特別企画
画質やフレームレートはアップするのか

PS5の後方互換機能をテスト! PS4 Proと比較してみた

2020年11月12日に発売された「PlayStation 5」(PS5)。最大4K120fpsに対応するグラフィックや、SSDによる高速読み込みが特徴ですが、このほかにも後方互換機能というものが搭載されています。

これはPS4対応のソフトをPS5でも遊べるというもので、対応タイトルによっては画質やフレームレートが向上するとのこと。そこで、今回は「Ghost of Tsushima」「ファイナルファンタジーVII リメイク」「The Last of Us Part II」の3つのタイトルを、PS5とPS4 Proでプレイしてみて、画質やフレームレートが向上するのかテストしてみました。その様子を動画にまとめたので、ご覧ください。

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ゲーム ハードのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る