特別企画
なんとその数1,000種超え!!

魅惑のベルギービール! 美味しく飲むためのコツやおすすめ銘柄は?

夏といえばビールが美味しい季節ですよね! 最近では、ビールの銘柄もさまざまなものがお店に並び、「クラフトビール」や海外製のビールにハマっているという方も多いのではないでしょうか。

そんな皆さまに新たなご提案!
「ベルギービール」の世界に足を踏み入れてみませんか?
実はベルギー、ビールにおいて歴史がかなり深く、数多くの醸造所を構えるビール大国なんです。

そんなベルギービールの魅力について、ベルギービール専門店「シャン・ドゥ・ソレイユ」で支配人を務め、JBPA公認ベルギービールプロフェッショナルマスターでもある新妻正人さんに教えていただきました!

「シャン・ドゥ・ソレイユ」はJR神田駅西口・大手町駅から共に徒歩6分ほどの場所にある、ベルギー郷土料理とベルギービールを楽しめるお店です

常時80種類以上のベルギービールをそろえています! ベルギービールに合う、ベルギー郷土料理も美味しそうなものばかり!

ムール貝の白ワイン蒸し&フリッツ

ムール貝の白ワイン蒸し&フリッツ

リエージュ風・温製サラダ

リエージュ風・温製サラダ

そもそもベルギービールって?

「シャン・ドゥ・ソレイユ」支配人 新妻正人さん

「シャン・ドゥ・ソレイユ」支配人 新妻正人さん

――そもそもベルギービールの定義ってあるのでしょうか?

新妻さん「おおまかに言うと、【ベルギーで生産されたビール】ということになりますね。ベルギーは日本ほど酒税が細かくないので、ひと言でベルギービールと言っても、本当に多種多様なんです。たとえば、オレンジピールなどの果実入りのものや、コリアンダーやハーブなどを含んだ味のものもあります。

そもそもベルギーでは大昔、生水を飲むことが危険であったため、『旅人にも安全にふるまえる飲みものを作ろう』と、修道院で作られたのがベルギービールの発祥だと言われています。現在では修道院に限らず、家族経営でやっている醸造所も多いですね」

――厳密な定義がないからこそ、個性的なビールがたくさん生まれたんですね!

新妻さん「そうなんです。東京都よりちょっと大きいくらいの面積にもかかわらず、ベルギーには醸造所が100以上もあります。そして、ベルギービールの銘柄はなんと1,000以上もあるんです。銘柄ごとに専用のグラスがあるのも特徴ですね」

銘柄ごとにグラスが異なります。聖杯型、木の土台がないと倒れてしまうような不安定な形のものなど、実にさまざま! 見ているだけでも楽しい

――日本ではベルギービールといえば「シメイ(Chimay)」をよく見かけると思いますが……

新妻さん「『シメイ』は修道院で醸造されているビールなので長い歴史と伝統があります。そのため、日本に入ってきたのも早く、さらに規模が大きく生産量が多いことから日本では多く流通しているものと思われます。

ちなみに、修道院で作られているベルギービールは営利目的ではないため、売上はメンテナンスや寄付に使われるんです。シメイが日本でたくさん売れているからといって儲かっている、というわけではないんですよ」

デパ地下などでも販売されている「シメイ」。左から、シメイブルー、シメイレッド、シメイゴールド、シメイホワイト。いずれか、一度は飲んだことがあるのでは?

――ちなみに、ベルギービールに詳しい新妻さん的に、“最もレアなベルギービール”ってどんなものですか?

新妻さん「『グーデンカロルス・ウイスキーインフューズ』ですかね。ベルギービールで作ったウィスキーと、同じ醸造所で作ったベルギービール(黒)を混ぜたものなんですが、優雅で優美、かつ濃く強い味わいなんです」

――ウィスキー×ビール!? 聞いているだけで、ガツンと来る味わいを想像してしまいますが……!

新妻さん「はい、アルコール度数は11.7%もありますから! たまにおひとりでいらっしゃったお客様が注文されて、ゆっくりと味わっていらっしゃる姿を拝見すると『ツウだな〜』と惚れ惚れしてしまいます(笑)」

ツウ好みの銘柄

ツウ好みの銘柄

自分の好みに合うベルギービールの見つけ方は?

――早速私もベルギービールデビューをしてみたいと思いますが……1,000種類以上もある中から自分の好みの銘柄を見つけるのが難しそうです

新妻さん「そうですよね。そんなときには以下の10タイプが参考になります。

・ピルスナー・ビール(日本で飲まれる一般的なビールと同じ下面発酵タイプ)
・トラピスト・ビール(修道院で作られるベルギービールの最高峰、高いアルコールとコクが特徴)
・アビイ・ビール(修道院由来で民間の醸造所でつくられるトラピスト・ビールに似たタイプ)
・ゴールデン・エール(高アルコールで黄金色が特徴)
・レッド・ビール(巨大な樽に入れ熟成させる、甘酸っぱい味わいが特徴)
・ブラウン・ビール(赤茶色の色味で酸味が特徴)
・ホワイト・ビール(小麦を使ったビール。白い色味と小麦特有の味わいが特徴)
・ランビック・ビール(自然の酵母で発酵させたもの)
・セゾン・ビール(農家が寒造りとして、夏に飲むために冬に仕込む。長期保存ができるようにホップ強めが特徴)
・スペシャル・ビール(上記9種のどれにも属さないもの。個性強めなものが多い)

これらの10タイプの分類ですが、実は醸造所側は意識していないものなんです。ベルギービールを世界に広めた伝道師のマイケル・ジャクソン(同名の歌手になぞらえ、「キング・オブ・ホップ」の異名を持った)という方が、分けたらこうなる……と提唱したもの。

ですが、たいていのお店ではこの10タイプが通じると思いますよ。自分の好きなタイプを見つけておけば、お店で飲む際や、店舗で購入される際に『○○タイプのお酒はありますか?』と聞けば、好みから大きく外れてしまうことはありません。

とはいえ、ベルギービールは銘柄ごとに瓶の形やラベルのデザインが異なります。香りや味わいだけでなく、見た目でも楽しみながら新たな挑戦もしていただきたいですね!」

ベルギービールのプロがおすすめする5銘柄とは……?

おすすめ5銘柄をご紹介いただき、筆者も試飲してみました!

おすすめ5銘柄をご紹介いただき、筆者も試飲してみました!

――新妻さんおすすめの銘柄はありますか?

【おすすめ-1】
ヴェデット VEDETT
(アルコール度数:4.7%)

ヴェデット

ヴェデット エクストラ ホワイト

新妻さん「ヴェデットはホワイト・ビールなので、よく冷やして飲むと美味しいですよ。アルコール度数も低めで、柑橘系のさわやかな風味が、とても飲みやすく爽快感があるので夏にぴったりです。ほとんどのお客さんが最初にご注文されますね」

――確かに飲みやすい!さっぱりとしているし、口当たりが軽くて飲みやすいですね!

【おすすめ-2】
デュベル DUVEL
(アルコール度数:8.5%)

デュベル

デュベル

新妻さん「デュベルはゴールデン・エールタイプなので見た目は黄金色です。高アルコールで強い飲み口が特徴ですね。麦芽由来のコクがしっかりと味わえます。実は『世界一魔性を秘めたビール』と言われているんですよ。それだけ虜になってしまう方が多いようで、ベルギービールファンにとても人気の銘柄です」

――アルコール度数も高めなのでビビッていましたが、思っていたよりもさっぱりしていますね! ちょっと苦みを感じるのがクセになりそうです! さすが魔性!

【おすすめ-3】
ロシュフォール10 Rochefort10
(アルコール度数:11%)

ロシュフォール10

ロシュフォール10

新妻さん「ロシュフォール10はベルギーの修道院の中でも特に厳格な、サンレミ修道院で醸造されているものです。ほかの修道院では併設のカフェなどでビールを提供することもあるのですが、このロシュフォールは一切ふるまわれません。6・8・10の3種類があり、それぞれ初期に仕込む麦芽比率の濃度が異なります」

――こ、これは……! ビールっぽくないですね! 口に含むと広がる熟成感がウィスキーみたいです。濃厚な味がします! 簡単には振舞われないという敷居の高さも納得です……

【おすすめ-4】
ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ 
DUCHESSE DE BOURGOGNE
(アルコール度数:6.2%)

ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ

ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ

新妻さん「ドゥシャス・デ・ブルゴーニュは、ラベルにブルゴーニュ公国侯爵夫人のマリーさんが描かれています。レッド・ビールで、乳酸発酵由来の甘酸っぱさが特徴です。ビールっぽくないからか、女性ファンがとても多いんですよ。

――わ、私これ一番好きかもしれないです! たしかに酸味と甘酸っぱさがめちゃめちゃフルーティーで飲みやすいですね!

【おすすめ-5】
カンティヨン CANTILLON
(アルコール度数:5%)

カンティヨン

カンティヨン グース

新妻さん「カンティヨンは自然発酵による酸味が特徴です。実はあまり冷やさないほうが面白いですよ。冷やしすぎると、酸っぱいだけになっちゃいますので。温度を少し高めにすると複雑な味わいが楽しめます。好き嫌いは分かれますが、ハマる方にはハマります! ブリュッセルの方に大人気ですね」

――本当ですね!酸味がワインっぽい感じがします。そして、注いでからぬるくなるにつれ、どんどん味が複雑になってきたのがわかります!

ベルギービールをおうちで美味しく飲むには?

――ベルギービールをおうちでも美味しく飲むためのポイントはありますか?

1.グラスはワイングラス型
新妻さん「まずグラスですが、日本ではビールといえばのどごしを楽しめるようにタンブラー型のグラスで飲む方が多いと思います。しかし、ベルギービールの場合はワインのように芳醇な香りを楽しんでいただければと思いますので、ワイングラス型のグラスで飲むことをお勧めしています。さらに、グラスのフチが薄いもののほうが口当たりよく飲めるのでおすすめですよ!」

2.冷やしすぎない温度で
新妻さん「ベルギービールはキンキンに冷やしすぎないほうがいいです。銘柄にもよりますが、目安としては6〜12℃くらいの間です。黒いタイプのビールは温度が高めのほうが香りも楽しめて味わいが広がります。ご自宅で保存をする際にはワインセラーがベスト……ですが、冷蔵庫でもOKです」

3.買ってきてから1日寝かす
新妻さん「美味しく飲めるように、購入してから最低でも1日は冷蔵庫などで立てた状態で保存することをおすすめします。これは、瓶の中で沈殿していたオリが持ち運びの際に瓶内で舞ってしまっているからです。
私たちのお店ではご注文をいただいたらグラスの7分目まで注いでご提供しています。瓶に残ったものにはオリが含まれていますので、残りはお客様でブレンドして味の変化を楽しんでいただいているんですね。そのくらい味が変わりますので、しっかりと立てた状態で保存してオリを十分に底に沈殿させてから飲んでくださいね」

4.注ぐときには「ハの字」で
新妻さん「せっかくオリを沈殿させたので、注ぐときにも注意が必要です。グラスと瓶が『ハの字』になるように注いでください。最初はオリの舞っていない上澄み部分を楽しんでください。その後、オリの沈殿部分もブレンドしながら味の変化を楽しむのがおすすめです」

ハの字になるようにするのがポイント

ハの字になるようにするのがポイント

5.おつまみはビールの種類に合わせて
新妻さん「ベルギービールには、『このおつまみや料理と合わせると味が喧嘩してしまう!』というものはそれほど多くはないと思います。ですが、たとえば黒ビールには肉の焦げが合いますし、酸味のあるビールはチーズなどが合うなど、相性のいいものはたくさんあります。さらにビールに含まれる麦芽の焦げた味わいがチョコレートケーキなどにも合うなど、スイーツとも相性がいいのは意外と知られていないかもしれませんね。ほかにも、ビールで煮込んだ料理などもよく合いますよ。当店でも牛ホホ肉をビールで煮込んだものや、さくらんぼのビールで作ったソースを鴨肉に合わせてご提供しています」

合鴨のロースト・クリークソース

合鴨のロースト・クリークソース

想像以上に魅力がたくさんあったベルギービールの世界!

お店でもおうちでも、ベルギービールに関する知識を少し知っているだけでも、グッと楽しく飲めそうです! 皆さんもまずは上記の10タイプからお気に入りのタイプを見つけることから始めてみませんか?

1,000種類の中からお気に入りを見つける「ベルギービール沼」に、ぜひどっぷりつかってみてください!

<取材協力>
シャン・ドゥ・ソレイユ (Chanp de Soleil)
東京都千代田区内神田1-10-6 一世会館ビル

松本果歩

松本果歩

恋愛・就職・食レポ記事を数多く執筆し、社長インタビューから芸能取材までジャンル問わず興味の赴くままに執筆するフリーランスライター。Twitter:@KA_HO_MA

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る