何コレ、不思議! 世界でたったひとつ、自分で育てるクリスタルに挑戦してみた!

大人がハマる! ニョキニョキ成長する不思議なクリスタル

このエントリーをはてなブックマークに追加

遠き学生時代、夏の課題で一番困ったのが自由研究です。「自由」とは名ばかりで、やはり担任の先生にある程度おもねった内容でないとたしなめられるんですもの。自由な発想や「好きこそモノの上手なれ」をきわめるなんてのは所詮建前で、そこそこの遊び心、そこそこの学問への探究心、そこそこの子供らしさの3本柱がバランスよく同居してないと歓迎されないのです。大人たちの視線をうかがいながら「空気読まずにやってますよ」感をそこはかとなくにじみ出させる、あの苦労を思い出すと「もう二度と子供やりたくない」としみじみ実感します。

今回はそんなほろ苦い記憶をかみしめつつ、「やべえ、今年も夏休みがやってきた」というティーンエイジャー向けのアイテムをご紹介します。お子さんの自由研究を安く、楽に済ませたいという親世代にもぴったりですよ。

「大人も子供もみんな夢中!」という、うたい文句が最高です

「大人も子供もみんな夢中!」という、うたい文句が最高です

ご紹介するのは、OTOGINO(オトギノ)の「Magic Crystal (マジッククリスタル)」。文系あるあるの鉄板の1つとして「別に組成とか知りたくないけど、鉱物の神秘的な雰囲気やかっこいい名前は好き」というものがありますが、そんな文系もガチガチの理系も、思わず目をひかれてしまう内容です。何しろクリスタルが約10日で育つというのですから。しかもヘチマや朝顔のように水をやる必要もないし、母性などの動物的本能なのかなんなのかよくわからない感情もいりません。こんなに簡単すぎるとそれはそれで先生から叱られそうな気もしますが、そこはおのおの経過を記録するなりなんなりして、工夫を凝らしてください。

カラーバリエーションも豊富

カラーバリエーションも豊富

箱を開封するとプラスチックのケース、怪しい粉(赤いもの、透明なもの)、ビニール手袋、かき混ぜ棒、土台、説明書が登場します。至れり尽くせり、準備万端です。

ものぐさなユーザーのために何から何まで用意してくれています

ものぐさなユーザーのために何から何まで用意してくれています

まずはビニール手袋を装着し、真っ赤な怪しい粉(クリスタルの粉)をお湯で溶かします。箱に「このラインまで注げ」とちゃんと表記されていたり、かき混ぜるための棒まで用意されていたりするところがなんとも親切です。

今回はレッドを選択したので、このような色になりました(上の粉はクリスタルの種です)

今回はレッドを選択したので、このような色になりました(上の粉はクリスタルの種です)

フタを閉めてお湯が人肌くらいの温度に冷めるのを待ち(目安は30分だそうです)、軽石のようなビジュアルの土台をゆっくりと沈め、透明なほうの怪しい粉ことクリスタルの種を投下します。あとは開封した状態で、日の当たらない場所に放置。約10日待つだけだそうです。…本当かよ。

まるで既製品を買ってきたようなクオリティー! 水晶のようで、これは中2心をくすぐられます…

まるで既製品を買ってきたようなクオリティ! まるで水晶のようで、これは中二心をくすぐられます…

10日経過したものがこちらになります。見えますでしょうか、まるでサンプル品のようなきれいな結晶が完成しました。お湯を沸かして材料を混ぜてほっといただけなのに、たったこれだけの構成要素ですくすくと育っていたのです。偉いな、この子。

その後、説明書どおりに水溶液を捨て、さらに2日ほど様子を見たのです…が、なぜか赤く色づいておりません。せっかく赤を購入したのにこの体たらくです。何が悪かったのでしょうか。言い訳するつもりはありませんが、私は失敗を恐れるあまり消極的になりすぎるゆとり第一世代です。説明書を無視するようなマネはいっさいしていないはずです。

と思って説明書をよく読み返してみたところ、ある行程を無視してしまっていたことに気づきました。「種をまき終わったらフタをして24時間待ちます。24時間後、必ずフタをはずします。」この行程の後に10日放置するのが正しい方法みたいです。みなさんはくれぐれもこのような過ちを犯さないよう、十二分に説明書を読んだうえで実行なさってください。ともあれ、子どもの自由研究向きかと思っていたら、大人も十分楽しめました。自由研究にする時は、どういう仕組みで結晶ができるのかも調べてみるといいかもしれません。

筒井つつ

筒井つつ

水曜日担当。別名義で音楽関係の記事をメインに執筆中。写真・動画撮影が苦手で、いつもリジェクトされている。

製品 価格.com最安価格 備考
マジッククリスタル 680 -
このエントリーをはてなブックマークに追加
おもしろグッズ最新記事
おもしろグッズ記事一覧
2017.2.21 更新
ページトップへ戻る