まだ全体を染めるほどではないんだけど…という方に朗報!1本から塗れる「白髪かくし」の実力がすごい。

徐々に染まる白髪かくしの効果はいかに!? 3日間ガチでお試し

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、心労がたたったのか、なんと生え際に1本ピンと突っ立った白いものを発見! そう、白髪です。今まで白髪とは無縁だった筆者、ヤツを見つけた瞬間、膝から崩れ落ちてしまいました。とはいえ、ずっと落胆しているわけにはいきません。どうするか考えました。その結果、出た結論が以下の4つ。

@抜く
A目立たないよう短くカットする
B染める
C気にしない

どうやら白髪対策にはこの4つしか手段がなさそうです。でも、@のように無理に白髪を抜くと、毛穴周辺の皮膚や毛細血管を傷め、頭皮が炎症を起こす場合があり、炎症を起こした所の毛が生えてこなくなることがあるとか。また、毛母細胞(毛のお母さん)が、生み出した毛を毎回抜かれることでダメージを受けると、その毛根が死んでしまい髪の毛そのものが生えてこなくなることもあるそうで。きっと白髪よりハゲのほうが深刻ですので、抜くのは絶対にやめようと心に決めました。

A目立たないように短くカットする…これ、案外難しいです。勢い余って周りの毛を切ってしまう、しかも肝心の白髪は切れない…はい、やらかしましたワタクシ。というわけでこれもNG。

C気にしない…そんな広い心だったら、最初に見つけた時に膝から崩れ落ちませんってば。なので、これも無理。というわけで、Bの染めるしか残されておりません。でも、1本の白髪のために髪全体を染めるのには抵抗があった筆者。部分カラーなるものを探していた時に、こんないいモノに巡り合いました!

こちら、サロンドプロの「カラーオンリタッチ 白髪かくしEX」という商品

こちら、サロンドプロの「カラーオンリタッチ 白髪かくしEX」という商品

マスカラタイプで、ピンポイントに生え際の白髪をキャッチし、目立たないようにコーティングしてくれるという商品です。

カラーオンリタッチ 白髪かくしEX

しかもうれしいことに、継続利用することで徐々に白髪が染まるというではないですか。1dayタイプの、その場しのぎのリタッチを目的とした似た商品はいくつも出ていますが、徐々に染まるという商品は数も少なく、ややお高い。色も茶色と黒といったベーシックなカラーバリエーションしかない場合が多いようです。ところがこちら、1dayのリタッチタイプと値段も変わりません。しかもカラーも5色と豊富です。

カラーオンリタッチ 白髪かくしEX

さっそく人柱に…と思ったのですが、筆者の1本白髪では写真に写らないことが発覚。さて、どーしたもんかのう…と思っていたところに、ちょうどいい白髪を発見。筆者の父親の生え際をお借りすることにしましたよ。1日1回塗ってもらい、普通にシャンプーして過ごしてもらいました。

カラーオンリタッチ 白髪かくしEX

「白髪なんて俺は気にしねぇ」というおやじの頭の左生え際のみに無理やり塗布。カラーはナチュラルブラックをチョイス。

塗り終わりはこんな感じです。自然にカバーできました

塗り終わりはこんな感じです。自然にカバーできました

1日目のシャンプー後。まだ白髪感のほうが勝っています

1日目のシャンプー後。まだ白髪感のほうが勝っています

2日目のシャンプー後。まだ白髪感のほうが勝っています

2日目のシャンプー後。まだ白髪感のほうが勝っています

3日目のシャンプー後。かなり目立たない。というか、白髪…なくね?

3日目のシャンプー後。かなり目立たない。というか、白髪…なくね?

1日空けて、4回目の塗布、そしてシャンプー後。黒髪のほうが勝っています。気のせいか、毛まで増えたように見えます

1日空けて、4回目の塗布、そしてシャンプー後。黒髪のほうが勝っています。気のせいか、毛まで増えたように見えます

これ、謳い文句どおり、本当に徐々に染まります。3日くらい連続で使えば、どこに白髪があったか、見失いそう。初期白髪のカバーにも、もちろん白髪染後のリタッチにも優秀です。この商品、とってもいい商品なのですが、残念なことに、全カラーバリエーション5色を取り揃えている店舗が少ないんです。とうとう筆者の足では見つけることができませんでした。なので、これ! という色が決まっている場合、確実に入手するには通販を使うのが賢い選択ですよ。



(回遊舎/番場由紀江)
回遊舎

回遊舎

製品 参考価格
カラーオンリタッチ 白髪かくしEX 539円〜2016年12月4日 11:46 現在
このエントリーをはてなブックマークに追加
生活お役立ち最新記事
生活お役立ち記事一覧
2016.12.2 更新
ページトップへ戻る