話のネタになる最新ITニュースまとめ
最新テック情報をキャッチアップ

「PS5」のデモ映像が初公開。Epic Gamesの「Unreal Engine 5」発表

「話のネタになる最新ITニュースまとめ」は、主に海外のIT業界やインターネットで先週話題になったニュースを紹介する連載です。知っておいて損はない最新情報から、話のネタになりそうな事柄まで、さまざまなニュースをお届けしていきます。

Epic Gamesが最新ゲームエンジン「Unreal Engine 5」を発表。「PS5」のリアルタイムデモ映像が公開される

Epic Gamesは同社のゲームエンジン「Unreal Engine」の最新バージョンとなる「Unreal Engine 5」(UE5)を発表しました。発表に合わせて公開されたデモ映像では、ソニーの次世代ゲーム機「PlayStation 5」(PS5)のリアルタイムデモが使用されており、「PS5」のゲーム体験の新しい可能性を感じさせてくれます。

上記のデモ映像は、「UE5」を「PS5」上で動作させたリアルタイムデモ映像になります。女性キャラクターが洞窟や遺跡を探索し、最後には空中を自在に飛び回って目的にたどり着くという内容になっています。

注目ポイントは、非常に高精細なグラフィックで再現されたオブジェクトと、リアルタイムで変化するライティングです。

洞窟内の岩肌や、遺跡の巨大像などの描写は、映画レベルのCGに匹敵するくらいの美しさ。「UE5」では、映画品質のアセットやデータであっても品質を保持したまま直接インポートできる「Nanite」という技術が搭載されており、従来機よりもフォトリアルな映像を実現できるとのことです。

もうひとつは、ライティング。リアルタイムで光源の動作を処理する「リアルタイムレイトレーシング」という技術がありますが、UE5に搭載された新技術「Lumen」は、ハードウェアがリアルタイムレイトレーシングに対応せずとも、同等の光源処理を行えるというものになります。

デモ映像に登場する、洞窟や遺跡に差し込む美しい太陽光や、太陽光によって生じる細かな陰影、そして女性キャラクターが魔法で照らしながら遺跡内を探索するときの光源処理などは、リアリティにあふれています。

動画の最後に収録されている、女性キャラクターが高速で空を飛び回るシーンは必見。これが「PS5」で実現されるのかと思うと、興奮せざるを得ません。

「UE5」は、2021年初頭にプレビューが利用可能になり、2021年後半にリリース予定。次世代コンソール、現世代コンソール、PC、Mac、iOS、Android をサポートします。また、同社の人気ゲーム「フォートナイト」は、前バージョンの「UE4」で開発されていますが、2021年中期に「UE5」に移行予定とのことです。

ソース:Unreal Engine

FacebookがGIF作成・共有サービスの「GIPHY」を買収

Facebookは、GIF作成・共有サービスの大手「GIPHY」を買収し、Instagramに統合することを発表しました。


「GIPHY」が買収されたことで、他社SNSでの利用は継続するのでしょうか(画像はFacebookより)

「GIPHY」が買収されたことで、他社SNSでの利用は継続するのでしょうか(画像はFacebookより)

「GIPHY」は、GIFアニメーションの作成や共有が行えるサービスです。著名なSNSなどと連携しており、「GIPHY」からGIFアニメーションを検索し、投稿に埋め込むなどの使い方で使用したことがある人もいるでしょう。

Facebookは、この「GIPHY」を買収することで、InstagramでのGIFアニメーションがより見つけやすく、表現の幅が広がると説明しています。いっぽうで、「GIPHY」を買収することで、ほかのSNSでの利用データを収集することも可能になります。

ユーザーの観点では、「GIPHY」が買収されたことでInstagram以外のSNSで利用できなくなるのでは、という不安がありますが、Facebookは「GIPHYの外部パートナーが同サービスを利用できなくなるということはありません」と説明しており、この点に関しては安心してよさそうです。

ソース:Facebook

PC版「グランド・セフト・オートV」が無料配布へ

Epic Gamesは、同社の人気タイトル「グランド・セフト・オートV」のPC版を無料配布することを発表しました。

PC版「グランド・セフト・オートV」が無料で遊べる(画像はEpic Gamesストアより)

PC版「グランド・セフト・オートV」が無料で遊べる(画像はEpic Gamesストアより)

Epic Gamesは、自社で運営しているPCゲームの配信プラットフォーム「Epic Gamesストア」にて、週替わりでゲームを無料配信しています。配信期間中にDLしておけば、その後は配信期間関係なく、ずっと無料で遊べるというものです。

この無料配信タイトルに、超大作「グランド・セフト・オートV」が加わりました。同ゲームは、2013年に発売されたオープンワールド型クライムアクションゲームで、発売から7年が経過した今なおも絶大な人気を誇ります。2019年11月には出荷本数が1億1500万本を突破しており、アメリカではビデオゲーム史上最高の売上を記録したゲームです。

ギャングの一味として広大な都市、ロスサントスを舞台にストーリーを進める「キャンペーンモード」に加え、ゲーム映像を録画・編集して、ビデオの作成および共有が可能な「ロックスター・エディター」という機能が搭載されており、ゲームをただ遊ぶだけでなく、自由自在に映像を制作できることも人気の理由です。

「グランド・セフト・オートV」の無料配信期間は2020年5月22日まで。無料配信の発表当初は、アクセス過多でサイトが一時アクセス不能になりましたが、記事掲載現在は復旧済み。日本のEpic Gamesストアでも配信中なので、未プレイの人は、この機会に遊んでみてはいかがでしょうか。

ソース:Epic Gamesストア

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

関連記事
ゲーム ハードのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る