いいモノ調査隊

やみつきになる美味しさ!市田柿とバターのミルフィーユ!

柿が大好物という知人宅への手土産に、別の知人が持参し、柿好きならずとも思わずハマってしまった絶品スイーツ「市田柿ミルフィーユ」。その名が冠しているとおり、南信州特産のブランド柿、「市田柿」の干し柿をスライスした間に、バターを挟んでミルフィーユ状に仕立てた銘菓です。

100グラム入りの真空パック。賞味期限は約2ヶ月。開封後は3日以内

100グラム入りの真空パック。賞味期限は約2ヶ月。開封後は3日以内

実を言うと、筆者は個人的には干し柿は甘すぎてちょっと苦手です。でも、こちらの商品はまったくの別物。バターの塩気が干し柿の甘さをほどよく調和して、単調な味に奥行きが加わるだけでなく、干し柿のぐにゃっとした柔らかさとほんのり固いバターのメリハリの効いた食感と、口の中で互いに溶け合う2つの食感を楽しむことができます。たとえて言うと、レーズンバターにちょっと似た感じです。細長い1本を羊羹のように切り分けて食べるのですが、あと1切れ、もうあと1切れと病みつきになってしまい、ついつい食べ過ぎてしまうほど、魅惑的な美味しさです。

薄くスライスして常温に戻ってバターが柔らかくなった頃が食べ頃。銘柄を指定しない干し柿で作られた割安の柿ミルフィーユも販売されています

薄くスライスして常温に戻ってバターが柔らかくなった頃が食べ頃。銘柄を指定しない干し柿で作られた割安の柿ミルフィーユも販売されています

干し柿を使用したスイーツという物珍しさからも、手土産に最適です。さらに、お茶請けのお菓子としてだけでなく、おつまみやオードブルとして、おもてなし料理のひとつとしても客受けすること必至。バターとの意外な相性で、干し柿好きはもちろん、苦手な人も一度食べてみる価値のある逸品です。

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る