミ390件)
新車価格:265〜846万円 (中古車:259〜549万円

GRMNヤリスの発売日は、2022年夏ごろが予定されており、500台の台数限定で販売される。グレードラインアップは、標準仕様に加えて「Circuit package」と「Rally package」の計3種類が用意されている。価格や主なスペックについては、以下の通りだ。

■トヨタ「GRMNヤリス」のグレードラインアップと価格
※価格はすべて税込
-GRMNヤリス-
価格:7,317,000円
-GRMNヤリス“Circuit package” -
価格:8,467,000円
追加パーツ(メーカーオプション):BBS製 GRMN専用18インチホイール/18インチブレーキ/ビルシュタイン製 減衰力調整式ショックアブソーバー/カーボン(綾織CFRP)製リヤスポイラー/サイドスカート/リップスポイラー
-GRMNヤリス“Rally package” -
価格:8,378,764円
追加パーツ(販売店装着オプション):GRショックアブソーバー&ショートスタビリンクセット/GRアンダーガードセット/GRロールバー(サイドバー有)

■トヨタ「GRMNヤリス」の主なスペック
駆動方式:四輪駆動
全長×全幅×全高:3,995×1,805×1,455mm(標準仕様、Rally package)/4,030×1,815×1,475mm(Circuit package)
ホイールベース:2,560mm
車重:1,250kg(標準仕様)、1,260kg(Circuit package)※Rally packageはオプション選択によって変動
エンジン:直列3気筒インタークーラーターボ
トランスミッション:6速マニュアル(iMT)
最高出力:200kW(272ps)/6,500rpm
最大トルク:390N・m(39.8kgf・m)/3,200〜4,000rpm
LSD(リミテッド・スリップ・デフ):機械式(前後)

トヨタ「GRMNヤリス」Circuit packageグレードのフロントエクステリア

トヨタ「GRMNヤリス」Circuit packageグレードのフロントエクステリア

トヨタ「GRMNヤリス」Circuit packageグレードのリアエクステリア

トヨタ「GRMNヤリス」Circuit packageグレードのリアエクステリア

トヨタ「GRMNヤリス」Rally packageグレードのフロントエクステリア

トヨタ「GRMNヤリス」Rally packageグレードのフロントエクステリア

トヨタ「GRMNヤリス」Rally packageグレードのリアエクステリア

トヨタ「GRMNヤリス」Rally packageグレードのリアエクステリア

トヨタ「GRMNヤリス」のフロントシートには、エアバッグ付のレカロ製フルバケットシートが採用されている

トヨタ「GRMNヤリス」のフロントシートには、エアバッグ付のレカロ製フルバケットシートが採用されている

GRMNヤリスは、GRヤリスをベースとして、モータースポーツへの参戦によって鍛え上げられた技術やパーツが数多く投入されているほか、軽量化やボディ剛性の強化などが図られている。

トヨタ「GRMNヤリス」に採用されているカーボン(綾織CFRP)パーツ

トヨタ「GRMNヤリス」に採用されているカーボン(綾織CFRP)パーツ

トヨタ「GRMNヤリス」のラゲッジルーム。リアシートは取り払われ、ボディ補強ブレースが装着されている

トヨタ「GRMNヤリス」のラゲッジルーム。リアシートは取り払われ、ボディ補強ブレースが装着されている

GRMNヤリスには、フードやルーフ、リヤスポイラーなどに軽量で高剛性なカーボン(綾織CFRP)パーツを採用。さらに、「86GRMN」などと同様にリアシートは撤去され、乗車定員を2名とすることによって約20Kgの軽量化を実現している。また、車高を10mm低減させることで低重心化が図られているほか、空力改善のために全幅は10mm拡大されている。

搭載エンジンは、GRヤリスと変わらず直3インタークーラーターボで、最高出力は変更されていないものの、最大トルクは370N・m(37.7kgf・m)から390N・m(39.8kgf・m)へと向上している。

トヨタ「GRヤリス」に搭載されているクロスギアレシオトランスミッションとローファイナルギヤ

トヨタ「GRヤリス」に搭載されているクロスギアレシオトランスミッションとローファイナルギヤ

トランスミッションは、エンジンのパワーバンドを効率的に使えるように、1〜4速がクロスレシオ化されたクロスギアレシオトランスミッションに、駆動力が最適化されたローファイナルギヤが組み合わせられている。さらに、耐久レースなどにおける信頼性向上のために、1、3、4、5速とファイナルギヤにはSNCM材が採用されているほか、ショット処理を追加することでショックトルク強度のアップや疲労強度の向上を実現している。

トヨタ「GRMNヤリス」に搭載されている機械式LSD

トヨタ「GRMNヤリス」に搭載されている機械式LSD

LSD(リミテッド・スリップ・デフ)は、GRヤリスではトルセンLSDが搭載されていたのだが、GRMNヤリスでは前後に機械式LSDが搭載されているのも特徴のひとつだ。

ボディ剛性は、スポット溶接打点数がGRヤリスから545点追加されており、構造用接着材を12m長く塗布することによって剛性をさらにアップさせている。

トヨタ「GRMNヤリス」Circuit packageグレードのリアエクステリア

トヨタ「GRMNヤリス」Circuit packageグレードのリアエクステリア

最後に、GRMNヤリスは2022年1月14日から商談申し込み予約が開始されている。申し込み期間は、2022年2月28日(月) 23時59分までとなっている。詳細については、TOYOTA GAZOO Racingのホームページにて確認してほしい。

桜庭智之(編集部)

桜庭智之(編集部)

PC、AV家電を中心に幅広く担当。クルマ好きのため、週末はフラフラと1000km超を運転する長距離ドライバーと化します。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
GRヤリスの製品画像
トヨタ
4.11
(レビュー29人・クチコミ390件)
新車価格:265〜846万円 (中古車:259〜549万円
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る