いいモノ調査隊
ブランド米を食べ比べできるって贅沢! #ごはんの日

全国のブランド米を食べ比べ! 一等米の新鮮パックセット

日本人の主食として食卓に欠かせないのがお米。長期保存も可能な食材として、ほとんどの家庭で常備しているものだと思いますが、“鮮度”に対する意識の違いで、同じお米でもおいしさに差が出てしまうものです。そこで今回、鮮度にこだわりを持ち、気軽にさまざまな銘柄のお米を楽しむことのできる商品をご紹介します。

アイリスの生鮮米 食べ比べセット

贈り物にも最適な6銘柄入りの食べ比べセット

日用雑貨や家電製品でおなじみのメーカー・アイリスオーヤマが手掛けるお米。宮城県に本社がある同社が2011年の東日本大震災の被災地復興支援のために企画・販売を始めた商品。“コールド製法”と呼ばれる15℃以下の低温工場で精米から包装までを行い、3合ずつの脱酸素材入りの高気密パックに封入しているのが特長です。お米の劣化の元になる高温や酸化を防いで鮮度を保つことができます。ちなみに、通常の市場に流通しているお米は、袋に小さな穴が開いています。通気のためのものですが、同時に酸化の原因にもなるというジレンマがあります。

1袋3合の使い切りサイズを高気密パック。プレミアムなお米を新鮮な状態で食べられる

1袋3合の使い切りサイズを高気密パック。プレミアムなお米を新鮮な状態で食べられる

また、3合ずつ小分け包装されたこちらの商品は、北海道・東北の有名ブランド米7種類がラインアップ。少量使い切りタイプなので、メニューに合わせて違う銘柄のお米を選んだり、食べ比べするという楽しみを気軽に提供してくれるのも魅力です。どの種類も農林水産省の登録検査機関が実施する検査でもっともすぐれた等級である“一等米”を100%使用したプレミアム米なので、ギフトにも最適。

市販されている一般的なお米は通気のための小さな穴が開いているが、こちらは完全密封

市販されている一般的なお米は通気のための小さな穴が開いているが、こちらは完全密封

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る