レビュー
メンソールタイプは、喫味が抜けにくい新カートリッジを採用

プルーム・テックの新味「ミックス・グリーン・クーラー」は、和梨・洋梨をミックスした本気のフルーティー

芳醇な梨フレーバー・メンソールの「メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック」。2018年9月3日より順次、全国のコンビニエンスストア、一部たばこ販売店などで発売予定

現在、日本国内で購入できる加熱式タバコは、300℃を超える高温加熱式のアイコス(PMJ)、グロー(BAT)と、約30℃の低温加熱式のプルーム・テック(JT)の3種類。加熱温度が高いほど喫味は濃くなるのが一般的だが、その分ニオイが出やすくなる。プルーム・テックは唯一の低温加熱式タバコとして、“ほぼ無臭”を実現しているオンリーワンのタバコデバイスだ。喫味は少々弱めだが、その分、隣の席で吸ってもわからないほどの無臭ぶりで、人気急上昇中。今回は、9月3日より発売となる6種目の専用カプセル、天然メンソールを100%使用した、和梨・洋梨フレーバー「メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック」をひと足早く試してみた。

【関連リンク】
・「プルーム・テック」と「アイコス」を徹底比較! 話題の新方式タバコどっちがいいの?
・カフェ・モカにアップルミント!「プルーム・テック」の新フレーバーはどんな味?

「途中でフレーバーを自由に変えられる」という利点を生かしきれていなかったプルーム・テック

アイコス、グローが一度吸いかけたスティックを再利用できないのとは違い、プルーム・テックは中途中断可能で、さらにカプセル交換で味変も可能なのが持ち味だ。しかし、2018年8月現在、専用カプセルの種類はレギュラー1種類、メンソール系3種類、変わり味(カフェモカ味のブラウン・アロマ)1種類の計5種類と、その持ち味を生かしきれていなかった。

プルーム・テック専用のタバコカプセルはすべて「メビウス」ブランドだ。写真上段左から「レギュラー」「メンソール」。下段左から「レッド・クーラー」「パープル・クーラー」「ブラウン・アロマ」、そして、新発売の「ミックス・グリーン・クーラー」。正直あと3つくらい選択肢が欲しい

「メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック」は、箱上部に表記されている通り、フレーバーラインという位置付けだ

なかでもVAPE(電子タバコ)に近い喫味を持つ人気のフルーツ系が、アップルミントフレーバーの「メビウス・レッド・クーラー フォー・プルーム・テック」のみというのは残念だった。しかし、ここに来て重い腰を上げるかのように、和梨と洋梨をミックスしたフルーツフレーバー「メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック」が追加になったのだ。なるほど、洋梨のみでは日本人にはクセが強いし、和梨だけだとシーズン商品になってしまうという判断だろうか。

箱の中身はタバコカプセル5本(写真中央)・カートリッジ1本(写真右)と、ほかのフレーバーと同様

箱の中身はタバコカプセル5本(写真中央)・カートリッジ1本(写真右)と、ほかのフレーバーと同様

上品でほんのり甘やかでフルーティーなおいしさ。メンソール感も強すぎないから飽きにくい!

では、実際に吸ってみよう。パッケージは梨色だが、タバコカプセルの色はどちらかというとライムグリーン。装着時に(蒸気を発生させる役目の)カートリッジからメンソール臭を感じるのは、今回の「メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック」が新カートリッジを採用しているからだ。本製品の発売と同時に、現行の3種のメンソールもこの形式に変わる。今まで以上にメンソール感が持続するようになったのが特徴だ。確かに、ほぼカートリッジの中身が尽きるまでしっかりとしたメンソールを感じられる。これはよい進化!

カートリッジは両方にキャップ付きで、袋入り。いつもながら厳重すぎて開けるのが面倒。このようにカートリッジが入っている袋がグリーンなら、新メンソールだ。包装をはいでしまうと見分けがつきにくいので注意したい

装着方法もまったく同じだ。プルーム・テック本体にカートリッジを装着後、タバコカプセルを取り付ける

装着方法もまったく同じだ。プルーム・テック本体にカートリッジを装着後、タバコカプセルを取り付ける

「メビウス・レッド・クーラー フォー・プルーム・テック」の味は甘すぎず、フルーティー。メンソール感が強すぎずに、高級果物店店内のような上品な仕上がりという印象だ。そしてやはり周囲にはほぼタバコ臭を感じさせない。以前発売されたアップルミント風味の「レッド・クーラー」はメンソール感が強すぎて、せっかくのフルーティーさが隠れがちだったことを考えると、フルーティー派には大いに喜ばれる味だと思う。

大人の梨フレーバー。実に上品!

大人の梨フレーバー。実に上品!

しかもVAPEリキッドに多い甘過ぎ感もなく、絶妙なバランスを保っている。これはおいしい。しかもクセが強すぎないところが、飽きにくい。いくぶん気取ったラ・フランスに代表される洋梨感は、日本人のほとんどがおいしく感じる和梨を加えることで、吸いやすくアレンジされた。どちらの梨ファンも喜べる梨感がいい。さらに天然メンソールを100%使用したということも、この上品な味わいにひと役買っているのだろう。

刺激が強すぎないうえ、ニコチン感も少ないので、吸った感じはかなりノンニコチンのVAPEに近い

刺激が強すぎないうえ、ニコチン感も少ないので、吸った感じはかなりノンニコチンのVAPEに近い

メンソールタイプ3種は、喫味が抜けにくいようにカートリッジをリニューアル

前述のとおり、今回メンソール系3種(メンソール、レッド・クーラー、パープル・クーラー)のカートリッジがリニューアルとなっている。目視で判断するなら、カートリッジの穴の中を覗き込み、緑色に染まっていたら新カートリッジだ。これにより、レギュラータイプとメンソールタイプのカートリッジは別物となるので、味変して楽しむ人は注意が必要だ。カートリッジの使用回数限度を知らせるLED点滅タイミングの意味はなくなってしまうが、味が混ざらないようにカートリッジごと交換するのも手だ(味がなくなった時点で交換すればいい)。

写真左から、「メンソール」「レッド・クーラー」「パープル・クーラー」、新発売の「ミックス・グリーン・クーラー」。これらには、新カートリッジが入ることになる

左が通常のレギュラー用カートリッジ、右がメンソール系のカートリッジ。内部が緑色になっているのが新カートリッジだ

試しに「レギュラー」のカートリッジに「ミックス・グリーン・クーラー」のタバコカプセルを装着すると、いくぶん清涼感が落ちる。逆にミックス・グリーン・クーラーのタバコカプセルを使い、ミント感のない「ブラウン・アロマ」を吸うとチョコミント的な味わいになるので、ちょっとした気分転換に最適だ。

今回の追加で、全6種類となるプルーム・テックのタバコカプセル。メンソールは、通常のくせのない清涼感が特徴の「メンソール」、強力な「レッド・クーラー」、ふわりとしたアロマ感の「パープル・クーラー」、そして今回発売となる大人フルーティー「ミックス・グリーン・クーラー」の4種となる。この調子でプルーム・テックのタバコカプセルの種類がもっと増えれば、ほかの加熱式タバコではニオイが気になるという人や、やはりニコチンが欲しいというVAPEユーザーの大きな受け皿になるだろう。

【関連リンク】
・「プルーム・テック」と「アイコス」を徹底比較! 話題の新方式タバコどっちがいいの?
・カフェ・モカにアップルミント!「プルーム・テック」の新フレーバーはどんな味?

清水りょういち

清水りょういち

元「月刊歌謡曲(ゲッカヨ)」編集長。今はめおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」として活動。家電や雑貨など使って楽しい商品のレビューに命がけ!

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
ページトップへ戻る