ずっと前から欲しかった! 授乳時の手間が省ける使い捨て哺乳瓶

このエントリーをはてなブックマークに追加

ママが赤ちゃんに母乳があげられない時に必要不可欠な哺乳瓶。現在7歳の子を持つ筆者も我が子が乳飲み子の時代には大変お世話になったアイテムですが、「当時こんな商品と出会っていれば助かったのに!」と思わず叫んでしまった商品をご紹介します。

ステリボトル

フード、キャップ、ボトル本体はポリプロペン、乳首はTPE(熱可塑性エラストマ―) 素材で、BPA・フタル酸 といった有害物質フリーで安心

使い捨ての哺乳瓶です。イギリスのメーカーが発売している商品で、日本ではクロビスベビー(有限会社FUNAZAWA)という輸入代理店が正規に販売しています。

こちらの商品の何がまず便利かというと、第一に洗浄や消毒が不要なこと。哺乳瓶と言えば、試用前後の洗浄・消毒は不可欠なのですが、使い捨てなので袋から出してすぐに使うことができます。ちなみに、本体は200℃以上の高温環境で生産され、保存袋に密閉されているとのこと。まだまだデリケートな赤ちゃんが使うもの、外出先で哺乳瓶の衛生環境が気になった経験のあるお母さんは多いと思いますが、安心して使うことができそうです。

さらにすばらしいのが、キャップ部分を含めても本体の重さがたった29グラムということ。使い捨てのものなので、たくさん持ち歩くことが想定されますが、そんな場合にも軽く、あまりかさばりません。

1パック5個入り。キャップ部分は1つずつシーリング密封してあり、清潔に使えます

1パック5個入り。キャップ部分は1つずつシーリング密封してあり、清潔に使えます

個人的にはすでに不要のアイテムですが、7年前にもこんなアイテムがあったらなぁとつくづく。外出先での使用はもちろん、災害時の備えとしても、また真夜中や朝起きてすぐの授乳で眠い中少し楽をしたい時にもあると助かるアイテムだと思います。

哺乳瓶のサイズは240ml。たっぷりの容量で、卒乳期前の乳児まで使えます

哺乳瓶のサイズは240ml。たっぷりの容量で、卒乳期前の乳児まで使えます

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
こだわりの逸品最新記事
こだわりの逸品記事一覧
2017.9.22 更新
ページトップへ戻る