レビュー
90年代を一世風靡した名作たちが手のひらサイズに

ついに「NEOGEO mini」(ネオジオミニ)が登場! ゲーセンの興奮が再び

SNKのブランド誕生40周年を記念したゲーム機「NEOGEO mini」(ネオジオミニ)が、ついに発売開始。学生の頃に足しげくゲームセンターに通い、なけなしのお小遣いで夢中になったゲームたちの思い出に浸りながら、「ネオジオミニ」をレビューします。

ついに発売された「ネオジオミニ」。この筐体が懐かしすぎるっ!

ついに発売された「ネオジオミニ」。この筐体が懐かしすぎるっ!

いざ、開封の儀!

ネオジオと言えば、やっぱりアーケードゲームでしょう。家庭用ゲーム機も発売されていましたが、本体が定価58,000円、カセットが30,000円以上と、とてもじゃないですが、親にねだって買ってもらえるレベルではありませんでした。多くの人は、ゲームセンターでプレイしていたのではないでしょうか。

筆者も、小学生高学年から高校生にかけてゲームセンターに通い、「餓狼伝説」や「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズなどをプレイし、お小遣いがなくなってしまうと、もうプレイできないのにも関わらず、後ろから他人のプレイをずっと見ていたのを覚えています。

そのため、アーケードの筐体を復刻した「ネオジオミニ」が発表されたときは、興奮を抑えきれませんでした。収録タイトルも、格闘ゲームが中心で、当時友人たちと遊んでいた思い出がよみがえります。熱くなりすぎて、ゲームが原因でケンカした、なんてこともありましたよね。

個人的な見解はさておき、「ネオジオミニ」の特徴を紹介しましょう。アーケードゲーム機をそのまま小さくした3.5型液晶搭載の本体には、ネオジオの名作ゲームが40本収録されています。専用のゲームパッド「NEOGEO mini PAD」を使えば2人対戦プレイが可能で、mini HDMIケーブルを使えばテレビにも出力できます。

ということで、早速パッケージから開封の儀!

パッケージ正面にはNEO GEOのロゴをプリント

パッケージ正面にはNEO GEOのロゴをプリント

パッケージの背面では、収録されている40タイトルを紹介。収録タイトルには賛否両論ありますが、個人的には超満足!

箱をパカッとオープン

箱をパカッとオープン

箱の中には、輝きがまばゆいばかりの「ネオジオミニ」本体と、USBケーブル(Type-C、2m)、マニュアル、装飾用ステッカーが入っていました

装飾用ステッカーは全部で4枚。ボタン用のステッカーまで含まれています

装飾用ステッカーは全部で4枚。ボタン用のステッカーまで含まれています

本体は、当時のアーケードゲーム機と同じく青、白、赤を基調としたデザイン。自宅のインテリアにもできそうなくらい神々しいデザインです

側面にデザインされたネオジオのロゴが懐かしすぎます

側面にデザインされたネオジオのロゴが懐かしすぎます

両側面下部には、「NEOGEO mini PAD」用のUSB Type-Cポートをそれぞれ搭載

両側面下部には、「NEOGEO mini PAD」用のUSB Type-Cポートをそれぞれ搭載

背面下部には、左から電源ボタン、Mini HDMI端子、イヤホンジャック、USB Type-Cポート(給電用)を備えます

ジョイスティック型コントローラーはかなり小さく、手のひらを上にして指の間で挟み込むような持ち方はできません

「ネオジオミニ」の大きさは、108(幅)×135(奥行き)×162(高さ)mmで、重量は390g。5.5型スマートフォンと並べてみると、そのサイズが伝わるでしょうか

40タイトルの名作はグラフィックもBGMもかっこいい。 当時の興奮がよみがえる!

本体をじっくり観察したら、いよいよ「ネオジオミニ」を起動。ちなみに、電源コンセントから給電する場合は、市販のUSB対応アダプター(5V/1.0A/5W出力)が必要です。こちらは同梱されていないので注意してください。

背面の電源ボタンを押して、電源オン

背面の電源ボタンを押して、電源オン

浮かび上がる40周年記念ロゴ

浮かび上がる40周年記念ロゴ

続いて表示されるホーム画面には、懐かしいタイトルがずらり。起動時やホーム画面にBGMがないのはちょっとさみしい

設定からは、言語やタイトルの並び順、明るさ、音量を調節できます

設定からは、言語やタイトルの並び順、明るさ、音量を調節できます

ゲームをプレイする前に、収録タイトルをおさらい。1990年代に流行していた「ザ・キング・オブ・ファイターズ」や「餓狼伝説」、「サムライスピリッツ」シリーズなどを中心に、「メタルスラッグ」シリーズや「ニンジャコマンドー」といったゲームが収録されています。

【ネオジオミニ収録タイトル】
1.ザ・キング・オブ・ファイターズ '94、2.ザ・キング・オブ・ファイターズ '95、3.ザ・キング・オブ・ファイターズ '96、4.ザ・キング・オブ・ファイターズ '97、5.ザ・キング・オブ・ファイターズ '98、6.ザ・キング・オブ・ファイターズ '99、7.ザ・キング・オブ・ファイターズ 2000、8.ザ・キング・オブ・ファイターズ 2001、9.ザ・キング・オブ・ファイターズ 2002、10.ザ・キング・オブ・ファイターズ 2003、11.真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変、12.サムライスピリッツ 天草降臨、13.サムライスピリッツ零SPECIAL、14.餓狼伝説SPECIAL、15.リアルバウト餓狼伝説、16.リアルバウト餓狼伝説2 THE NEWCOMERS、17.餓狼 MARK OF THE WOLVES、18.ワールドヒーローズパーフェクト、19.風雲スーパータッグバトル、20.龍虎の拳、21.幕末浪漫 月華の剣士、22.幕末浪漫第二幕 月華の剣士 〜月に咲く華、散りゆく花〜、23.NINJA MASTER'S〜覇王忍法帖〜
24.痛快GANGAN行進曲、25.キング・オブ・ザ・モンスターズ2、26.サイバーリップ
27.ショックトルーパーズ セカンドスカッド、28.トップハンター 〜ロディー&キャシー〜
29.ニンジャコマンドー、30.バーニングファイト、31.メタルスラッグ、32.メタルスラッグ 2、33.メタルスラッグ 3、34.戦国伝承2001、35.ASO II −ラストガーディアン−、36.ティンクルスタースプライツ、37.ブレイジングスター、38.トッププレイヤーズゴルフ、39.得点王、40.ジョイジョイキッド

筆者がゲームセンターでひたすらプレイしていたのが、「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズです。「餓狼伝説」や「龍虎の拳」など、SNKのヒットタイトルのキャラクターが勢ぞろいし、タイトルの垣根を越えた闘いを繰り広げられる対戦格闘ゲーム。3vs3のチームバトルが当時は斬新でした。

ということで、まずは「ザ・キング・オブ・ファイターズ '98」をプレイ。「ネオジオミニ」起動からゲームのプレイまでは以下の動画から確認ください。懐かしいBGMや、かっこいいグラフィックは当時のままです。

液晶やコントローラーは小さいものの、思ったよりプレイしやすい印象です。不思議なもので、各キャラクターの必殺技コマンドなど忘れていると思っていたのですが、プレイしているうちに段々と思い出してきました。

大人がプレイすると、こんな感じのサイズ感

大人がプレイすると、こんな感じのサイズ感

コントローラーは、つまむようにして持ちます。きゅうくつそうですが、思っていたほどプレイしにくくありません

「ザ・キング・オブ・ファイターズ '98」のプレイ画面。対戦していた友人をクラークで投げハメまくり、ぶち切れられたのはいい思い出です

江戸時代が舞台の「サムライスピリッツ 天草降臨」。和テイストのキャラクターデザインやステージ、BGMはいまだにかっこいい

SNKと言えば外せないのが「餓狼伝説」シリーズ(画像は「リアルバウト餓狼伝説」)。学生には過激すぎる不知火舞。パンツが見えるたびに友人と一喜一憂しました

歴史上の人物や、有名作品のキャラクターが、それぞれの時代を超えて闘い合う「ワールドヒーローズパーフェクト」。ジュラ紀や石器時代、産業革命といった時代をテーマにしたステージは、子供心をくすぐりました

2人協力プレイが熱かったシューティングゲーム「メタルスラッグ」シリーズ。敵の攻撃を1回でも受けたら即死亡という難度で、恐ろしい勢いで100円玉がなくなっていきましたよね。上手な人がうらやましかったです

縦スクロールのシューティングゲーム「ニンジャコマンドー」。シューティングゲームとしては珍しいコマンド式の必殺技を取り入れるものの、コマンドさえ入れられれば際限なく必殺技を使えるため、ゲームバランスが崩壊。いわゆるバカゲーとして有名で、プレイしていると思わず爆笑してしまいます

ネオジオは格闘ゲームやシューティングゲームだけではありません。スポーツゲームも多数あり、そのひとつがサッカーゲーム「得点王」です。「ドカッ」という効果音で繰り出されるラグビー並みのタックルが熱いんです。警告という概念がないため、格闘ゲームかのようにタックルの応酬が繰り広げられます

なお、「ネオジオミニ」にはセーブ、ロード機能が搭載されており、どんなタイミングでもセーブ可能です

なお、「ネオジオミニ」にはセーブ、ロード機能が搭載されており、どんなタイミングでもセーブ可能です

「ネオジオミニ」に収録されているタイトルのいくつかは、「アケアカ NEOGEO」シリーズとして、PS4やニンテンドースイッチでもプレイできますが、最新ゲーム機でプレイするよりも「ネオジオミニ」でプレイするほうが盛り上がるのは間違いないでしょう。

ゲームセンターで遊んだ思い出にひたるのもよし、インテリアとして飾っておくのもよし。ネオジオで熱く盛り上がった人は、手に入れておきたい一品です。

なお、現在は入手困難ですが、じっくりやりこみたい人や、2人対戦/協力プレイがしたい人は専用のゲームパッド「NEOGEO mini PAD」をゲットするのがよいでしょう。テレビやモニターに出力するにはmini HDMIケーブル(mini HDMI⇔HDMI)が必要になり、通常のHDMIケーブルは使用できないので注意してください。

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る