特別企画
起動時間、ロード時間、グラフィックをテスト

PS5の爆速ロード&美麗グラフィックを見よ! PS4 Proと比較テスト

いよいよ2020年11月12日に発売される家庭用ゲーム機「PlayStation 5」(PS5)。価格.comマガジンでは、発売前にPS5をお借りする機会をいただいたので、どれくらい進化したのかを調査すべく、「PlayStation 4 Pro」(PS4 Pro)と起動時間やロード時間、グラフィックを比較してみました。

SSDによる起動&ロード時間比較

「PS5」は、高速の読み込み、書き込みが可能なカスタムSSDを搭載しており、HDDを搭載する「PS4」や「PS4 Pro」から起動時間やロード時間が高速化されています。テストでは「PS5」と「PS4」向けに発売されるタイトル「Marvel's Spider-Man:Miles Morales(スパイダーマン:マイルズ・モラレス)」を使い、起動時間やロード時間の比較を行いました。

本体起動時間

本体の起動時間は、「PS5」が17.42秒で、「PS4 Pro」が21.19秒。約4秒という短い時間ではあったものの、「PS5」のほうが高速でした。「PS4 Pro」もなかなか早いです。我が家の「PS4」は、年期が入っているためか、起動するのにもっと時間がかかるんですけどね……。

「スパイダーマン:マイルズ・モラレス」の起動時間

続いては、2020年11月12日に発売されるPS5/PS4向けタイトル「スパイダーマン:マイルズ・モラレス」の起動時間をテストしてみました。結果は、「PS5」が11.31秒で、「PS4 Pro」が1分9.16秒。「PS4 Pro」はクレジットの読み込みがあったため10数秒は余分にかかったとは言え、「PS5」の圧勝と言えます。「PS5」なら、「早く起動して〜」と待機時間中にイライラすることもなくなりそうですね。

「スパイダーマン:マイルズ・モラレス」のミッションやり直し時間

次は、ミッションを失敗して再挑戦するときに発生するロード時間をテストしてみました。結果は、なんと「PS5」が4.51秒で、「PS4 Pro」が16.27秒。「PS5」は、待たされていると感じることがないくらい短いです。ミッションに失敗して、次はこうしてみようか、などと考えていると、すぐに再スタートできる感じ。これは、何回もやり直すようなアクションゲームにとって大きなメリットでしょう。ミッション失敗でイライラしてるのに、さらに待機時間でイライラさせられる、という“あるある”から解放されるときがきましたよ!

グラフィック比較

「PS5」はグラフィック性能が最大8K画質、4K/120Hz、レイトレーシング対応など、4K/60Hz出力が可能な「PS4 Pro」と比べても大幅に進化しています。とは言っても、「PS4 Pro」でもグラフィックは十分だったと思っている人もいるでしょう。しかし、実際に比べてみると、「PS5」のグラフィックはとんでもないです。

まずは、「スパイダーマン:マイルズ・モラレス」の1シーンをご覧ください。

2つを比べると、まず画面上に配置されているオブジェクトの数が違うのがわかると思います。「PS5」にはスパイダーマンの真後ろに地面から立ち上がる水蒸気が描かれていますが、「PS4 Pro」のほうには配置されていません。ここでは映っていませんが、たとえば、爆発シーンだと、「PS5」は爆発による煙や飛び散る破片などの数が多く、より迫力ある映像が体験できるんです。

また、スパイダーマンの右足付近の地面にも注目してください。レイトレーシング対応の「PS5」は、照明の反射や陰影などの光源処理が「PS4 Pro」と比べて、よりリアリティにあふれています。オブジェクトの描画も含めて、画面から伝わってくる情報量が「PS5」のほうがより多いという印象です。

以下の画像は、ディスプレイや広告が並ぶ街並みの1シーン(PS5)です。

上記のシーンで、カメラのアングルを変えると、スパイダーマンがいるビルの窓に先ほどの風景が映り込むのですが、「PS5」は実際のゲームの世界内の風景がそのまま映り込みます。いっぽう、「PS4 Pro」は、それっぽい画像が映っているのですが、実際の風景とはまったく違う絵が当てこまれているのがわかります。また、窓に映り込んでいる風景もシャープさが「PS5」と「PS4 Pro」ではまったく異なります。

このように、「PS5」は映像表現がよりリアリティを追求しており、ゲームへの没入感がものすごいです。ものすごくリッチなグラフィックが堪能できます。

ひとつ注意していただきたいのは、「PS5」のグラフィックを味わうには4K以上の画質をサポートするテレビやディスプレイが必要ということ。リフレッシュレートが120Hz以上であれば、なおベターです。

テスト時に「PS5」と「PS4 Pro」をフルHDのディスプレイで試したのですが、グラフィックに違いがほとんどわからなかったんです。しかし、4Kテレビで使用すると、グラフィックは圧倒的にキレイになり、「PS5」のスゴさをより実感できました。「PS5」を購入予定の人は、4K対応のテレビやディスプレイがマストだと思います。

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ゲーム ハードのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る