新製品レポート
サントリーの2018年新製品から注目飲料を紹介!

人気の高アルコール飲料「頂<いただき>」から、糖質ゼロが登場!

サントリーは、2018年3月7日、「2018年サントリーグループ商品説明会」を開催した。本稿では、2018年に発売される酒類の中から、お花見や家飲みにぴったりの新製品を紹介する。

説明会会場に展示されていたお花見イメージ。ちなみに、2018年の東京都心の桜開花予想日は3月22日(日本気象協会発表/3月7日時点)だとか

お花見や家飲みに最適なアルコール飲料が目白押し!

1番の注目は、大ヒット中の高アルコール新ジャンル飲料「頂<いただき>」の糖質ゼロタイプ「頂<極上ZERO>」だ。アルコール度数7%と糖質ゼロを兼ね備えた同飲料は、国内で販売される新ジャンルとしてもビール類としても史上初だという。そのほか、バーで飲むような本格的な味わいのカクテル飲料や、缶タイプのスパークリングワインなどがラインアップされている。全体的に、アルコール度数は高めの製品が多い印象だ。

※価格はすべて税込価格です。

糖質ゼロだけどアルコール度数7%で飲みごたえあり!
頂<極上ZERO>

発売から半年あまりで累計販売本数が1億本を突破した「頂<いただき>」の派生品「頂<極上ZERO>」

発売から半年あまりで累計販売本数が1億本を突破した「頂<いただき>」の派生品「頂<極上ZERO>」

タイプ:新ジャンル飲料
価格:オープン価格(350ml缶/500ml缶)
発売日:2018年4月17日発売
アルコール分:7%

「頂<極上ZERO>」は、アルコール度数7%と糖質ゼロを兼ね備えた新ジャンル飲料。旨み成分(たんぱく質)を多く含む「旨味麦芽」を使用してアルコール度数を7%まで高めたことで、糖質ゼロでありながら、味に厚みのある飲みごたえを実現している。また、醗酵度合いを高めることで後味のキレのよさを、アロマホップをふんだんに使用することでクセのない自然な味わいを実現し、飲みやすさも追求した。

バーの本格的な味わいを楽しめる缶カクテル
ザ・カクテルバー プロフェッショナル<ジントニック>

同社のクラフトジンを使用した「ザ・カクテルバー プロフェッショナル<ジントニック>」。同ブランドの「モスコミュール」もあり

タイプ:缶カクテル
価格:183円(350ml缶)
発売日:2018年4月3日発売
アルコール分:7%

「ザ・カクテルバー プロフェッショナル<ジントニック>」は、バーで提供されるカクテルのおいしさを追求した缶カクテル。2回蒸溜した飲みごたえのあるジンと、風味豊かな同社の国産クラフトジン「ROKU」の原酒の一部をブレンド。さらに、ライムをまるごと凍結粉砕した浸漬酒を使用することで、ジンの風味が効いたキレのある味わいを実現している。

甘くなく酒感強めのライムサワー
サントリーチューハイ「明日の焼酎サワー」

30〜40代男女が仕事帰りに買って帰ることを想定して作られた「明日の焼酎サワー」

30〜40代男女が仕事帰りに買って帰ることを想定して作られた「明日の焼酎サワー」

タイプ:缶チューハイ
価格:152円(350ml缶)、206円(500ml缶)
発売日:2018年4月10日発売
アルコール分:7%

「明日の焼酎サワー」は、ビジネスパーソンが平日に飲むことを想定した缶チューハイシリーズの新味。麦焼酎の味わいをベースに、アクセントにライム果汁を加え、甘くなくすっきりとした味わいに仕上げている。また、「プリン体ゼロ」「糖類50%オフ」なうえに、アミノ酸も配合するなど健康にも気を使った設計だ。

ソーダで割るだけでジントニックが飲める!
サントリーアイスジン<ドライジントニック>

ソーダで割るだけでカクテルが楽しめるシリーズの新味

ソーダで割るだけでカクテルが楽しめるシリーズの新味

タイプ:リキュール
価格:756円(500ml)
発売日:2018年4月3日発売
アルコール分:25%

サントリーアイスジン<ドライジントニック>は、氷点ろ過仕上げによる雑味のないクリアなアイスジンがベースのリキュール。苦味とキレが特徴のトニックの風味やライム果汁を加え、食事に合うドライな味わいに仕上げている。

ボトル缶に入った珍しいスパークリングワイン
デリカメゾンスパークリング(白)

自宅で気軽に楽しめる国産カジュアルワインブランド「デリカメゾン」の新味。「赤」もあり

自宅で気軽に楽しめる国産カジュアルワインブランド「デリカメゾン」の新味。「赤」もあり

タイプ:ボトル缶ワイン
価格:オープン価格(280ml)
発売日:2018年3月27日発売
アルコール分:10%以上11%未満

「デリカメゾンスパークリング(白)」は、ボトル缶入りのスパークリングワイン。甘みと酸味のバランスにこだわり、ガス圧をやや高めに設定することで、食事に合う味わいに仕上げている。ワインのタイプはやや辛口で、爽やかでフルーティーな香りやすっきりした後味も特徴だ。

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る