どうせゴミ箱に投げ入れるなら、ゲーム感覚でできるこんなのはどう?

超気持ちいい!ゴミを入れると大歓声が沸き起こるゴミ箱用ゴール

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年になりまして、早くも筆者の鼻はだいぶムズムズしております。決して花粉症ではないんですけど、これから春にかけていつも筆者は鼻をかむ回数が劇的に増えるんです。いや花粉症じゃないですよ。花粉症じゃないですってば…。まあ、そんなわけでティッシュは2〜3日で1箱を使い切り、使ったティッシュペーパーはポイポイとゴミ箱へ消えていくわけです。だいたいは少し遠くから投げ入れる感じで。たまにど真ん中に飛んで入ると「ストライク!」とか、心の中で思っちゃったりして。そういう経験、みなさんにもあるかと思いますけど、今回ご紹介するグッズはそんな妄想を具現化したようなものになります。

「Cheering Football (チアリングフットボール)」

「Cheering Football (チアリングフットボール)」

国はわかりませんが外国製で、英語表記のパッケージには「オフィスやホテルでワールドカップ体験を!」みたいなメッセージが書いてあります。

ゴールエリアとゴールの枠、それにネット。まさにサッカーゴールです

ゴールエリアとゴールの枠、それにネット。まさにサッカーゴールです

勘のいい方は、そろそろこれが何なのか気づかれたかもしれませんね?

下にはゴールを固定する器具と電池ボックスがあります。単3形乾電池3本で稼働します

下にはゴールを固定する器具と電池ボックスがあります。単3形乾電池3本で稼働します

どこに固定するのかって? お察しのとおり、ゴミ箱です。ゴミをシュートすると歓声を上げてくれるというジョークグッズでした。

うちのゴミ箱にセットしてみました。丸いゴミ箱でも安定感ばっちり

うちのゴミ箱にセットしてみました。丸いゴミ箱でも安定感ばっちり

ゴミ箱にセッティングして、電池ボックスのそばにあるスイッチをオンにしたら準備完了です。じゃあさっそく、ゴミをゴールめがけて投げます…うおおおおおお、ゴールの大歓声が部屋に響き渡る! ちょっとテンションが上がりました(笑)。そのもようを動画でも撮影していますので、どうぞご覧ください。

いちいちうるさいな…と感じる時にはスイッチをオフにすればいいし、歓声を聞きたい時はオンにしてテンションを高められそうっ。写真では、ちょっとネットがだら〜んとしているので、もう少しピシッと締め直したいなと思いつつ…ゴミがキレイにゴールへ吸い込まれるだけでも、かなり気持ちいいですよ。

緑色のゴールエリアが結構いい仕事をしていて、ここを狙って投げると成功率がだいぶ上がりました。いい目印になるのもあるんですが、ゴールエリアでバウンドしたゴミは比較的高確率でゴミ箱へ入ってくれるのがうれしいです。

1つだけ難点があるとすれば、ゴールした時、たまに歓声が上がらないことでしょうか。ゴールの骨組みが傾くことでスイッチが押され、音が出る仕組みのようなのですが、奥へではなくて、手前に傾いた時に押されるみたい。ゴミがネットを大きく揺らして、ゴールが少しでも揺れないと反応しないようなので、ちょっとスローイングにパワーが必要かもしれません。

まあ、そのへんもネットのかけ方とかをちゃんとすれば、問題ない…かな。骨組みは一部取り外しができるので、ネットをぴっちりさせることは可能そうです。一人暮らしの自宅はもちろん、職場でも使える…とパッケージには書いてあるけど、日本のオフィスで大丈夫かなぁ(笑)。「World cup is everywhere!」と書いてあるように、どこにでもワールドカップ(の感覚)を体験したい人には、とってもオススメできる逸品でした。

かややん

かややん

1972年、神奈川県横須賀市生まれ。任天堂ハード系専門誌「NintendoDREAM」でいろいろやってます。好きな物は任天堂と1980〜90年代のパソコン、パソコンゲーム、アーケードゲーム。Mac大好き。あとプログレッシヴロックと少女まんが。

製品 参考価格
Cheering Football (チアリングフットボール) 1,944円〜2016年12月1日 11:00 現在
このエントリーをはてなブックマークに追加
おもしろグッズ最新記事
おもしろグッズ記事一覧
2016.12.6 更新
ページトップへ戻る