新製品レポート
スマホでプレイできる「龍が如く ONLINE」も始動

「北斗の拳」と「龍が如く」がまさかのコラボ! PS4「北斗が如く」がリリース決定

龍が如くスタジオが都内でイベントを開催し、新作タイトルを発表。シリーズ最新作となる「龍が如く 極2」と新しいシリーズとして家庭用ゲーム機とスマートフォン、PC向けに展開される「新・龍が如く」プロジェクト、さらには完全新規IPタイトルの「北斗が如く」が発表されたイベントをレポートする。

驚きの発表となった「北斗が如く」

驚きの発表となった「北斗が如く」

龍が如くスタジオが新作タイトルを怒涛の発表

都内で開催されたイベントで最初に発表されたのは「龍が如く 極2」。11年前の「龍が如く2」を最新のゲームエンジンでリメイクしたタイトルだ。グラフィックが美しくなっただけでなく、本作ではキャストを一新。あの興奮がPlayStation 4(以下、PS4)でよみがえる。

龍が如くスタジオのゲームエンジン「ドラゴンエンジン」でグラフィックが劇的に向上しているという

龍が如くスタジオのゲームエンジン「ドラゴンエンジン」でグラフィックが劇的に向上しているという

イベントには、高島遼役の白竜さん、倉橋渉役の木下ほうかさん、別所勉役の木村祐一さん、瓦次郎役の寺島進さんがかけつけた。白竜さんは「最初は映画の出演だと思った。キャラクター的には自分がよく演じるナンバー2の役で非常に演じやすかった」とコメント

主題歌はロックバンドのSiMが手がける

主題歌はロックバンドのSiMが手がける

人気キャラクター・真島吾朗の新規プレイアブルシナリオも追加されており、ただのリメイクにはとどまらない作品になりそう。「龍が如く 極2」は2017年12月7日発売。価格は7,590円(税別)

CDや特製名刺、各種DLCがセットになった限定版「限定版のきわみ」も登場。価格は11,590円(税別)

CDや特製名刺、各種DLCがセットになった限定版「限定版のきわみ」も登場。価格は11,590円(税別)

発売を記念して特別仕様の「PS4 龍が如く 極2 エディション」が発売決定。500GB版が33,480円、1TB版が38,480円

今度は「龍が如く」をスマートフォンで楽しめる!

「龍が如く 極2」に続いて発表されたのは、新しいシリーズとしてスタートする「新・龍が如く」プロジェクト。新シリーズは、家庭用ゲーム機版とオンライン版「龍が如く ONLINE」の2つが展開される。オンライン版は家庭用ゲーム機版に先駆けてリリース予定で、スマートフォン(iOS/Android)およびPCで発売。新しい主人公・春日一番を軸に、重厚なストーリーが展開される期待のタイトルになりそうだ。何より、「龍が如く」をスマートフォンでも楽しめるというのはファンにとってうれしいニュースになる。

「新・龍が如く」プロジェクトの主人公・春日一番。元祖「龍が如く」の主人公・桐生一馬とは異なりどうしようもないダメ人間という春日一番が、物語を通して成長していく姿が描かれる

プロデューサーの横山昌義氏よれば、前シリーズは世界観から桐生一馬というキャラクターを構築したが、新シリーズでは春日一番をベースにしてストーリーを考えていき、一風変わったサクセスストーリーになるとのこと

春日一番を演じるのは、前シリーズで錦山彰を担当した中谷一博さん。オーディションに合格した際には号泣したという

スマートフォン/PC向けの「龍が如く ONLINE」は、2018年サービス開始予定。価格などの詳細は明らかにされていない

サプライズは「北斗の拳」と「龍が如く」がコラボを果たした「北斗が如く」!

イベントの最後に発表されたのは、超人気漫画「北斗の拳」とコラボレーションした「北斗が如く」。原作の世界観をベースに、ゲームオリジナルのストーリーが展開される本格アクションゲームになるという。主人公はケンシロウで、原作で人気だったキャラクターに加え、原哲夫氏書下ろしのゲームオリジナルキャラクターも多数登場。迫力満点のトレイラーが公開されており、そちらも確認してもらいたい。

龍が如くスタジオが新しい挑戦に選んだのは超人気漫画「北斗の拳」とのコラボタイトル「北斗が如く」

龍が如くスタジオが新しい挑戦に選んだのは超人気漫画「北斗の拳」とのコラボタイトル「北斗が如く」

原作の原哲夫氏とがっちりとコミュニケーションをとりながら制作が進められている。原作の世界観や時間軸を踏襲しながら、ゲームオリジナルのストーリーが展開。「龍が如く」のバトルスタイルを継承しつつ、「北斗の拳」ならではのド派手なアクションを実現しているという

シリーズ総監督を務める名越稔洋氏は「単なる『北斗の拳』ではなく、龍が如くスタジオが作るとこんな面白いものになるのだというのを見せたい」とコメント。プロモーションムービーでは、バーテンダーになったケンシロウや、鉄骨で敵を吹き飛ばすバッティングセンターなどが登場。龍が如くならではのコメディ要素も含まれるようだ

ケンシロウの声を務めるのは、「龍が如く」シリーズで桐生一馬を演じた黒田崇矢さん。オファーを受けた際はドライブ中だったとのことで、人目もはばからず駐車場で絶叫し、自動車を運転しながらケンシロウの練習をしていたとのこと

「北斗が如く」はPS4で2018年発売予定。続報に期待がかかる

「北斗が如く」はPS4で2018年発売予定。続報に期待がかかる

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

関連記事
ページトップへ戻る