今週発売の注目製品ピックアップ
今週発売の注目製品ピックアップ(2020年3月30日〜4月5日)

【今週発売の注目製品】カプコンから「バイオハザード RE:3」がPS4/Xbox Oneなどで発売

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、カプコンのゲームソフト「バイオハザード RE:3」や、ASUSのゲーミングマウス「ROG Chakram」、内外ゴムのIoT対応の軟式野球ボール「テクニカルピッチ軟式J号球」を紹介する。

カプコン「バイオハザード RE:3」

2020年4月3日(金)発売


カプコンから、PS4/Xbox One/Steam向けコンテンツとして、「バイオハザード RE:3」が発売される。

1999年9月に発売した「バイオハザード3 ラストエスケープ」をリメイク。前作「バイオハザード2」と同じラクーンシティを舞台に、街を襲った未曽有のバイオハザード事件の前日譚と結末を描く。また、今回発表した「RE:」版では、屍者の街へと変貌しつつある混迷のラクーンシティを、“現行機ならではの密度”で表現すると説明している。

これに加えて、バイオハザードの世界観の中で展開する“非対称”のオンライン対戦サバイバルホラー「バイオハザード レジスタンス」も収録。計2作品をセットとしたコンピレーションタイトルとして発売する。

ラインアップと価格(いずれも税別)は、「PlayStation 4 パッケージ版」が7,800円、「PlayStation 4 COLLECTOR'S EDITION」が24,800円、「ダウンロード版(PlayStation 4、Xbox One、Steam)」が各7,091円。

なお、18歳以上のみ対象の「バイオハザード RE:3 Z Version」も発売される。

ASUS「ROG Chakram」

2020年4月3日(金)発売

ASUS JAPANから、ワイヤレス対応のゲーミングマウス「ROG Chakram」が発売される。

ハイエンドの光学式ゲーミングセンサーを搭載したモデル。100〜16000dpiに対応するほか、最大40gの加速度で、毎秒400インチ(IPS)という速度まで動きを追跡できる。

接続は、2.4GHz、Bluetooth、有線に対応。2.4GHzと有線モードの両方で、1000Hzのポーリングレートという遅延のない応答性を実現しており、スムーズなゲームプレイを楽しめる。

また、ジョイステックを搭載しており、ゲームに合わせてモードの切り替えが可能。アナログモードでは、通常のアナログスティックとして使用し、レーシングゲームなどに適しているほか、デジタルモードでは、FPSなどのゲーム向けに4方向に、武器の切り替え、弾薬のリロード、会話、マップの呼び出しキーなどを割り当てられる。

さらに、プレイスタイルに合わせて、ジョイスティック部を取り外すことが可能。ジョイスティックは、付属するショートタイプかロングタイプを選んで交換することもできる。

充電では、別売りのRGBゲーミングマウスパッド「ROG Balteus Qi」などのQi対応の充電パッドで、マウス本体をワイヤレス充電することが可能だ。15分の高速充電で、最大12時間のゲームプレイが可能な有線でのUSB充電にも対応する。

このほか、本体サイズは132.7(幅)×42.8(高さ)×76.6(奥行)mm。重量は121.6g(本体のみ)。

内外ゴム「テクニカルピッチ軟式J号球」

2020年4月1日(水)発売

内外ゴムから、エスエスケイとアクロディアとの3社で開発した、IoT対応の軟式野球ボール「テクニカルピッチ軟式J号球」が発売される。価格は27,500円(税別)。

投げるだけで球速などが測定できる「テクニカルピッチ軟式球」の、小学生向けモデル。9軸センサーを内蔵し、投球時の球速、回転数、回転軸、球種などが計測可能。計測結果は、専用アプリを使いスマートフォンで分析できる。また、投球数も管理可能だ。

さらに、KDDIとアクロディアが提供するスポーツIoTプラットフォーム「アスリーテック」に登録することで、測定データの引き継ぎが可能。引き継ぎは、同製品のほか、別売りの「テクニカルピッチM号球」や硬式球にも対応し、成長プロセスの記録も可能だ。

このほか、本体の外径が68.5〜69.5mm、重量が127.2〜130.8g。大きさ・重量・表面ゴム材質については、公認J号球と同等としている。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

関連記事
ゲーム ソフトのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る