新製品レポート
日本で唯一にごりのある特定保健用食品の緑茶「綾鷹 特選茶」

「綾鷹」のトクホ緑茶ついに誕生! 控えめに言ってかなり“旨い”

コカ・コーラシステムは、2018年9月24日より、緑茶ブランド「綾鷹」から、日本で唯一にごりのある特定保健用食品(トクホ)の緑茶「綾鷹 特選茶」を発売する。

メーカー希望小売価格は170円(税別)。

トクホの緑茶「綾鷹 特選茶」

トクホの緑茶「綾鷹 特選茶」

発売から11年目を迎えた「綾鷹」は、創業450年の歴史を誇る京都・宇治の老舗茶舗「上林春松本店」の協力のもとで開発。急須で入れた緑茶に限りなく近い味わいを目指す緑茶ブランドだ。

「上林春松本店」は、織田家、豊臣家、徳川家にお茶を納めていた老舗中の老舗。なお幕府が倒れた後、同店が市販用に最初に作ったお茶製品の名前が「綾鷹」だったという。コカ・コーラ製「綾鷹」はここから製品名を取っている

「綾鷹」ブランドからは、2018年2月に苦みを抑えた「綾鷹 茶葉のあまみ」、6月に「綾鷹 ほうじ茶」の2つの新製品が発売されている

今回発売される「綾鷹 特選茶」は、にごりのあるトクホ緑茶。トクホ飲料に配合される植物性食物繊維の定番となった「難消化性デキストリン」を配合しており、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えつつ、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする。2014年に同社が発売した特定保健用食品「からだすこやか茶W」と同じ、脂肪と糖に働く「Wトクホ」だ。

定番のトクホのお茶に成長した「からだすこやか茶W」

定番のトクホのお茶に成長した「からだすこやか茶W」

「綾鷹 特選茶」は、作り方にもこだわりを見せている。

そもそも「綾鷹」は、「日本において急須で入れた緑茶の楽しみ方を再認識させたい」という思いから作られているブランド。「綾鷹 特選茶」でもその“にごり緑茶”のおいしさを実現するために、「上林春松本店」伝統の茶葉を組み合わせる技「合組(ごうぐみ)」を使用。その茶葉の品質には、コカ・コーラと「上林春松本店」の両者が最終確認する「茶葉認定式」が採用されている。

そしてその茶葉は、「綾鷹」独自のにごり製法のもと、まさに急須で入れた緑茶のようにかき回さずに低温でじっくりと抽出されるという。

左が「綾鷹」で、右が「綾鷹 特選茶」。「綾鷹 特選茶」もしっかりとにごりが出ているのがわかり、色は「綾鷹」よりも濃い

実際に「綾鷹 特選茶」を飲んでみた!

早速、「綾鷹 特選茶」を試飲した

早速、「綾鷹 特選茶」を試飲した

「綾鷹 特選茶」の香りからチェック。既存の「綾鷹」と同じように、急須で入れた緑茶のような芳醇な茶葉の香りが楽しめた。そして飲んでみると、びっくり! 既存の特定保健用食品の飲料にあるような“独特のクセ”がない。茶葉感は「綾鷹」よりも多少少ないものの、それはすぐあとに「綾鷹」を飲んで比べたからこそ気づけたレベルの小さい差。「綾鷹」ブランドならではの“にごりの旨み”のある豊かな味わいは、しっかりと実現されていた。正直、ブラインドテストで飲んだ場合、“トクホ飲料”かどうかは判別がつかないだろう。控えめに言って、「トクホ飲料」としてはかなりウマい。既存のトクホの緑茶は“まずくないけど飲みにくい”という印象があったが、今回ついに“毎日飲めるトクホの緑茶”が誕生したのだ。

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
ページトップへ戻る