まだまだ寝正月がしたいという人にも、暖房費の節約をしたい人にももってこいの「着る寝袋」。

【まだ正月気分】人型寝袋で、始めようダメ人間生活

このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い寒い寒い…。冬は寒いですねぇ。こたつの中、カーペットの上、ストーブの前からなるべく離れたくない。できればトイレにも立ちたくないくらい。全身を暖められて、かつ動きやすいものってないかな…。 というわけで、体を完全にカバーしてくれるもの、見つけましたのでご紹介。「冬のダメ着 (人型寝袋フリース)」です。これ、全身をすっぽり包める起毛タイプの寝袋。

全体が起毛なので触り心地バツグン

全体が起毛なので触り心地バツグン

さっそく装着してみましょう。頭の先から目元、手先、足先まですっぽり包めます。

ふとんの上ですやすや寝てしまった…

ふとんの上ですやすや寝てしまった…

目元、手足はボタンがついていて脱着可能。

目元はボタンで脱着可能です

目元はボタンで脱着可能です

手元・足下もボタンで脱着可能

手元・足下もボタンで脱着可能

そしてなんと、おしり部分もジッパーになっています。トイレにだってこのまま行って用を足せますね。

トイレだって、着たままできる!

トイレだって、着たままできる!

寝る時もこれ。起きてもこれ。寝転びながらテレビ見る時もこれ。トイレの時もこれ。ダメ人間ですねぇ。最高です。

ずいぶんとリラックス

ずいぶんとリラックス

すっかりこのフリースの虜

すっかりこのフリースの虜

服の上から着るので、サイズは自分がいつも買うものよりも大きめがおススメです。ピッタリ着るよりもゆったり、毛布のような着心地をいつまでも。もちろん、裸の上に着るという人はピッタリサイズをどうぞ。

唯一欠点を挙げるとすると口元か。息がしづらい…。そして湿ってしまうことでしょうか。首までジッパーを下ろして使ってもいいかもしれませんね。

いやはや、これを買ってからというもの、快適すぎて常に着ているのでだんだん臭くなってきました…。洗い替え用にもう1つ買おうかな、と思っている筆者でした。

びーいーぴー

びーいーぴー

おいしい食べ物、楽しく食事ができそうなものに興味あり。気になったら、値段や大きさ、ニオイは二の次。とりあえず調査。ときには体を張ったレポートも厭わない、アラフォー2児の父。

製品 参考価格
冬のダメ着 (人型寝袋フリース) 5,280円〜2016年12月1日 11:00 現在
このエントリーをはてなブックマークに追加
おもしろグッズ最新記事
おもしろグッズ記事一覧
2016.12.2 更新
ページトップへ戻る