スニーカー“最旬足報”

「ナイキ エア ジョーダン 5」にパリ・サンジェルマンFCのDNAを注入!

世界中のスニーカーファンを魅了し、まさに“スニーカー界のキング”と言える存在と言えば、ご存じ「ナイキ エア ジョーダン」! NBAの元スタープレイヤーで、今やレジェンドと称されているマイケル・ジョーダン氏のシグネチャーモデルとして、1985年にファーストモデルがリリースされてから37年が経つ現在でも、定番のスニーカーとして高い支持を獲得しています。また、時が経つにつれ、圧倒的な存在感をさらに高めつつあります。

数ある「エア ジョーダン」シリーズのなかでも特に人気なのが、1980年代から1990年代初頭にかけてオリジナルモデルがリリースされた「1」「4」「5」「6」「7」。これらは、復刻版はもちろん、他ブランドとのコラボレーションなどが発売されるたびに、話題にあがります。そんな「エア ジョーダン」シリーズにおける人気モデル「エア ジョーダン 5」に、フランスのプロサッカーリーグ「リーグ・アン」所属のチーム「パリ・サンジェルマンFC」(PSG)とのコラボレーションモデルが登場しました。

「ナイキ エア ジョーダン 5 レトロ ロー PSG」(品番:DX6325-204)。「アンディフィーテッド」での販売価格は、23,650円(税込)

「ナイキ エア ジョーダン 5 レトロ ロー PSG」(品番:DX6325-204)。「アンディフィーテッド」での販売価格は、23,650円(税込)

「P-51 マスタング」からインスパイアされた「エア ジョーダン 5」がベース

ベースモデルは、ナイキのデザイナー、ティンカー・ハットフィールド氏によってデザインされた名作「エア ジョーダン 5」。こちらのデザインは。第2次世界大戦時に使用されたアメリカ空軍の戦闘機「P-51 マスタング」からインスパイアされています。リフレクターを使用したシュータンやクリアソールなどの斬新ディテールを採用しながら、ソールの「エア」ユニットやシューレースのストッパーなど、機能面についても抜かりはありません。

アッパーは、オリジナルモデルが人工皮革「デュラバック」だったのに対し、今作ではヌバックを使用し、すぐれた耐久性とシックな質感を向上させています

アッパーは、オリジナルモデルが人工皮革「デュラバック」だったのに対し、今作ではヌバックを使用し、すぐれた耐久性とシックな質感を向上させています

ヒールに内蔵された「エア」ユニットが衝撃を吸収し、軽やかな履き心地をサポート

ヒールに内蔵された「エア」ユニットが衝撃を吸収し、軽やかな履き心地をサポート

シューレースには、ストッパーが付属。脱ぎ履きが楽!

シューレースには、ストッパーが付属。脱ぎ履きが楽!

パリをイメージしてアレンジ!

今作では、そんな「エア ジョーダン 5」の特徴やフォルムを継承しながら、PSGらしく、パリをイメージしてアレンジ。サイドパネルのメッシュを生かしながら、トリコロールのピスネームを加えたり、クリアなアウトソールの内部にPSGと「エア ジョーダン」のダブルネームのアイコンを配したりと、ただのカラーアレンジだけではなく、新たな個性がしっかりと刻まれているのです。

サイドメッシュには、トリコロールのピスネームをオン。パリの別称「PANAME」の刺しゅう入りです

サイドメッシュには、トリコロールのピスネームをオン。パリの別称「PANAME」の刺しゅう入りです

アウトソールのクリアラバーには、ダブルネームのアイコンをオン

アウトソールのクリアラバーには、ダブルネームのアイコンをオン

ヒールのジャンプマンロゴも、ダブルネームのアイコンでアレンジ

ヒールのジャンプマンロゴも、ダブルネームのアイコンでアレンジ

ローカットでよりライトな印象に!

これまでに「エア ジョーダン」シリーズとPSGとのコラボモデルは何度かリリースされてきましたが、「エア ジョーダン 5」とのコラボは、2020年以来の2回目。前作は、オリジナルと同様にブラックをベースとしたハイカットでしたが、今回はローカットを採用。よりライトで履きこなしの幅が広がっていると言えます。そして、カラーリングもベージュをベースにシックな雰囲気へと仕上げられているので、ストリートはもちろん大人の休日スタイルにもフィット……と言うか、今どきの大人の多くは「エア ジョーダン」は通ってきてはず。それぞれのスタイルで楽しんでください!

ローカットになって、履きこなしの幅が広がりました

ローカットになって、履きこなしの幅が広がりました

●取材協力/「アンディフィーテッド
https://undefeated.jp/

本間新

本間新

ファッションを中心にさまざまな雑誌やWeb媒体で執筆を行っているエディター/ライター。なかでもスニーカーに特化し、年間400本近くのスニーカーレビュー記事を制作している。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
プレゼント
価格.comマガジン プレゼントマンデー
SPECIAL
ページトップへ戻る