レビュー
さすがアマノフーズ

60秒で海老天丼が完成!? フリーズドライの進化が恐ろしいレベルまできた

料理が苦手な筆者にとってステイホームはまあまあの苦行です。自分で作る(あまりおいしくない)料理にはもう飽き飽き……。そんな私を心配して、祖母がいろいろな食べ物を送ってくれるのですが、ある日荷物に入っていたのがフリーズドライのお味噌汁。これがウマすぎて驚愕したんですよ。

フリーズドライの代名詞「アマノフーズ」のお味噌汁たち。おばあちゃんありがとう

フリーズドライの代名詞「アマノフーズ」のお味噌汁たち。おばあちゃんありがとう

特に気に入っているのが「焼なす」のお味噌汁。さっきそこで焼いた?ってくらい“本物”でやばいですよ

特に気に入っているのが「焼なす」のお味噌汁。さっきそこで焼いた?ってくらい“本物”でやばいですよ

お湯をかけるだけでOKで、おいしくて、賞味期限も長いって最高ですよね。それ以来、アマノフーズのフリーズドライにハマっているのですが、とんでもない新商品を見つけました。

「海老天」がフリーズドライになった!

それがこちらの、「フリーズドライの匠 海老天とじ丼の素」。

公式サイトにて数量限定(9,000セット)で販売中です

公式サイトにて数量限定(9,000セット)で販売中です

なんと、尾付きの海老天2本をふわとろ玉子でとじたものがフリーズドライになっているというのです。ごはんだけ用意すれば、海老天とじ丼になるというわけ。うそでしょ……?

ちなみにめっちゃデカいです。味噌汁の3倍くらいある

ちなみにめっちゃデカいです。味噌汁の3倍くらいある

さっそく今日のランチにいただいてみましょう。

おそらく上側が玉子で、下側に海老天がいるんだと思います。どちら側を上にするか悩みますが、今回はケースに入っていた通りに玉子側を上にして作ってみましょう

おそらく上側が玉子で、下側に海老天がいるんだと思います。どちら側を上にするか悩みますが、今回はケースに入っていた通りに玉子側を上にして作ってみましょう

フリーズドライなのでもちろんお湯をかけるだけでOK。熱湯140mlを注いでやさしく混ぜれば、60秒で完成です。その様子を動画で撮影してみました。

すごい、みるみるうちに2本の大きな海老天が現れましたよ!

すごい、みるみるうちに2本の大きな海老天が現れましたよ!

わかりますかね、ここです

わかりますかね、ここです

お湯をかける前と比べると、劇的にボリュームアップしているのがわかります

お湯をかける前と比べると、劇的にボリュームアップしているのがわかります

丼に盛って、はい完成! これがフリーズドライって信じられますか?

丼に盛って、はい完成! これがフリーズドライって信じられますか?

すごい、本当にお湯をかけるだけで海老天とじ丼ができちゃいましたよ。この状態で出されたら、フリーズドライだって絶対わからないと思います。
では、いただきます!

これは……完全に海老天とじ丼ですね。玉子がとろふわで、おだしが効いていてどんどんごはんが進みます! 三つ葉も爽やかな風味がそのまま生きていますね。そして海老天はしっかり大きさがあってボリューム満点! 衣もちゃんと天ぷらの香ばしさがあります。たださすがに、海老のプリッと感の再現度は高くないのが正直なところ。海老を一夜干しにしたらこんな食感になるのかな?というような、やや締まった肉質でした。

海老の衣をむいてみるとこんな感じで、小指くらいの太さですね。ちなみに尻尾はカリッカリでした

海老の衣をむいてみるとこんな感じで、小指くらいの太さですね。ちなみに尻尾はカリッカリでした

ただこの後、試しに海老天側を上にしてまた作ってみたところ、玉子側を上にして作ったときよりも海老の食感がやわらかく仕上がりました。お湯のかけ方や使う器によっても違いが出るところなのかもしれません。

フリーズドライの進化を見た

ふう、ごちそうさまでした! フリーズドライというとスープ類のイメージが強かったので、お湯をかけて海老天が出てきたときは感動すら覚えましたね。

味わいについては、玉子のとろふわ感や味付けなどは申し分なくおいしいのですが、海老の食感に関してはまだ発展途上でしょうか。個人的には、普段のメインの食事に使うにはちょっと物足りなさがありますが、たとえば車中泊や災害時といった非日常のシーンでこれを食べられたらすごくうれしいと思います! あと2つ買ってあるので、備蓄しておくことにします♪

ちなみに、この「フリーズドライの匠 海老天とじ丼の素」は数量限定商品ですが、通年販売の商品にもこういったお総菜系はありますよ! なかでも個人的なおすすめは「とろっと卵の親子煮」。

海老天とじ丼よりもボリュームは少なめですが、お茶碗にぴったりのサイズ感

海老天とじ丼よりもボリュームは少なめですが、お茶碗にぴったりのサイズ感

いろいろ食べてみてわかったのですが、フリーズドライの製法ととても相性がいい食材というのがあって、その代表が、なすと玉子なんですよね(私の感想です)。特に「焼なす」のお味噌汁は本当においしいので食べてみてほしい! 感動を分かち合いたいです。

今回「フリーズドライの匠 海老天とじ丼の素」を食べてみて、フリーズドライの“本物感”がどんどん上がってきていることを実感しました。ステイホーム期間の楽ちんごはんとしてはもちろん、備蓄用としても最適。フリーズドライの進化を体感してみてください!

しえる(編集部)

しえる(編集部)

自称ポテチマスター。ポテトチップスを中心に、1日3袋のスナック菓子をたいらげるお菓子狂。お菓子関係のグッズやちょっと変わったアイテムをメインに紹介します。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る