実はコレ、ボールペン。ピンフラグを立てて実際に遊べるミニゴルフセットが楽しい。

思わずパッティング! ゴルフクラブがボールペンになっちゃった

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校や中学の頃、机のすみっこに小さな穴を開けて、小さな玉を転がす“ゴルフゲーム”に勉強そっちのけで興じていた方は正直に手をあげてください。ましてや、お金なんか賭けていませんよね。もちろん筆者はそんなことしていませんよ。でも、聞いた話によると、小さな玉には万年筆用のインクカートリッジのふたの部分に使われているステンレス製のボールが最適とのこと。今回は、そんなゴルフが大好きな方に最適な商品をご紹介しましょう♪

ハイ! こちらです♪

ハイ! こちらです♪

今回ご紹介するのは、ゴルフ好きにピッタリのボールペン。「ゴルフクラブ ボールペン」や「ゴルフクラブ ボールペンセット」という商品名で販売されているようです。筆者が購入したものは、ゴルフクラブをかたどったボールペンが3本とボール2個、ピンフラッグがセットになっていました。

手前からドライバー(赤)、アイアン(黒)、パター(青)の3本セットで、それぞれにペンの色が違います

手前からドライバー(赤)、アイアン(黒)、パター(青)の3本セットで、それぞれにペンの色が違います

さらに、ピンフラッグとボール2個が入っています

さらに、ピンフラッグとボール2個が入っています

クラブのフェース部分をアップにしてみましょう。いいですねえ〜

クラブのフェース部分をアップにしてみましょう。いいですねえ〜

今度は反対側を。こちらもなかなかのできばえです

今度は反対側を。こちらもなかなかのできばえです

グリップ部分もしっかりと作りこまれています

グリップ部分もしっかりと作りこまれています

なお、グリップはボールペンのキャップ代わりになっております

なお、グリップはボールペンのキャップ代わりになっております

筆者愛用のボールペンと並べてみました。結構長く、実測で19.5cm

筆者愛用のボールペンと並べてみました。結構長く、実測で19.5cm

ただし、ボールペンとしての使い勝手にはやや問題がありました

ただし、ボールペンとしての使い勝手にはやや問題がありました

ボールペン自体が長く、さらにゴルフクラブのヘッド部分が上部にあるため、重量バランスがよくありません。ちょっとぐらぐらした感じになるので、ボールペンとしての使い勝手は正直あんまりよくありませんでした。しかし、ゴルフ好きの方へのプレゼントやゴルフコンペの賞品としては大いに喜ばれそうです。

この商品のポイントはこちら。フタの部分で遊べるようになっており、ピンフラッグを立てるとパターコースに変身!

この商品のポイントはこちら。フタの部分で遊べるようになっており、ピンフラッグを立てるとパターコースに変身!

方向を定めて、パターでカップを狙います

方向を定めて、パターでカップを狙います

ちなみにボールが軽いため、パッティングはかなり難しく、簡単には一発で決まってくれません。ゴルフのことで頭がいっぱいという方はちょっと注意が必要。軽い気晴らしのつもりで始めても、どっぷりはまってしまうかもしれませんよ。遊んでいるところを見つかって怒られても、当方ではいっさいの責任を負えませんので念のため♪

最後に、まったくカップインできない筆者のパッティングをムービーで披露いたしましょう♪

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

製品 参考価格
ゴルフクラブ ボールペンセット 1,954円〜2016年12月1日 11:00 現在
このエントリーをはてなブックマークに追加
おもしろグッズ最新記事
おもしろグッズ記事一覧
2017.3.23 更新
ページトップへ戻る