今週発売の注目製品ピックアップ
今週発売の注目製品ピックアップ(2018年7月30日〜8月5日)

タカラトミーから、ピカチュウ型ロボット「ねえ HelloPika」が発売

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、タカラトミーのピカチュウ型ロボット「ねえ HelloPika(ハロピカ)」や、キングジムの13.8型サイズの電子メモパッド「Boogie Board BB-11」、東芝のスティッククリーナー「TORNEO V cordless VC-CL1500」を紹介する。

タカラトミー「ねえ HelloPika」

2018年8月4日(土)発売

タカラトミーから、話しかけるとこたえてくれるポケットサイズのピカチュウ型ロボット「ねえ HelloPika」が発売される。価格は2,990円(税別)。

「リアルなピカチュウを作りたい」という思いから開発されたカチュウ型ロボット。「ねえ、ピカチュウ!」と呼びかけると、ピカチュウが振り向いてくれるかわいい様子を再現。話しかけると振り向いて、「ピカピカ」「ピカピ!」などを、ピカチュウがこたえてくれる。

また、声に反応して、返事、歌う、わざを出す(10まんボルト)、イヤイヤ、うなずく、笑うなど、たくさんの仕草をランダムにこたえる。さらに、頬を光らせたり、横腹をつつくと笑ったり、実際にピカチュウとたわむれているような反応が返ってくる。音に反応して遊べるため、子どもから大人まで、世代や言語を超えて遊べる点が特徴だ。

なお、ピカチュウの体長は約10cmとポケットに入るサイズで、両腕はクリップのようにひっかけられる構造になっており、シャツのポケットやバッグの縁にひっかけて一緒に外出できる。

このほか、対象年齢は3歳以上。使用電池は単4形アルカリ乾電池×2(別売り)。本体サイズは75(幅)×115(高さ)×45(奥行)mm。

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon

キングジム「Boogie Board BB-11」

2018年8月3日(金)発売

キングジムから、13.8型電子メモパッド「Boogie Board BB-11」(Kent Displays製)が発売される。価格は9,200円(税別)。

「Boogie Board」シリーズで最大の画面サイズとなる、13.8型(279×216mm)を採用した電子メモパッド。付属のスタイラスペンや爪などで、液晶画面に直接書き込みができるほか、紙に文字を書くような滑らかな書き心地が特徴だ。

また、初の半透明液晶画面を採用。付属のテンプレートシートを下に敷いてガイドとして使用したり、イラストや文字を敷いてトレースしたりすることが可能だ。用途に合わせてオリジナルのテンプレートを用意し、使用することもできる。

さらに、ワンタッチで画面を消去する「イレース(消去)」ボタン、不用意な消去を防ぐ「イレース(消去)」ロックを搭載。ロック中でもメモを書き足すことが可能だ。

このほか、電源はコイン型リチウム電池「CR2032」×1個で、約5万回の書き換えが可能。本体サイズは231(幅)×328(高さ)×5(奥行)mm。重量は約273g。

東芝「TORNEO V cordless VC-CL1500」

2018年8月1日(水)発売

東芝ライフスタイルから、サイクロン式スティックコードレスクリーナー「TORNEO V cordless(トルネオ ヴィ コードレス) VC-CL1500」が発売される。

毎分最大約11万回転が可能なハイスピードDCモーター「HD25」を搭載し、「3つの気流」で微細な塵や花粉などを分離するバーティカルトルネードシステムを採用したスティックコードレスクリーナー。ダストカップ内のサイクロン部にフィルターが不要で、排気フィルターの目詰まりを抑え、吸引力を99%以上持続することが可能だ。

また、新機能として「トルネードプレス」を採用。ゴミの圧縮率が従来機種「VC-CL1400/400」の約1/2から約16%アップした約1/3を実現したことで、ゴミを捨てるときのホコリの飛び散りや舞い上がりを低減させている。

さらに、ゴミの吸い込み幅がワイドで、走行が重くなりがちな絨毯上でも軽い力でヘッドが進む、自走式「ラクトルパワーヘッド」を搭載。重量は1.9kgと軽量で、手元は握りやすく持ちやすいラウンド形状の「らくわざフリーグリップ」を採用し、モーター部と電池をバランスよく配置させている。

機能面では、「おまかせモード」を搭載し、「ゴミ残しまセンサー」によってゴミの有無に合わせて吸引力を自動で調整することが可能。ヘッドを浮かせると約3秒後に一時停止し、60秒後に運転を完全停止する「節電ストップ機能」や、玄関やサッシの隙間などのゴミを強い風で掃き出す「エアブロー」を装備する。

バッテリー駆動時間は、標準モードで約20〜25分間、おまかせモードで約8〜20分、強モードで約8分間。充電時間は約5時間。

このほか、本体サイズは266(幅)×224(高さ)×1030(奥行)mm。重量は1.9kg(延長管とヘッドを含む)。ふとん用ブラシ、付属品用ホース、付属品収納バッグが付属する。

ボディカラーは、グランレッドとグランブロンズの2色を用意する。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

関連記事
ラジコン・ロボットのその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る