選び方・特集
「ウマイ」はシュウマイの中にある!

一番ウマい「冷凍シュウマイ」は? 定番から名門まで食のプロが徹底比較!

今回比較する冷凍シュウマイ。話題の無印やコンビニからもチョイス。シュウマイの具材は肉のほか海鮮系もありますが、最もカテゴリー数が充実している肉で比較します

今回比較する冷凍シュウマイ。話題の無印やコンビニからもチョイス。シュウマイの具材は肉のほか海鮮系もありますが、最もカテゴリー数が充実している肉で比較します

今、シュウマイがアツい! シュウマイは長年、絶対王者の餃子の陰に隠れるような存在だったと思いますが、最近ではシュウマイを専門とする飲食店が増えているほか、冷凍食品でもさまざまな商品が登場し人気を集めています。一例として、味の素の新世代ブランド「ザ★」シリーズで、第1弾のチャーハンの次に商品化されたのはシュウマイ。その次の第3弾がから揚げだったので、大手メーカーもシュウマイに注目していることは間違いありません!

思い起こせばシュウマイは、マンガ誌に残る金字塔「ドラゴンボール」でも残念な扱いでした。チャオズ(餃子)、天津飯、ヤムチャ(飲茶)、ウーロン、プーアルなどはいわゆるスタメン級のキャラだったいっぽうで、シュウマイはいちキャラクターですらなく、「シュウ」と「マイ」という個々の敵キャラ設定。しかも、ピラフ大王の配下。さらに「シュウ」については鳥山明先生の失念で「ソバ」(本来は「ソバ」が初期名称だったらしいです)「ショウ」という別名もあるなど、なんとも言えない存在でした。

なにはともあれ本稿は、ついに時代の寵児となったシュウマイにスポットを当てます。前述の「ザ★」をはじめとするスーパーの定番から、横浜名物「シウマイ」で知られる崎陽軒(キヨウケン)のお取り寄せなど、8品の有名冷凍シュウマイを食べ比べ。大きさ、ジューシーさなどの項目を設けてチェックするともに、味わいの解説をしていきます。

【1】味の素 ザ★シュウマイ

まずは冒頭でも触れた「ザ★シュウマイ」から。味の素といえば冷凍餃子売り上げNo.1の「ギョーザ」をはじめとする名作を送り出しているリーディングカンパニーであり、シュウマイも数種展開しています。ただその中でも、黒光りのパッケージからしてインパクトが大きいのが「ザ★シュウマイ」。

1個32gあたり68kcal

1個32gあたり68kcal

素材の特徴は、国産豚のうまみにタケノコの食感、ネギ油の香りとXO醤のコクを効かせているところ。袋ごとレンチンでき、小分け調理時でもラップなしでOK。また、トレイが切り離しできるなど使いやすさも考えられています。

9個入りで、トレイも黒いタイプを採用。やはりガッツリした印象ですが、味はどうでしょうか

9個入りで、トレイも黒いタイプを採用。やはりガッツリした印象ですが、味はどうでしょうか

今回比較するシュウマイはすべてレンジで調理し、4個で盛り付けます。「ザ★シュウマイ」は1個32gと、意外と大きすぎるサイズではありません

今回比較するシュウマイはすべてレンジで調理し、4個で盛り付けます。「ザ★シュウマイ」は1個32gと、意外と大きすぎるサイズではありません

XO醤は干しホタテや干し海老などを使った高級調味料ですが、食べてみると高級感よりも、ネギ油やタケノコと相まって醤油っぽいコクなどが強く出ている印象。肉のうまみも強く、想像通りのパンチのある味わいです。ただ、トレイの底部にすき間があって油を落としているのか、ギトッとしたジャンクさは皆無。肉の粗挽き感がすばらしく、タケノコのアクセントも抜群です。決してインパクトだけではない、ハイクオリティな冷凍シュウマイと言えるでしょう。

ブチっとした肉の粗挽き感があるうえ、タケノコも存在感抜群。好バランスで絶品です

ブチっとした肉の粗挽き感があるうえ、タケノコも存在感抜群。好バランスで絶品です

味の素 ザ★シュウマイの評価

【2】大阪王将 たれつき肉焼売

大阪王将は飲食店を展開しているほか、羽根付き餃子を筆頭に中華の冷凍食品で強いブランド力を持っていて、やはりシュウマイも外せません。最近は無添加に力を入れていて、今回紹介する「大阪王将 たれつき肉焼売」は香料、甘味料、着色料、保存料、化学調味料不使用であることもウリにしています。

1個35gあたり64kcal

1個35gあたり64kcal

1個35gは今回比較したシュウマイの中でも最大級の大きさ。肉感とジューシーさを兼ね備えた味わいで、タコノコ入りなのも特徴。なお、今春リニューアルする「大阪王将 たれつき焼売」ではシイタケと25%増のタケノコで、よりシャキシャキ感とうまみをアップさせているとか。

6個入り。商品名通りタレとからしが付いているのは今回唯一で、差別化ポイントです

6個入り。商品名通りタレとからしが付いているのは今回唯一で、差別化ポイントです

大粒ながら、どこか洗練されたルックス。全体的に、やや黄色みがかっている印象です

大粒ながら、どこか洗練されたルックス。全体的に、やや黄色みがかっている印象です

タケノコのアクセントのほかタマネギのうまみも出ていて、肉感を控えたやさしい味わい。食感もやわらかめです。ただ、香りはなかなかガッツリしているので、ごはんによく合うといううたい文句もうなずけます。味はやさしいというよりも素材の味を生かして、その分をタレとからしでカバーしているということなのかなと思いました。

タレとからし付きでやわらかめなど、なかなか特徴のあるシュウマイです

タレとからし付きでやわらかめなど、なかなか特徴のあるシュウマイです

大阪王将 たれつき焼売の評価

【3】ニッポンハム 中華の鉄人 陳建一 国産豚の四川焼売

伝説的な料理対決番組「料理の鉄人」で名をはせた、四川飯店の陳建一氏が監修しているのが「中華の鉄人 陳建一 国産豚の四川焼売」。シュウマイは比較的中国の東部や北部の食べ物というイメージですが、西部の四川焼売というのは興味深いです。

35gあたり67kcal

1個35gあたり67kcal

「美味湯」という、豚肉、鶏肉、野菜のうまみを凝縮し、香味油で風味豊かに仕上げた特製の中華スープの素を使用しているのが大きな特徴。また、薄皮仕上げでふっくら仕上げているのもポイントとか。裏面には、しっかりした味付けなのでそのまま食べてもおいしいといったことが書かれています。

6個入り。こちらも大きめサイズでどっしりとしています

6個入り。こちらも大きめサイズでどっしりとしています

薄皮で、肉の質感がよりはっきりとわかります。これは肉を強調するためでしょうか、加工肉の最大手である日本ハムの矜持を感じます

薄皮で、肉の質感がよりはっきりとわかります。これは肉を強調するためでしょうか、加工肉の最大手である日本ハムの矜持を感じます

食べた感想で最も印象的なのは、ほっくりしたやわらかい食感。皮が薄いからなのか、ジューシーかつねっとりとした肉のタッチで、なかなか個性的です。また「美味湯」やオイスターソースの効果なのか、高級中華レストランを思わせる上品な香りもあり、満足度は抜群。さすがは鉄人監修の逸品です。

やわらかさが特徴的でうまみは十分。冷めても硬くなりにくい印象で、弁当に入れるのにも最適です

やわらかさが特徴的でうまみは十分。冷めても硬くなりにくい印象で、弁当に入れるのにも最適です

中華の鉄人 陳建一 国産豚の四川焼売の評価

【4】崎陽軒 特製シウマイ 6個入《冷凍便》

ご存じでしょうか。日本で一番売れている弁当は、崎陽軒の「シウマイ弁当」であることを。となれば、やはり同社は外せません。ちなみに「シウマイ」は常温保存できるタイプなど、さまざまな商品が販売されていて、もちろん冷凍も存在。ということで今回は「特製シウマイ 6個入《冷凍便》」を食べてみます。

1個あたり53kcalとの表記はあるものの、重さは見当たりません。計ってみると28gありました

1個あたり53kcalとの表記はあるものの、重さは見当たりません。計ってみると28gありました

崎陽軒の「特製シウマイ」は、粗挽きにしたオホーツク産の干しホタテ貝柱と豚肉のうまみみが詰まった、濃厚かつジューシーでふっくらとした食感のプレミアムな味とのこと。なお、シュウマイではなく「シウマイ」である理由は、初代社長が出身地の栃木のなまりでシュウマイを「シーマイ」と呼んでいて、それを聞いた中国出身の料理人から本場の発音に似てるとほめられたことが由来と言われています。

6個入り。真空パッケージにされています。湯煎か蒸すレシピしか載っていないので、レンジはおすすめではないかもしれませんが、今回は公平にするためレンチンで調理しました

6個入り。真空パッケージにされています。湯煎か蒸すレシピしか載っていないので、レンジはおすすめではないかもしれませんが、今回は公平にするためレンチンで調理しました

よく見ると、皮のむこうにうっすらと緑色が。これは、かつてはシュウマイおなじみのトッピングだったグリーンピースです!

よく見ると、皮のむこうにうっすらと緑色が。これは、かつてはシュウマイおなじみのトッピングだったグリーンピースです!

特筆すべきはむっちりとした弾力。ブチッとした肉の粗挽き感もあって、うまみもしっかり。それでいて、決してジャンクな感じではなく、むしろオイリー感は皆無です。干しホタテが由来なのか香りが上品で、素材のよさを詰め込んでいるイメージ。そしてグリーンピースも中に入っているとなじみがよく、好アクセントです。

全体的に、とにかくバランスが抜群。“シウマイ屋”のすごみを感じます

全体的に、とにかくバランスが抜群。“シウマイ屋”のすごみを感じます

崎陽軒 特製シウマイ 6個入《冷凍便》の評価

【5】京都鳳焼売 鳳焼売12個入り

お取り寄せの冷凍シュウマイで有名なのが、これから紹介する「京都鳳焼売」。雑誌「BRUTUS」の名物企画であるお取り寄せ特集の、シュウマイ部門でグランプリを受賞していることからも、その実力がうかがえます。

1個あたりのエネルギー表記はなく、100gあたり258kcal

1個あたりのエネルギー表記はなく、100gあたり258kcal

1個当たりの重量表記もありませんが、計ってみると24gでした。今回で最も小さいサイズです

1個当たりの重量表記もありませんが、計ってみると24gでした。今回で最も小さいサイズです

「京都鳳焼売」のウリは、京都の有名店で修業を積んだ料理人が作っていること。実店舗は東京・品川区の戸越銀座にあり、店内での飲食やテイクアウトも対応しています。そして、岩手県のブランドポーク「岩中豚」の豊かな甘み、京都名産の九条葱と淡路島特産のタマネギのシャキシャキ食感が味の特徴とのこと。

6個入りパックが2つ入りで計12個。箱入りで、贈り物にもよさそうです

6個入りパックが2つ入りで計12個。箱入りで、贈り物にもよさそうです

比較的小さめですが、高さがある形状で貫禄は十分。小さく緑色に見えるのは九条ネギです

比較的小さめですが、高さがある形状で貫禄は十分。小さく緑色に見えるのは九条ネギです

「岩中豚」のクオリティはすばらしく、ファーストタッチから余韻までぜいたくな味わい。2つのネギの甘みもしっかりあって、濃厚ながらこってりではない好バランスに仕上げられています。大きさも手頃で、ついつい次の1個が食べたくなる絶妙なサイズ感。評価の高さにも納得です。

今回の中では小さめながら、ジューシーかつしっかりした味で食べごたえは十分

今回の中では小さめながら、ジューシーかつしっかりした味で食べごたえは十分

京都鳳焼売 鳳焼売の評価

【6】聘珍樓 肉焼売(8ヶ入)

1884年創業。中国料理の名店がひしめく横浜中華街を代表する一軒としても知られ、東京、大阪、福岡にも展開している老舗が「聘珍樓」(ヘイチンロウ)です。広東料理を主軸にメニューは多彩にありますが、オンライン通販の点心で一番人気を誇るのが今回の「肉焼売(8ヶ入)」。

1個35g。100gあたり242kcal

1個35g。100gあたり242kcal

製造は別企業に委託。群馬にある中華総菜の製造卸が請け負っています

製造は別企業に委託。群馬にある中華総菜の製造卸が請け負っています

なお、横浜を代表するご当地グルメにシュウマイや家系ラーメンがあるわけですが、「サンマーメン」という、モヤシがメインのあんかけラーメンもそのひとつ。この「サンマーメン」の元祖も実は「聘珍樓」です。

8個入り。ラップがされた、このトレイごとレンチンできます

8個入り。ラップがされた、このトレイごとレンチンできます

皮は厚めな印象。包まれ方など、ルックスにもどことなく高級感が漂います

皮は厚めな印象。包まれ方など、ルックスにもどことなく高級感が漂います

製造委託しているとはいえ、抜群のウマさ。オイスターソースと干し貝柱をぜいたくに使っていて、高級中国レストラン的な華やかな香りからしてかぐわしいです。特筆すべきは、大粒ミンチのブチブチとした豊かな弾力。粗挽きハンバーグや肉団子を思わせるかみ応えがあって、上品さと豪快さが調和した見事なおいしさです。

肉感は今回随一。自社通販で一番人気という評価にも納得できるウマさです

肉感は今回随一。自社通販で一番人気という評価にも納得できるウマさです

聘珍樓 肉焼売の評価

【7】セブン-イレブン 本格肉焼売 6個入

コンビニからは、今回食べ比べたほかの商品とメーカーがかぶっていない、マルハニチロが製造しているセブン-イレブンの冷凍シュウマイをセレクト。

1個33gあたり67kcal

1個33gあたり67kcal

ウリは、ダイスカットした豚肉をたっぷり使っていること。あんにはタケノコ、シイタケ、タマネギを加え、飽きのこない味にしているとか。セブン-イレブンのPBは定評がありますが、このシュウマイはどうでしょうか。

6個入り。セブンの餃子同様、袋のままレンチンできる利便性もやはり健在です

6個入り。セブンの餃子同様、袋のままレンチンできる利便性もやはり健在です

シュウマイらしいオーソドックスなルックス。皮はやや厚めの印象です

シュウマイらしいオーソドックスなルックス。皮はやや厚めの印象です

今回の中ではあっさりめのやさしい味わい。シイタケはうまみを演出し、タケノコは「ザ★シュウマイ」よりは小さめですが、コリッとしててナイスなアクセント。万人受けの王道な味を攻めてくるところは、セブン-イレブンらしいと思いました。

比較的ライトな味わいで、油っこさもありません。あえて特徴を表現するなら、野菜系シュウマイかと思います

比較的ライトな味わいで、油っこさもありません。あえて特徴を表現するなら、野菜系シュウマイかと思います

セブン-イレブン 本格肉焼売の評価

【8】無印良品 国産黒豚肉入り肉焼売 300g(10個入り)

ラストは、冷凍食品業界では後発ながら高評価を得ている無印良品。パッケージからして無印らしいシンプルさで、中身が見える設計です。10個入りと今回の中では多めながらチャック付きの袋なので、好みの数だけ出して食べられるのも受けているポイントでしょう。

1個30gあたり74kcal。意外とカロリーはしっかりめです

1個30gあたり74kcal。意外とカロリーはしっかりめです

野菜にはタマネギのほか、キャベツを使っているのが特徴。化学調味料を使わず、素材本来の味わいを生かしているのも無印らしさだと思います。

タマネギ&キャベツの効果か、香りは甘みが豊かです

タマネギ&キャベツの効果か、香りは甘みが豊かです

1つひとつの食べごたえがしっかりめのむっちり感で、ときおりしゃきっとしたアクセントも好感触。肉や脂の甘みも感じられ、塩気もあるので何も付けずにそのままいける味わいです。

シンプルながら、存在感は十分。セブン-イレブンとはまた違う、野菜系のシュウマイだと感じました

シンプルながら、存在感は十分。セブン-イレブンとはまた違う、野菜系のシュウマイだと感じました

無印良品 国産黒豚肉入り肉焼売の評価

お取り寄せで高評価の「鳳焼売」はやっぱりウマかった!

8種を食べ比べてみて、メーカー品のNB(ナショナルブランド)でも味付けや食感などに個性を出していることがよくわかりました。また、大阪王将だけはタレ付きでしたが、その大阪王将含めて「タレはいらないかも」と思うぐらいシュウマイ自体がおいしかったです。

個人的No.1をあげるなら、「京都鳳焼売 鳳焼売12個入り」ですね。

お取り寄せで高評価なことも納得のウマさでした

お取り寄せで高評価なことも納得のウマさでした

そのほか、特徴的なものは以下の通り。
・バランスのよさNo.1:崎陽軒 特製シウマイ 6個入《冷凍便》
・肉感No.1:聘珍樓 肉焼売(8ヶ入)
・やわらかさNo.1:ニッポンハム 中華の鉄人 陳建一 国産豚の四川焼売

1個単位の大きさ比較。こちらもご参考に

1個単位の大きさ比較。こちらもご参考に

冷凍の焼き餃子はやはりレンチンよりも焼いたほうがおいしいですが、シュウマイは焼きではなく蒸す料理なので(漢字では焼売と書きますが)、レンチンでも蒸しとの差がそこまでないのが魅力とも思いました。ごはんのおかずやお酒のおつまみとして、好きな数だけレンチンするだけで手軽に用意できるので、ステイホームの自炊疲れにも最適。ぜひ冷凍シュウマイを活用してみてください。

中山秀明

中山秀明

食の分野に詳しいライター兼フードアナリスト。雑誌とWebメディアを中心に編集と撮影をともなう取材執筆を行うほか、TVや大手企業サイトのコメンテーターなど幅広く活動中。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る