今週発売の注目製品ピックアップ
今週発売の注目製品ピックアップ(2018年9月3日〜9日)

「PlayStation 4 Pro」の真っ赤なスパイダーマン仕様の限定デザインモデルが発売

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、ソニーの真っ赤なPS4 Pro本体とソフトのセット「PlayStation 4 Pro Marvel's Spider-Man Limited Edition」、ソースネクストの4G対応の通訳機「POCKETALK W」、キヤノンのスマートフォン専用ミニフォトプリンター「iNSPiC PV-123」を紹介する。

ソニー「PlayStation 4 Pro Marvel's Spider-Man Limited Edition」

2018年9月7日(金)発売


ソニー・インタラクティブエンタテインメントから、「PlayStation 4 Pro」(1TB HDD)の特別デザインモデル、およびPS4用ソフト「Marvel's Spider-Man」パッケージ版をセットにした「PlayStation 4 Pro Marvel's Spider-Man Limited Edition」が発売される。価格は46,980円(税別)。

特別デザインモデルのPS4 Proは、スパイダーマンを象徴するカラーリングとして、鮮やかな赤色を本体全面に採用。天面には、同作に登場するスパイダーマンのスーツに刻まれたマークをあしらった。付属のワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)も、本体とマッチする配色を施している。

「Marvel's Spider-Man」は、スパイダーマンとなり、広大な都市を縦横無尽に駆け巡りながら犯罪と戦うオープンワールドアクション。PS4ならではのクオリティで再現された広大なニューヨークの街を、映画やコミックスでもおなじみのウェブ・スイングによって高速移動していく、唯一無二の爽快感を味わえるという。

このほか、追加ストーリー3部作「摩天楼は眠らない」をプレイできるシーズンパス、およびソフトの初回生産限定特典をダウンロードできるプロダクトコードも付属する。

セット内容は、オリジナルデザインのPlayStation 4 Pro本体(HDD 1TB)×1、オリジナルデザインのワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)×1、PS4用ソフト「Marvel’s Spider-Man」Blu-ray Disc版×1、シーズンパス「摩天楼は眠らない」(追加ストーリーDLC3部作)、初回生産限定特典(「スパイディ・スーツ」セット、5追加スキルポイント、スパイダー・ドローン早期解放、PS4用テーマ、PlayStation Network用アバター)、PlayStation Plus 1か月無料体験×1、モノラルヘッドセット×1、電源コード×1、HDMIケーブル×1、USBケーブル×1。

(C)2018 MARVEL

(C)Sony Interactive Entertainment LLC. Developed by Insomniac Games, Inc.

(C)2018 Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.

Design and specifications are subject to change without notice.

ソースネクスト「POCKETALK W」

2018年9月7日(金)発売



ソースネクストから、通信機能を備えた通訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」が発売される。価格は、本体のみが24,880円、グローバル通信(2年間)付きモデルが29,880円(いずれも税別)。

「POCKETALK」は、ボタンを押して話しかけるだけで、指定した言語に訳して音声で返すという通訳機。2017年12月に初代モデルが発売されている。

新モデル「POCKETALK W」では、本体サイズはそのままに画面が3倍以上大きくなり、タッチパネルを採用したのが特徴。言語数は、インド英語やオーストラリア英語などのアクセントにも対応し、74言語(2018年7月26日時点)に拡大した。

さらに、ソラコム社提供のeSIMを搭載し、内蔵型となったことで、面倒な設定が不要になった。通信は4Gをサポートする。

このほか、端末に保存できる翻訳履歴は最大1万件。ブラウザベースの「ポケトークセンター」に連携すると、無制限に保存できるという。翻訳結果は端末上だけでなく、「ポケトークセンター」上にブラウザ表示できるため、大きな画面で、リアルタイムに「POCKETALK」の翻訳結果を確認できる。

ボディカラーは、ホワイト、ブラック、ゴールドの3色を用意する。

キヤノン「iNSPiC PV-123」

2018年9月6日(木)発売

キヤノンから、スマートフォンで撮影した画像をその場でプリントできるスマホ専用ミニフォトプリンターが発売される。

スマートフォン内に保存している写真や画像を印刷できる、手のひらサイズのプリンター。スマートフォンから直接プリントできるため、パーティーやイベントで、友だちと撮った写真をその場ですぐにプレゼントしたり、かざったりすることができる。

また、専用アプリ「Canon Mini Print」(無料)を使用することで、写真にメッセージやスタンプを入れたり、コラージュしたり、フィルターやフレームなどの加工も可能だ。印刷には、インクカートリッジを使わずにフルカラープリントができる新技術「Zero Ink technology」を採用。プリントに必要な色は専用ペーパーに埋め込まれており、専用ペーパーはやぶれにくく色あせしづらく、水に強い点が特徴となっている。さらに、印刷用紙のキヤノン用ZINKTMフォトペーパーは、裏面がシールになっていため、さまざまなところに切り貼りしてオリジナルのアイテムを作れる。

主な仕様は、対応OSがiOS 9.0〜、Android 4.4〜。印刷スピードが約50秒/枚、接続はBluetooth 4.0、バッテリーは、充電式リチウムイオン電池(内蔵)、バッテリー印刷可能枚数(フル充電時)は20枚、用紙サイズは5×7.6cm。

本体サイズは82(幅)×118(高さ)×19(奥行)mm、重量が160g(内蔵電池含む)。ボディカラーはピンク、ブルー、ゴールドの3色を用意。キヤノン用ZINKTMフォトペーパーパック(キヤノン用ZINKTMフォトペーパーパック10枚、キヤノン用ZINKTスマートシート1枚)、充電用USBケーブル、クイックガイドが付属する。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る