全5種類のフレーバーラインになり、既存の3種もデザインリニューアル

カフェ・モカにアップルミント!「プルーム・テック」の新フレーバーはどんな味?

このエントリーをはてなブックマークに追加

加熱式タバコといえば、アイコス(IQOS、フィリップモリス)、グロー(glo、BAT)、プルーム・テック(Ploom TECH、JT)の3製品が国内市場でしのぎを削っている状態だが、そのフレーバーはアイコスが全6種、グローが地方限定を含め全8種なのに比べ、プルーム・テックはわずか3種類とやや見劣りしていた。しかし、2017年11月、プルーム・テックに2種類の新フレーバーが追加されたのだ。さっそく、その新フレーバー2種を味わってみた。

2017年11月上旬に専用タバコカプセル2種を追加。既存の3種もパッケージなどのデザインがリニューアルされた

2017年11月上旬に専用タバコカプセル2種を追加。既存の3種もパッケージなどのデザインがリニューアルされた

【関連リンク】
・【新旧比較】新型アイコス「IQOS 2.4 Plus」はどこが変わった? どう変わった?
・ヘビースモーカーが話題の加熱式タバコ「iQOS(アイコス)」に2週間完全移行してわかったこと
・「プルーム・テック」と「アイコス」を徹底比較! 話題の新方式タバコどっちがいいの?
・「glo(グロー)」は「アイコス」の欠点を解消できる? 第3の加熱式タバコをいち早く体験した
・【吸ってみた】加熱式タバコ「glo(グロー)」にネオスティック新味5種追加
・電子タバコ「VAPE(ベイプ)」って何だ? 初心者向けモデルはコレ! 「アイコス」との違いは?

販売エリア拡大とフレーバーの充実で「プルーム・テック」人気加速の予感?

同じ加熱式タバコでも、高温加熱式のアイコス、グローはニオイがそれなりに出るのに対し、低温加熱式のプルーム・テックは、紙巻タバコに比べて99%の無臭化を実現しているのが特徴だ。

そんなプルーム・テックに今回、レギュラーラインの「メビウス ブラウン・アロマ フォー・プルーム・テック」(以下、ブラウン・アロマ)と、メンソールラインの「メビウス レッド・クーラー フォー・プルーム・テック」(以下、レッド・クーラー)の2種のフレーバーが追加となる。また、2017年10月30日より、「プルーム・テック」スターターキットと専用たばこカプセルの販売エリア(都内)が拡大。さらに、11月上旬には、東京都内の主要なコンビニエンスストアで専用たばこカプセルの販売が開始予定となっている。入手経路拡大に加え、今回のラインアップ拡充でさらに人気が加速しそうだ。

今回追加となった「メビウス ブラウン・アロマ フォー・プルーム・テック」(左)と「メビウス レッド・クーラー フォー・プルーム・テック」(右)

中身は従来同様、たばこカプセル本体5個と、蒸気発生のための専用カートリッジ。アイコス、グローと違いバッテリー以外のすべて、つまりカートリッジごと交換する仕様によって、手入れがほぼ不要なのがプルーム・テックの利点だ

たばこカプセルを装着したカートリッジを本体(バッテリー)にねじ込むだけで使用可能なのももちろん同じ

たばこカプセルを装着したカートリッジを本体(バッテリー)にねじ込むだけで使用可能なのももちろん同じ

装着後の見た目がすっきりしているのは、気のせいではない

装着後の見た目がすっきりしているのは、気のせいではない

左が旧版。右が新版。たばこカプセルが吸い口部分だけの着色になり、全体的に細めの形状になった

左が旧版。右が新版。たばこカプセルが吸い口部分だけの着色になり、全体的に細めの形状になった

新フレーバーはどちらも甘め

では、2種類の新フレーバーを試してみよう。新しいフレーバーはチョコ&コーヒーの「ブラウン・アロマ」、アップルメンソールの「レッド・クーラー」、どちらも甘みのあるタイプのフレーバーである。

カフェ・モカ味が楽しい「メビウス ブラウン・アロマ フォー・プルーム・テック」

いわゆるレギュラーライン、メンソールなしのバリエーションとなるのが「ブラウン・アロマ」。アイコス、グローでも1番クセがあるのが、こうしたレギュラータイプで、既存の「メビウス レギュラー フォー・プルーム・テック」は、どこか遠くにいわゆる焼き芋やポップコーンに例えられる独特の臭気が感じられるものだった。しかし、この「ブラウン・アロマ」はスターバックス・コーヒーなどでおなじみの、エスプレッソにチョコレートを混ぜたカフェ・モカ味となっている。

茶色いフレーバーとは一体何なのか、なかなかイメージしづらい

茶色いフレーバーとは一体何なのか、なかなかイメージしづらい

ほんのり甘みがあるのは好き嫌いの分かれるところ

ほんのり甘みがあるのは好き嫌いの分かれるところ

甘みは好き嫌いが分かれるものの、チョコとコーヒーの香りが、うまいことに加熱式タバコ特有のニオイを打ち消していて、新鮮な美味しさを感じられる。非喫煙者でもたばこ臭を感じないレベルがすごい。チョコフレーバーの外国タバコ(洋モク)やシガリロ(葉巻)などが好きな人にはうってつけだろう。より「VAPE」(電子タバコ)方面に舵を切ったフレーバーと言える。

万人受けしそうなアップルミント味「メビウス レッド・クーラー フォー・プルーム・テック」

赤いメンソールと言われると、唐辛子のようなレッドホットを連想してしまうが、「レッド・クーラー」は、アップルミント味である。これまたVAPE系のフルーティーなメンソールだ。とはいえ、言われないとリンゴとは気づかない。普通に爽やかで、どこかに甘みのあるメンソールだ。

赤というよりはえんじ色? 暗い場所で見ると「ブラウン・アロマ」と区別がつきにくい

赤というよりはえんじ色? 暗い場所で見ると「ブラウン・アロマ」と区別がつきにくい

さわやかでフルーティーな甘さ。クセが少ない

さわやかでフルーティーな甘さ。クセが少ない

これは、清涼感のメンソールだけでは飽き足らない人にとっては有効な選択肢。素直に誰もがおいしいと思えるし、女性にも向いている香りだと思う。残り香は服についてもまった気にならないどころか、むしろ心地よいアロマだ。

既存の3フレーバーの味はそのまま

既存の3種類も、このタイミングでリニューアルされる。ただ、リニューアルと言っても3種類とも味は従来のままだ。

純粋たばこ味の「メビウス レギュラー フォー・プルーム・テック」はパッケージデザインの変更のみ、メンソール基本版の「メビウス クーラー・グリーン フォー・プルーム・テック」は「メビウス メンソール フォー・プルーム・テック」に、芳醇メンソールタイプの「メビウス クーラー・パープル・プルーム・テック」は「メビウス パープル・クーラー フォー・プルーム・テック」にデザインだけでなく名称も変更となった。

左から「レギュラー」「メンソール」「パープル・クーラー」

左から「レギュラー」「メンソール」「パープル・クーラー」

プルーム・テックの楽しさを広げる新フレーバー2種はVAPEユーザーにもいちおし

加熱式タバコが爆発的にヒットしてからというもの、カフェのテーブルに吸い殻を残していくアイコスユーザーが問題になったり、アイコスにしてもグローにしても、低減されているとはいえ非喫煙者にとっては気になるニオイ問題が依然として存在していた。

ところがプルーム・テックに関していえば、ほぼ無臭。実際に締め切った部屋の中でもニオイがわからないというのは、喫煙者にとっては驚きではないだろうか。その点ではアイコス、グローと一緒くたに語られてしまうのは、いささか問題だと筆者は思う。また、吸い殻に関しても、たばこカプセルは使用後もそのままポケットに入れておける。ニオイの問題で携帯灰皿などに密閉しないと持ち歩けないアイコス、グローとは格段に使い勝手が違うのだ。

やっとのことで登場してくれたたばこカプセルの新顔2種。「VAPEに切り替えたが、やはりニコチンが恋しい」という人にもよい選択肢か。ちなみに、VAPEにはプルーム・テックのたばこカプセルを使用できるモデルも存在するので、プルーム・テック本体が手に入らなくても試せる

これまではどうしてもフレーバーの選択肢の少なさと、実店舗では東京都と福岡県のみの販売という入手の難しさから、アイコスやグローに遅れを取っていた印象のプルーム・テックだが、今回のフレーバー追加と、2018年上期には全国での販売が開始されることを考えると、今後シェアを拡大していく可能性も高い。「吸わない人との共存」という観点からも、ほか2機種の加熱式タバコユーザーにも、この機会にプルーム・テックを試してみてもらいたいと、筆者は切に思う。

【関連リンク】
・【新旧比較】新型アイコス「IQOS 2.4 Plus」はどこが変わった? どう変わった?
・ヘビースモーカーが話題の加熱式タバコ「iQOS(アイコス)」に2週間完全移行してわかったこと
・「プルーム・テック」と「アイコス」を徹底比較! 話題の新方式タバコどっちがいいの?
・「glo(グロー)」は「アイコス」の欠点を解消できる? 第3の加熱式タバコをいち早く体験した
・【吸ってみた】加熱式タバコ「glo(グロー)」にネオスティック新味5種追加
・電子タバコ「VAPE(ベイプ)」って何だ? 初心者向けモデルはコレ! 「アイコス」との違いは?

清水りょういち

清水りょういち

元「月刊歌謡曲(ゲッカヨ)」編集長。今はめおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」として活動。家電や雑貨など使って楽しい商品のレビューに命がけ!

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
新製品レポート最新記事
新製品レポート記事一覧
2017.11.17 更新
ページトップへ戻る