人気調理器具メーカー「staub」から、炒め物ができる「ブレイザー ソテーパン」を購入!想像以上にオールマイティーに使えます♪

料理の腕前が上がる!「ストウブ」の“魔法のお鍋”の秘密

このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなお料理でもおいしくなる“魔法のお鍋”として、プロの料理人はもちろん、お料理好きな人の間で評判のフランスの鋳物メーカーstaub (ストウブ)のお鍋。一般的なお鍋からすると少々高価なので初めて購入する際は少々勇気が必要な代物ではありますが、お料理上手なママ友宅でのおいしい手料理と、器としても美しさを保つその見た目に魅かれ、えみぞうも意を決して1つ目を購入。それ以来、何を作っても本当においしく仕上がり、煮炊きや無水調理、オーブン料理、燻製などいろんな調理に大活躍なそのマルチさと手入れのしやすさからすっかり虜になってしまいました。そして、今では大小含めて8個を所有するマニアの1人です。

そんな“staubバカ”なえみぞうの最新ラインアップが、今回ご紹介する「Braiser Saute Pan (ブレイザー ソテーパン)」です。これまで所有していた「ピコ・ココット」と呼ばれるキャセロールタイプのお鍋とは異なり、こちらはソテーパン。ピコ・ココットでも炒め物はできるのですが、底の深い鍋なので使い勝手はやっぱりよいとはいえませんでした。

8個目のstaubとしてついに購入してしまった「ブレイザー」。これまで持っていたピコ・ココットとは違うソテーパンのシリーズ

8個目のstaubとしてついに購入してしまった「ブレイザー」。これまで持っていたピコ・ココットとは違うソテーパンのシリーズ

そこでずっと目を付けていたのがこちらの商品。底が広くて浅いので、食材をなるべく広げて鍋底に接触させ、手早く火を通す“炒め”の用途により特化したものです。さらに、staubならではの“蒸し”も得意。staubといえば、その一番の特徴はフタの裏の部分。内側の突起により食材から発生した蒸気を効率よく集めて、食材に戻す循環の作用により、最低限の水分で調理ができます。水を使わないいわゆる無水調理ができるので、食材から出るうまみを逃がさずそのまま活かした風味と、ふっくらとした仕上がりが醍醐味です。

真横から見ると、フライパンと寄せ鍋用の鍋の間ぐらいの深さです。少人数なら寄せ鍋やすき焼きにも十分対応

真横から見ると、フライパンと寄せ鍋用の鍋の間ぐらいの深さです。少人数なら寄せ鍋やすき焼きにも十分対応

ブレイザーでもこの突起はもちろん健在です。丸い突起のピコ・ココットとは違って、こちらはブーメラン型の突起がらせん状に広がっています。ブレイザーはフタがドーム状で、この形状により効率よく水蒸気を集めて食材に戻すことができるとのことです。

staubの象徴とも言える、フタの裏側の突起。ピコ・ココットは違ってブーメランのような形です

staubの象徴とも言える、フタの裏側の突起。ピコ・ココットは違ってブーメランのような形です

というわけで、やっぱり手を出してしまったこちらのソテーパンですが、実際に使ってみると、想像以上にスグレモノでした。想像していたとおり、特に野菜炒めなどはフタをして“蒸す”が加わることで食感が柔らかくなり、野菜のうまみも増して絶品です。

ブレイザーで手羽先。表面を炒めた後に、フタをして蒸すことでふっくらと柔らかに仕上がります

ブレイザーで手羽先。表面を炒めた後に、フタをして蒸すことでふっくらと柔らかに仕上がります

焼きそばも得意。麺を切った野菜や肉で挟んで、フタをして火にかけます

焼きそばも得意。麺を切った野菜や肉で挟んで、フタをして火にかけます

10分ほどでこの状態に。食材から出た水分により蒸し焼き状態に。最後にソースを上からかけて混ぜます

10分ほどでこの状態に。食材から出た水分により蒸し焼き状態に。最後にソースを上からかけて混ぜます

全体的に混ぜ合わせて完成! 食材から出たうまみが麺にまで染みこんで美味。野菜も麺も柔らかくてふっくら。油を引かなくてもいいのでヘルシーです

全体的に混ぜ合わせて完成! 食材から出たうまみが麺にまで染みこんで美味。野菜も麺も柔らかくてふっくら。油を引かなくてもいいのでヘルシーです

焼きそばと同じ原理でパスタもこのとおり。乾燥パスタを茹でずにそのまま入れてしまいます

焼きそばと同じ原理でパスタもこのとおり。乾燥パスタを茹でずにそのまま入れてしまいます

野菜や肉を適当に放り込んで、フタをして火にかけるだけ。手抜きなのにおいしくて見た目もオシャレです。そのままテーブルにも出せます

野菜や肉を適当に放り込んで、フタをして火にかけるだけ。手抜きなのにおいしくて見た目もオシャレです。そのままテーブルにも出せます

さらに、フライパンよりも深さのある“炒め鍋”なので、汁気がそれほど多くない煮込み料理にももちろん適しているのです。購入した24cmサイズだと、深さは約6.5cm。寄せ鍋やすき焼きといった鍋物用としても使えます。

そんなわけで、実はこれまで愛用していたピピ・ココット以上にオールマイティーだということが判明したブレイザー。パンを焼いたり、燻製を作ったりといった凝ったお料理をしたいわけではないという人には、実はこちらのほうが出番が多いようにも思います。あえていうなら“鍋にもなるフライパン”。いくつも揃えることはできないけれど、無水調理器具も1つはほしいという人には、フライパンにも鍋にもなるブレイザーがもってこいです。新生活を始める人へのプレゼントにも喜ばれそう。

すき焼きも、お肉もお野菜もジューシーでふっくらおいしくできあがります

すき焼きも、お肉もお野菜もジューシーでふっくらおいしくできあがります

パエリアにも最適。特にエビや貝が柔らかくておいしく仕上がり、プロのお味に

パエリアにも最適。特にエビや貝が柔らかくておいしく仕上がり、プロのお味に

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

製品 参考価格
staub (ストウブ) Braiser Saute Pan (ブレイザー ソテーパン) 17,960円〜2016年12月1日 11:00 現在
このエントリーをはてなブックマークに追加
こだわりの逸品最新記事
こだわりの逸品記事一覧
2016.12.2 更新
ページトップへ戻る