松田さんのコラボカップ麺チェック
「麺もスープも具材もそっくり!」

「令和でも食べ続けたい一杯」ミシュラン掲載のらぁ麺やまぐち、お店の鶏そばとガチ比べ


有名ラーメン店監修のコラボカップ麺と、お店の味をガチ食べ比べる本連載。今回は、「ミシュランガイド東京版」に2015年から2019年まで5年連続で掲載されている有名店「らぁ麺やまぐち」(東京・高田馬場)の「鶏そば」とカップ麺を比較します。

イノセント・ワールドの勝者

都内屈指のラーメン激戦区、東京・高田馬場。その中にあって、日々行列がたえない人気のラーメン店が「らぁ麺やまぐち」です。

看板メニューである「鶏そば」は、会津地鶏と山水地鶏の丸鶏をブレンドし、吉備鶏のガラなど鶏を主にとったスープに、北海道の羅臼昆布だしをブレンド。さらに店内では、鶏の鮮度に細心の注意をはらい、極上の醤油スープを仕上げているとのこと。このこだわりこそ、ミシュランガイドに選ばれし、誉れ高き名店の証(あかし)。期待が高まってくる!

らぁ麺やまぐち。JR山手線「高田馬場」駅より徒歩11分、東京メトロ副都心線「西早稲田」駅(2番出口)より徒歩6分。面影橋駅から337m。営業時間は11:30〜21:00(L.O)。日曜営業。G.W中の営業は要確認。2019年4月26日時点「食べログ」より

今回は「特製鶏そば」(1,200円)を注文!

今回は「特製鶏そば」(1,200円)を注文!

これが特製鶏そば! 豚チャーシュー×2、大山鶏チャーシュー×2、鶏ワンタン、味玉がトッピングされています

これが特製鶏そば! 豚チャーシュー×2、大山鶏チャーシュー×2、鶏ワンタン、味玉がトッピングされています

麺は、京都の製麺所「麺屋棣鄂(ていがく)」による細麺。国産小麦のみを使用。 日本そばに近い食感で、やわらかめの仕上がりです

「こ、これは、人生で初めて体験した味!」。見た目は普通の醤油スープ。しかし、その味は、鶏のウマみが凝縮されて、ふくよか。うまい言葉が見当たらず、形容しがたいほど。さらに、ラードが多いように見えますが、油っぽくありません

鶏ワンタンも絶品。薄味ながら、余計な味付けがなく、肉のウマみがすごすぎる

鶏ワンタンも絶品。薄味ながら、余計な味付けがなく、肉のウマみがすごすぎる

卓上調味料はナシ! ごまかし、まやかし、一切ナシ! 素材のガチンコ勝負であります

卓上調味料はナシ! ごまかし、まやかし、一切ナシ! 素材のガチンコ勝負であります

「どういうことだこりゃ」。これまでの人生の中で、味わったことがない醤油スープだから、自分の経験則からすぐに言葉を選べない。

ひと呼吸おいて考えてみると、鶏ダシのうまみがガツンときて、上品なラードと、ふくよかな醤油のウマみが、口いっぱいに広がる。見た目は上品そうな醤油ラーメンですが、そのはるか上のレベルの味わいでした。さらに、店内には、鶏スープ強い香りがただよいますが、臭みはまったくありません。

具材は豚、鶏チャーシューともに、薄味ながら、肉のうまみがぎっしり。食べた後に、肉の余韻が口に残ります。ヘイ、ムッシュ! これはまるで、高級フランス料理だぜ。ひとつずつが、丁寧。すべてが、ハイレベル。

さらに、卓上調味料は一切ナシ。素材の味だけで、ガチンコ勝負。余計なものをすべて追い出した、純粋無垢な世界。この薄汚れた世の中で、こんなピュアなラーメンは奇跡かも。食べれば、誰もが勝利宣言。まさに、イノセント・ワールドの勝者ですよぉぉ!

スープも、麺も、具材も、そっくりだ!

お店の味を楽しんだ後は、明星食品が発売するカップ麺「明星 らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば」(税別230円)を食べて、その再現度をガチ比較していきます。

カップ麺の中は、麺とかやく、液体スープのみ。お店と同様に、調味料は入っていません。シンプルなだけに、ごまかしが効かないので、カップ麺の場合は、ちょっと不安になってくるのですが……。

らぁ麺やまぐち店主・山口裕史氏による監修のもと、看板メニュー「鶏そば」をイメージしたという「明星 らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば」

カップの中には、かやく(チャーシュー、ネギ)、ワンタン4つ、後入れの液体スープが入っています

カップの中には、かやく(チャーシュー、ネギ)、ワンタン4つ、後入れの液体スープが入っています

かやくを麺の上にのせてみました。見た目はまるで、パッケージの完成写真と同じようです

かやくを麺の上にのせてみました。見た目はまるで、パッケージの完成写真と同じようです

熱湯を入れて4分。その後、液体スープをゆっくり入れていきます

熱湯を入れて4分。その後、液体スープをゆっくり入れていきます

見た目はそっくりだ! パッケージの写真より、やや黄金に輝いているようにも見えます

見た目はそっくりだ! パッケージの写真より、やや黄金に輝いているようにも見えます

麺もそっくりだ! しなやかで食べやすい、ノンフライの細麺。見た目も味もそっくりで、お店の特徴をよく、とらえています

スープもそっくりだ!

スープもそっくりだ!

ワンタンもそっくりだ!

ワンタンもそっくりだ!

激ウマじゃないですか。仮に、らぁ麺やまぐちを知らずに、このカップ麺だけ食べても、十分に満足できる一杯と言えます。

スープは、鶏油(チーユ)の香ばしい香りがただよい、お店の鶏そばとかなり近いです。ただし、お店のスープと比べて、醤油感がやや強く、ラードが前に出ているなど、ややデフォルトされている感はあります。とは言え、芳醇(ほうじゅん)な醤油の味わいは、自信を持って、飲み干せるレベルだと断言できます。醤油カップラーメンの中では、最高ランクかも。

麺は、やや小麦感が弱いのは気になるところですが、ノンフライで油っぽくなく、つるみもパーフェクトです。さらに、具材は、熱湯を入れる前から、見た目がそのまんま。ワンタン4つ、ネギ、チャーシューというラインアップで、再現度が高い。チャーシューが汎用なのは残念ですが、ワンタンは皮と餡(あん)の両方が美味しく、しっかり4つも入っているのが感動モノです。

今回の再現度は?

<いいところ>芳醇な醤油スープが最高にウマい。細麺や具材の見た目もそっくり
<気になるところ>スープがややデフォルメされているのが気になる。チャーシューが汎用

スープの再現度:★★★★★
麺の再現度:★★★★★
具材の再現度:★★★★☆
食べごたえの再現度:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

今回は、らぁ麺やまぐちの「鶏そば」と、明星食品のカップ麺「明星 らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば」を食べ比べましたが、いかがでしたでしょうか? カップ麺のスープがややデフォルメされているのが気になりましたが、そのウマさが(自分の中で)最高ランクだったということもあり、今回は5つ星を付けています。コラボカップ麺である前に、ひとつのカップ麺として、かなり美味しいです。満足度はかなり高いですよ! これだから、ラーメン道は奥深い

松田真理(編集部)

松田真理(編集部)

デジタル製品全般からホビーやカップ麺・スナック菓子まで、オールジャンルをカバーする編集部員。大のプロレス好き。読み方は、まつだ・しんり。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
価格.comマガジン タイムセール
カップ麺・インスタント食品のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る