ガンプラカレンダー
今月発売される新製品がわかる「ガンプラカレンダー」

数量限定! 「機動戦士ガンダムUC バンデシネ」版ユニコーンガンダムは、1/144なのに「変身」!

本連載「ガンプラカレンダー」は、今月発売されるガンプラの新製品と、現在予約受付中の公式オンラインショップ販売製品がひと目で把握できる発売日カレンダー。MS(モビルスーツ)のキットを中心に毎月最新情報をお届けする。

2018年2月発売の注目製品は、「RG 1/144 ユニコーンガンダム(バンデシネVer.)」だ。本製品は、マンガ雑誌「月刊ガンダムエース」2017年12月号から本格連載がスタートした「機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode:0」に登場するMSをキット化。数量限定生産なので、早めの入手が吉だ。

(※本記事の価格表記はすべて税込価格となります)

2018年2月の注目製品はこのMS!

2018年2月17日発売
RG 1/144 ユニコーンガンダム(バンデシネVer.)
4,320円

「RG 1/144 ユニコーンガンダム(バンデシネVer.)」は、「月刊ガンダムエース」のコミックス「機動戦士ガンダムUC バンデシネ」に登場する主役機を、1/144スケールのRG(リアルグレード)シリーズでキット化したもの。漫画版オリジナル武装「アームド・アーマーDE」や追加デカールが付属し、数量限定生産で発売される。

「RG 1/144 ユニコーンガンダム(バンデシネVer.)」。ユニコーンガンダムは、東京・お台場に立てられた実物大立像でも話題に

内部の骨組みには、最新の「ADVANCED MS FRAME WORK」を採用。1/144スケールながらユニコーンガンダムの「変身」を実現する

左の「DESTROY MODE」から、右の「UNICORN MODE」に「変身」させることが可能

左の「DESTROY MODE」から、右の「UNICORN MODE」に「変身」させることが可能

本製品には、漫画版オリジナル武装である1号機用「アームド・アーマーDE」が付属。こちらも、デストロイモード(左)とユニコーンモード(右)に対応したシールド展開ギミックを再現できる。ロック機構により、展開時でも保持性は高いという

2月の新製品情報を発売日順に一挙紹介!

ここからは、発売日順に新製品を紹介していこう。「バンダイホビーサイト」でアクセスランキング1位の「RE/100 ガンキャノン・ディテクター」や、価格.com上で「プラモデル 人気売れ筋ランキング」4位の「RG 1/144 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン」に注目だ(どちらも2018年2月6日時点)。

2018年2月10日発売
RE/100 ガンキャノン・ディテクター
4,320円

「RE/100 ガンキャノン・ディテクター」は、「機動戦士ガンダムUC Episode4重力の井戸の底」において、トリントン基地でジオン軍残党と激戦を繰り広げたMSの初キット。MG(マスターグレード)と同サイズの1/100スケールながら、組み立てやすさと迫力を両立するシリーズ「RE/100[リボーンワンハンドレッド]」から発売される。

本機専用ビーム・ライフルを精密なディテールで立体化し、グレネードはトリガーとともに再現されている

本機専用ビーム・ライフルを精密なディテールで立体化し、グレネードはトリガーとともに再現されている

「RE/100 ガンキャノン・ディテクター」は、RE/100シリーズのスケール感に合わせ、装甲やバックパック基部などがハイディテール化されている。また、脚部や腰部の可動ギミックにより、劇中における砲撃ポーズを精密に再現できる。本製品には、「Episode4」でトリントン基地に配備されたネモが使用する170oキャノン砲も付属。これはMGのユニコーンシリーズにも装備可能だ。

2018年2月17日発売
RG 1/144 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン
[プレミアム“ユニコーンモード”ボックス]
4,320円

「RG 1/144 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン」は、2017年8月に発売された「RG 1/144 ユニコーンガンダム」に続き、1/144スケールでの変身ギミックを搭載したモデル。新開発の「アドヴァンスドMSフレームワーク」を採用し、同機の「変身」を実現。3つのギミックにより、組み立て後の高い安定性と各部の可動を両立させた。通常パッケージのほか、初回限定パッケージ[プレミアム“ユニコーンモード”ボックス]もラインアップされる。

バンシィ・ノルンの特徴的な紺色のカラーリングを3色の成形色で再現

バンシィ・ノルンの特徴的な紺色のカラーリングを3色の成形色で再現

同製品は、最大の特徴である頭部アンテナも精密に再現。選択式で可動1種と固定2種が付属する。また、「獅子の鬣(たてがみ)」と呼ばれる「アームド・アーマーXC」を新規造形で再現。デストロイモード時に露出するサイコ・フレームに一部クリアパーツを採用している。さらに、「アームド・アーマーDE」は新規追加パーツで再現。展開ギミック部分にロック機構を搭載し、ユニコーンモード形態での安定性が向上しているという。

2018年2月24日発売
HGBF 1/144 ビルドストライクギャラクシーコスモス
1,944円

「ガンダムビルドファイターズ」のスピンオフ作「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」の第5話に登場するビルドストライクガンダムの最終進化「ビルドストライクギャラクシーコスモス」がHGBFシリーズから誕生。

本製品はビルドストライクガンダムの最終形態を再現。頭部や胸部、肩部、脚部などが新規パーツを採用している

「HGBF 1/144 ビルドストライクギャラクシーコスモス」は、完全新規のバックパック「ギャラクシーブースター」を搭載し、12枚の翼が「スター」や「コスモス」をイメージさせるさまざまな形状に変化する。

いま予約できる! 公式ショップ販売製品

最後に、公式オンラインショップ「プレミアムバンダイ」限定で販売される製品を紹介する。これらの製品は、事前予約が必須で、生産準備数に達し次第、予約の申し込みが終了するので早めのチェックが必要だ。ここでは、2018年2月5日時点で予約ができるアイテムをピックアップした。

予約受付中/2018年4月発送
MG 1/100 ダブルオークアンタ(トランザムモード)
[スペシャルコーティング]
10,800円

「MG 1/100 ダブルオークアンタ(トランザムモード)」は、「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」に登場した、トランザムを発動したイメージのダブルオークアンタを1/100スケールでキット化したモデル。光沢感や金属感を追求したメタリック成形色とパールコーティング仕上げといった加工を施し、赤く輝く機体を忠実に再現している。

本モデルは、別売の「ガンプラLEDユニット2個セット」(1,188円)を搭載すれば、「GNドライヴ」の発光状態を再現可能

  • MG 1/100 ダブルオークアンタ(トランザムモード) [スペシャルコーティング]

  • 参考価格 -

  • 2018年7月7日 12:28 現在

予約受付中/2018年4月発送
MG 1/100 ダブルオーガンダム セブンソード/G(トランザムモード)
[スペシャルコーティング]
12,960円

同製品は、「機動戦士ガンダム00V」のダブルオーガンダムセブンソード/Gがトランザムを発動したイメージを1/100スケールで再現したモデル。上記の「MG 1/100 ダブルオークアンタ(トランザムモード)」と同じく、メタリック成形色のグロスインジェクション成形とパールコーティング仕上げを施し、トランザムを発動したときの赤く輝く機体を再現している。

トランザムモードに合わせて色調を調整した各種マーキングは水転写式デカールで付属

トランザムモードに合わせて色調を調整した各種マーキングは水転写式デカールで付属

【NEWS】アニメ最新作「ガンダムビルドダイバーズ」が2018 年春放送開始!

2018年2月2日、ガンダムシリーズのテレビアニメ最新作「ガンダムビルドダイバーズ」が、今年春よりテレビ東京系列で放送されることが発表された。本作は、2013年の「ガンダムビルドファイターズ」、2014年「ガンダムビルドファイターズトライ」に続く、シリーズ第3作目となる。

もちろん、同作品のMSも「HGBD(ハイグレードビルドダイバーズ)」シリーズとしてキット化。「HGBD 1/144 ガンダムAGEIIマグナム」が3月に、主人公機「HGBD 1/144 ガンダムダブルオーダイバー」が4月に発売予定だ。

(C)創通・サンライズ

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
  • MG 1/100 ダブルオークアンタ(トランザムモード) [スペシャルコーティング]

  • 参考価格 -

  • 2018年7月7日 12:28 現在

関連記事
ページトップへ戻る