レビュー
ヘルシー&低カロリーで人気上昇中!

プチダイエッターに最適!? ウワサの宅配弁当サービスを10日間試してみた!

宅配弁当サービス「nosh」のWebページ

宅配弁当サービス「nosh」のWebページ

ダイエッターにうれしい、低糖質・低カロリーな宅配弁当サービス

近年、健康志向の高まりとともに、「低糖質ダイエット」が注目されている。実を言えば、筆者も数年前から低糖質ダイエットに励んでおり、今ではすっかり炭水化物を抑えた低糖質な食事に慣れきっている。実際、糖質を控えることで体重もある程度下がったし、以前よりは健康的になってきていることを実感するが、とはいえ、すべての食事を低糖質にするというのは、なかなか続かないもの。特に、仕事の間に食べる昼食(ランチ)についてはいろいろ誘惑が多く、少し気をゆるめると、あっという間にリバウンドしてしまいがち。かといって、朝弁当を作って持参するというのも面倒だし、毎日コンビニのサラダとチキンでは飽きてしまう。そんな悩みを抱えているダイエッターも多いのではないだろうか。

そんなおり、ネット上で注文できる「宅配弁当サービス」というのが注目されているという話を耳にした。ちょっと調べただけでも、結構な数のサービス業者があり、各サービスとも、さまざまな趣向をこらした弁当を提供しているようだ。そんな中から、筆者が注目したのが、以下の4サービス。いずれも、ダイエッターにうれしい低糖質・低塩分をウリにしたさまざまな弁当をラインアップしている。

・nosh(ナッシュ)
ヘルシー基準を満たす食事・スイーツを厳選。管理栄養士と一流シェフによって作られた健康的な食事を1品ずつ選んで注文できるのが特徴。
1食あたりの参考価格:548〜647円(割引なしの状態)

・MuscleDeli(マッスルデリ)
脂肪を減らし、筋肉を増やすために役立つメニューで、理想のボディメイクをサポート。タンパク質、炭水化物、脂肪をバランスよく配合。
1食あたりの参考価格:980〜1280円(割引なしの状態)

・RIZAP(ライザップ)
おなじみ、ライザップが提供する低糖質のサポートミール。RIZAPの食事メソッドを1食に凝縮した、手軽に食べられるプレートのアソートセットを提供。
1食あたりの参考価格:883円(割引なしの状態)

・おたるダイニング
「糖質制限」の認知度がなかった2008年より、専門医療機関の監修の元、全ての食品製造メーカーに先駆けて冷凍糖質制限食の開発・販売を始めた老舗。
1食あたりの参考価格:983円(割引なしの状態)

この中から、今回筆者が選んだのは「nosh(ナッシュ)」というサービス。選べるメニューが多く、好きなものをチョイスできそうというのが大きな理由だ。なお、この「nosh」のメニューは比較的値段が安めだが、メイン、米・パン、スープ、デザートの4種類に分けられているので、たとえば「メイン+米」のような選び方をすると、やはり1,000円を超えてしまう。そこで今回はひとまず炭水化物は選ばず、いわゆる「おかず」のメインだけを中心に注文してみることにした。

ネットで写真を見ながら簡単に注文可能

まずは「nosh」のWebサイトに行き、宅配弁当の注文から初めてみよう。

「nosh」の場合、一度に何食分届けるかによって、料金プランが変わってくる。最低注文量は6食で、6食、8食、10食の計3プランが用意されている。今回はその中から、人気No.1とうたわれている10食プランを選択。2週間(営業日5日×2)に分けて毎日1食ずつ食べることにした。なお、配送の方法としては、1週間に1回、2週間に1回、3週間に1回の3通りから選ぶことができる。

まずは、一度に届けてほしい食数をベースに、注文するプランを選択。もちろん食数が多くなるほど、1食当たりのコストは安くなる。今回は10食セットを選択した

プランを選んだら、次は、いよいよメニューの選択だ。「nosh」の場合、料理の写真やカロリー数、栄養素の量などを見ながらじっくり選べる。原材料やアレルギー成分なども記されているので安心だ。今回は、メイン料理のみで、チキンベース、ビーフベース、フィッシュベースなどからバランスよく10種類をチョイスした。

メニュー選択画面。美味しそうなメニューが写真入りでずらっと表示される。ここから食べたいものを選んでいくと、右側の注文リストに追加されていく。カロリーや食材などの詳細も確認可能だ

メニューの種別は「メイン」「米・パン」「スープ」「デザート」の4種が用意される。低カロリーなデザートメニューも結構多く用意されているので、甘いものが好きな人のカロリーオフにも役立ちそう

というわけで、「メイン」メニューより10食分をセレクトしていく。全部決めたら、配送先情報、クレジット決済などの入力画面に遷移する。何も難しいことはない

この後、配送先の情報などを入力して、クレジット決済したら注文は完了。金曜日までに注文すれば、翌週の月曜日には配送されるというスケジュール感となっている。なお、注文は解約しない限り自動的に継続されるので、やめたい場合は、メニューから「中止」を選ぶようにしよう。

「nosh」では、配送日が1週間に1回(あるいは2週間に1回)、基本的に火曜日にセットされる。前週の金曜日までにメニューを確定すれば、火曜日には届くというシステムだ

作り方は簡単。冷凍された弁当を電子レンジで解凍するだけ!

注文の翌週の火曜日、オフィスに行ってみると「nosh」から宅配弁当が入った段ボールが届いていた。というわけで、これから会社の営業日にして10日間、2週間のランチを「nosh」の宅配弁当に変えて試してみることにした。

ちなみに、「nosh」の宅配弁当は基本的に冷凍された状態で届くので、宅配されたものを受け取ったら、まずは冷蔵庫のフリーザーに保存することになる。フリーザーの容量に余裕があまりない場合は、ひとまず1週間ずつ配送してもらったほうがいいかもしれない。調理に関しては、電子レンジで解凍するだけと超簡単。弁当(メイン)の場合は500Wで6分30秒〜7分、600Wで6分〜6分30秒温めればOKだ。

このような段ボールで届く

このような段ボールで届く

段ボールを開けると、調理方法を記した簡単なマニュアルが

段ボールを開けると、調理方法を記した簡単なマニュアルが

10食分の宅配弁当を並べてみた。パッケージはすべて同じ大きさ。メイン食材ごとに、アイコンや色が異なっている程度

ひとまず届いたらこのように冷凍庫に入れて保管する。あまり冷凍庫に余裕がない場合は、少量ずつ注文したほうがいいかも

1食分のパッケージはこんな感じ。厚紙でできた外ケースには、食材別のアイコンが描かれるのみ。裏面にはメニュー名はじめ、カロリーや食材などの詳細情報が記されている

外ケースを外し、蒸気を逃がすためにフィルムの角を少し開けて、電子レンジにセット。500Wなら6分30秒〜7分、600Wなら6分〜6分30秒温めればできあがり!

10日間食べてみた! 「宅配弁当」実食レビュー

・1日目「総菜セット・ハンバーグのロコモコ風」

というわけで今日から、会社でのランチを宅配弁当の「nosh」で10日間続けてみる。最初の食事は、もっとも数の多いチキン系メニューの中から「総菜セット・ハンバーグのロコモコ風」(325kcal)に決定!

調理マニュアルによれば、解凍は電子レンジ(500W)で6分30秒〜7分程度ということだったので、7分設定で解凍。解凍中にもそこはかとなくいい香りが漂ってくる。7分後、取り出してフィルムを開けると、熱々の蒸気とともに、本格的なハンバーグとソースの香りが鼻腔をくすぐる。これがまずいわけはない! 早速ひと口食べてみると、味もなかなかの本格派。正直、お店で出てくるレベル。もちろん、余分な油や塩分を落としているので、味は薄めだが、ソースなどちゃんと工夫してあるので病院食のような味気なさではなく、どれも美味しく食べられた。

ただ、炭水化物(ご飯)がないので、おかずだけだと男性のおなかは満たせないかも。なので、ひとまずこの日はカップ味噌汁(79kcal)を一緒に食したところ、まあまあ満足な感じに。これを加えても合計カロリーは400kcalくらいに収まっているので、ダイエット食としては全然ありだと思った。

・2日目「総菜セット・牛肉のデミグラスソース煮」

2日目のメニューは、ビーフ系の「総菜セット・牛肉のデミグラスソース煮」(338kcal)。作り方は同じなので割愛するとして、こちらはビーフとデミグラスソースの香りがこれまた食欲をそそる! 付け合わせの副菜も量は少ないものの、どれも塩分少なめでもしっかり食べられるようにカレースパイスなどの風味がつけられており美味。肝心の牛肉も実においしく、やわらかい。正直、ご飯ください!と思うが、ここはグッと我慢だ。

今日は、味噌汁ではなく、スープはるさめ(79kcal)と一緒に食す。はるさめが入ってるので若干糖質は増してしまうが、腹持ちはよくなるので、これはこれでナイスな取り合わせだ。合計カロリーでも400kcalちょっとなので、無問題だろう。

・3日目「総菜セット・白身魚の南蛮おろし煮」

この日チョイスしたのは、初の魚系メニュー「総菜セット・白身魚の南蛮おろし煮」(215kcal)だ。これまでのメニューもカロリー数は低かったが、このメニューはなんと200kcalちょっとと、なかでも低カロリーである。南蛮おろし煮というのは、単純に言えば、魚のフライに大根おろしをかけたようなもの。白身の魚もとてもやわらかくて美味しかったのだが、あえて言うと、味が薄い! 減塩しているのはよくわかるのだが、大根おろしがかかっているのに醤油がない、みたいな感じで、おかずにして食べるのにはちょっと味が薄すぎる気がする。ちなみに付け合わせのきんぴらや、ほうれん草の炒め物などは、しっかり味付けされていて美味しかった。この日も、はるさめスープ(79kcal)とともにいただきました。これでも合計カロリーは300kcalに満たないというのがすごい! ダイエッターにはうれしいメニューかも。

4日目〜10日目までの実食レビューは次ページへ!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る