1台で“センサーライト・卓上ライト・懐中電灯”と3つの役割を果たす万能ライトはこちら

配線いらずでどこでも置ける! お手軽センサーライトで夜も安心

このエントリーをはてなブックマークに追加

真っ暗な部屋の中で移動するときに、段差につまずいたり、小指を角にうっかりぶつけたり(これが地味にダメージが大きい!)、電気のスイッチを手探りで探したりするのがストレスになることがあります。センサーでぱっと電気がつくといいなと思いますが、センサーつきの照明器具って、取り付けが面倒だったり、大げさな装置だったりするのでは? という懸念も。そんなズボラさんに使ってほしいライトをご紹介します。

「懐中電灯付LEDセンサーライト」というアイテム。なんと1台で、センサーライト・卓上ライト・懐中電灯と3つの役割を果たすなんともすてきな商品です。

サイズは、縦約195mm、直径約45mm。単3形のアルカリ電池を3本使います

サイズは、縦約195mm、直径約45mm。単3形のアルカリ電池を3本使います

横のスイッチで、卓上ライト・センサー・OFF・懐中電灯の切り替えができます

横のスイッチで、卓上ライト・センサー・OFF・懐中電灯の切り替えができます

スイッチ部分に、4つの丸のくぼみがあって、そのくぼみをそれぞれのモードに合わせて切り替えて使います。個人的には、スイッチの切り替えの意味がちょっとわかりにくい気がしますが…。卓上ライトとして使うときには、懐中電灯の光る部分を下にして使います。

丸い目玉のような部分が探知センサー部分です

丸い目玉のような部分が探知センサー部分です

電池の寿命は、センサーモード10回点灯/1日として約300日間、卓上ライトは連続点灯で約25時間、懐中電灯としての使用時には連続点灯で約35時間使えます。LEDならではの長時間点灯がうれしいかぎり。ちなみにLED球自体は、約4万時間の寿命なので交換の必要はありません。

壁に固定したい場合は、同梱の着脱式ホルダーを使うと便利です。まず、着脱式ホルダー裏の両面テープをはがし仮で固定、そのあとに2か所をネジで固定するだけ。

普通のネジとコンクリート壁用のプラスチックプラグがついています

普通のネジとコンクリート壁用のプラスチックプラグがついています

ホルダーが取り付けられたら、着脱ホルダーにある丸い出っ張りとライトにある丸いくぼみを合わせて、カチッと音がすると本体が固定されます。取り付けの高さを低くするほど、探知範囲が狭まるそうです。

筆者宅では、普段はこのように壁に取り付けて使っています

筆者宅では、普段はこのように壁に取り付けて使っています

光る様子を撮影してみました

周囲が暗いところで最長約4mの範囲に人が来るとセンサーが探知しLEDライトが点灯、約20秒後に勝手に消灯します。そのまま前に人がいると、センサーが働き続けるので、点灯時間は延長されます。

廊下や玄関、階段などの明かりにぴったり。物置や倉庫、クローゼットに置いても便利そうです

廊下や玄関、階段などの明かりにぴったり。物置や倉庫、クローゼットに置いても便利そうです

懐中電灯としても優秀

懐中電灯としても優秀

特殊なスリム管を使っているので、LEDながら光がワイドに広がります

特殊なスリム管を使っているので、LEDながら光がワイドに広がります

重さが約130g(乾電池除く)と軽いので、懐中電灯としても使い勝手がいいです。また、近づけば点灯するし卓上ライトの機能もあるので、停電などの非常時にも力を発揮しそう。部屋の段差のある場所の足元の明かりにもよさそうです。こんなに優れた機能なのに価格が安いのも魅力。筆者は複数購入して家のあちこちに取り付けました。これで、夜中にトイレに起きたときに段差につまずいて転ぶ恐怖と無縁になりました。お年寄りのいるお宅へのプレゼントにも喜ばれそうなアイテムです。


(回遊舎/おざきひさこ)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

製品 参考価格
懐中電灯付 LEDセンサーライト 1,170円〜2017年1月18日 11:55 現在
このエントリーをはてなブックマークに追加
生活お役立ち最新記事
生活お役立ち記事一覧
2017.1.20 更新
ページトップへ戻る