いいモノ調査隊
パーティ料理に活躍しそうな1kgサイズをお取り寄せ

仔牛フィレ肉1kgで料理を作ってみた

仔牛のフィレ肉って、とっても柔らかくてジューシーなんですね。

という訳で、今回はフレッシュ(冷蔵)で届く仔牛の牛フィレ肉をご紹介します。

さぁ、食欲刺激しまくりの肉々しい画像たち、いきますよ〜!

最後に目だけでなく、耳でも楽しんでもらえるよう、お肉を焼いている動画も撮影してみました!

オーストラリア産 仔牛フィレ肉

表面に焼き色を付けてアルミホイルで包んで余熱で調理した「牛肉のたたき」

今度はステーキにしてみました。わさび醤油を付けていただくとあっさり

今度はステーキにしてみました。わさび醤油を付けていただくとあっさり

衣を付けてさっくりあげてみました

衣を付けてさっくりあげてみました

カツレツ。中のお肉は程よくピンク色。柔らかかったです〜

カツレツ。中のお肉は程よくピンク色。柔らかかったです〜

ステーキにフォアグラソテーを乗せ、バルサミコ酢でソースを作ってみました

ステーキにフォアグラソテーを乗せ、バルサミコ酢でソースを作ってみました

1kgのフィレ肉を使って料理してみました。ボリュームありますね

1kgのフィレ肉を使って料理してみました。ボリュームありますね

フィレ肉1本を使って家族や仲間と食事をするのも、豪快でいいかもしれません!

ちなみに、このようなお肉は1本ごとに重さが異なる(1〜1.4kgほど)ようで、購入手続き後に改めてグラム数と最終料金をお知らせするお店も多いようです。(今回私どもで購入した際は1.04kgでした)

という訳で、最後にお肉を焼いている「焼きはじめ」「全体に焼き色を付けたころ」の動画をお楽しみください。

表面に塩とコショウを擦り込んで焼き始めました

全体に焼き色を付けた映像です

べっぷおんせん

べっぷおんせん

一人暮らしで妄想に耽る日々が続いてます。趣味は競馬で勝ったお金でアイデアグッズや気になるグッズを買い漁っています。本業は自称ギャンブラー、副業はブログ運営。得意科目は社会と算数です。よろしくお願いします。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
生鮮食品・加工品のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る