プロレスラー丸藤選手の必需品!水で濡らしただけでヒンヤリするので応急処置にも良さそう!

スポーツマン必見。アイシングと固定が同時にできるサポーター

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは! プロレスリング・ノアの丸藤です! レスラーであるオレにとって、体のメンテナンスはとても重要。特にアイシング(冷却)とコンプレッション(圧迫)は、受けたダメージを回復させるのに必要不可欠な要素なんです。今回はこの2つがいっぺんにできてしまうスグレものをご紹介。その名も「Dr.Cool (ドクタークール)」!!

こちらがパッケージ

こちらがパッケージ

絵だけでわかる解説

絵だけでわかる解説

ドクタークールが開発されたアメリカは、言わずと知れたスポーツ生理学の本場。運動前、運動中、運動後にもアイシングしているのを見たことがあるかもしれないね。日本でも運動後のアイシングが定着しつつあるが、アイシングはとても重要。運動することによって起きる関節の炎症を鎮め、疲労回復はもちろん、肘、膝など関節へのダメージの蓄積を抑えることができる。

このドクタークールは、アメリカで特許を取得した冷感をもたらすクールコア・テクノロジーの生地を使用して、アイシングをしながら、サポーターとしてきちんと圧迫してくれるという両方の機能を兼ね備えている。通常はサポーターを巻いて、その上から氷のうでアイシング。と2つあわせて使うのだが、ドクタークールがあれば、これのみで済むというわけ。

開けてみると、くるくるっと巻いてあるサポーターが登場! さすがアメリカ、スタイリッシュなデザインだ。

色はもちろんレッドを選択

色はもちろんレッドを選択

色は、レッド、イエロー、ブルー、グリーン、ピンク、パープル、ブラックの7種類。オレはもちろんレッドを選んだ。サイズは3種類。Sサイズは手首や足首などの細い部分やキッズ用に、Mサイズはひじ、ひざ、ふくらはぎなど万能に使えて、Lサイズは腰、肩、ももなど広範囲用といったところか。

今回オレが買ったのはMサイズ。丸めると手の中に収まる大きさ。長さはかなりあるので、足首、膝、肘、手首など、どこにでも巻けるし、普通の氷のうと比べて動きを制限しないしかさばらない。そして隙間なく360度冷やせるんだ。冷やさない場合は普通のコンプレッションサポーターとして使えるので、関節のグラつきを押さえ、疲労の軽減、運動機能の補助、怪我の防止・軽減をおこなえる。

Mサイズで長さは127cm。結構長め

Mサイズで長さは127cm。結構長め

ここは試合後の巡業先のホテル。試合で受けたダメージを回復させるべく、さっそくドクタークールを使ってみよう。準備も簡単。濡らして冷凍庫に投入するだけ。

水を含ませ、冷凍庫へ

水を含ませ、冷凍庫へ

時間にして20〜30分入れておけばOK。ちなみに、水で濡らしただけでも結構冷たくなるので、急いでいる時は冷凍庫に入れなくても使えるぞ。その場合は、濡らしたあと数回振ることで冷えを増すことができる。

冷凍庫でしばし冷やす

冷凍庫でしばし冷やす

準備完了! 今回は膝に巻き巻き…きつすぎないフィット感、冷たすぎないクール感。ずっと濡れ続けるわけではなく、さっと乾く。でもしばらく、ひんやりしたまま。何とも不思議な感覚だ。アイシング開始から10分〜20分程度は0℃のひんやり感が続き、急速なアイシング効果が得られる。その後、ぬるくなったように感じても、数十分間にわたって体温より低い温度を維持できて、筋肉の深部にも冷却効果をしっかりと与えてくれるらしい。

これ、いいね!!

長さもあるし、冷たいし、適度な圧迫感

長さもあるし、冷たいし、適度な圧迫感

膝を手術しているオレにとっては、いつなんどき必要になるかわからない。これは、かなりいいかも! 運動後に痛めたか所を冷やして、固定。いっぺんにできるドクタークール、これは今後の必需品。

丸藤正道(ノア)

丸藤正道(ノア)

プロレスリング・ノア所属のプロレスラー。得意技は不知火、虎王、タイガーフロウジョン。プロレスラーという職業を活かした商品を紹介したり、ときどき世界一〇〇なもののレポートをしています。

製品 参考価格
Dr.Cool (ドクタークール) 2,721円〜2016年12月4日 11:47 現在
このエントリーをはてなブックマークに追加
こだわりの逸品最新記事
こだわりの逸品記事一覧
2016.12.5 更新
ページトップへ戻る