今週発売の注目製品ピックアップ(2017年7月17日〜23日)

Nintendo Switchの目玉タイトル「スプラトゥーン2」が7/21発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」の目玉タイトル「スプラトゥーン2」や、マイクロソフトのクラムシェルタイプの13.5型ノートパソコン「Surface Laptop」、富士通の5型SIMフリースマートフォン「arrows M04」を紹介する。

任天堂「スプラトゥーン2」

2017年7月21日(金)発売

任天堂から、Wii Uで国内販売数100万本を超えた「スプラトゥーン」の続編「スプラトゥーン2」がNintendo Switchで登場する。価格は、パッケージ版とダウンロード版ともに5,980円(税別)。

ゲームジャンルはアクションシューティング。チームにわかれて、各キャラクターがインクで地面を塗って、面積(ナワバリ)が多いほうが勝利する。ヒトからイカに、イカからヒトに、自由自在に変身して「ナワバリバトル」の勝利を目指す!

Nintendo Switchならではのプレイモードとして、TVモード、テーブルモード、携帯モードの3通りのスタイルに対応。ネットワークプレイでは、世界中のプレイヤーと対戦したり、最大8人で遊べるローカル無線通信にも対応する。

マイクロソフト「Surface Laptop」

2017年7月20日(木)発売

日本マイクロソフトから、クラムシェルタイプで13.5型液晶を搭載した「Surface Laptop」が登場。ラインアップとして、128GBモデルと256GBモデルを用意する。市場想定価格は、128GBモデルが136,944円、256GBモデルが158,544円。

10点マルチタッチに対応した、2256×1504ドット(縦横比3:2)の13.5型PixelSenseディスプレイを搭載するモデル。ボディ素材にはアルミニウムを採用し、重量は約1.25kg。バッテリー駆動時間は最大約14.5時間を実現する。

また、OSには、「Windows 10 Pro」をベースに一部機能が異なる「Windows 10 S」を採用。なお、2017年12月31日までは無料で「Windows 10 Pro」にアップグレードすることができる。

主な仕様は、CPUが「第7世代Core i5」、メモリーが4GBまたは8GB、ストレージが128GB SSDまたは256GB SSD。無線通信は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0 LEに対応する。

このほか、インターフェイスは、USB 3.0、ヘッドセットジャック、Mini DisplayPort、Surface Connectを装備。本体サイズは308.1(幅)×14.48(高さ)×223.27(奥行)mm。重量は約1.25kg。

メモリー容量は、128GBモデルが4GB、256GBモデルが8GB。

ボディカラーは、プラチナ、コバルトブルー、バーガンディ、グラファイトゴールドの4色を用意。なお、コバルトブルー、バーガンディ、グラファイトゴールドの3色の発売日は別途発表される。

富士通「arrows M04」

2017年7月20日(木)発売

富士通コネクテッドテクノロジーズから、5型SIMフリースマートフォン「arrows M04」を登場。全国の家電量販店およびMVNOを通じて、順次発売される。

ディスプレイに、約5型HD液晶(1280×720ドット)を搭載したモデル。IPX5/8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能を備えるほか、米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)23項目に準拠。さらに、同社製スマートフォンとして初めて、液体タイプの食器用洗剤や泡タイプのハンドソープで洗えるモデルになるという。

また、ホーム画面に加えて、電話や電話帳、メッセージ、インターネットなどの基本アプリが操作しやすく、文字も見やすくした「かんたんセット」を新たに搭載。ワンセグ、おサイフケータイの利用も可能だ。

主な仕様は、プロセッサーがクアッドコア1.2GHz、メモリーが2GB、内蔵ストレージが16GB。外部記録媒体がmicroSD/SDHC/SDXCメモリーカード(最大256GB)に対応。カメラ機能はメインが約1310万画素CMOSセンサー、サブが約500万画素CMOSセンサーを装備。OSは「Android 7.1」をプリインストールする。

本体サイズは71(幅)×144(高さ)×8(奥行)mm、重量は約148g。ボディカラーはホワイト、ブラックに加えて、楽天限定カラーのゴールド、ケイ・オプティコム限定カラーのグリーン、ビックカメラ/コジマ/ソフマップ/インターネットイニシアティブ限定カラー(2017年7月10日現在)のデニムブルーを用意する。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
連載最新記事
連載記事一覧
2017.11.24 更新
ページトップへ戻る