G-SHOCKカレンダー
先月発売された「G-SHOCK」の新作モデルをすべて紹介!

「G-SHOCK」初代の血を引くスクエア5000番台に“美メタル”ケースモデル追加

カシオ「G-SHOCK」の2019年4月発売モデルが勢ぞろい!

カシオ「G-SHOCK」の2019年4月発売モデルが勢ぞろい!

今月よりスタートする新連載「G-SHOCKカレンダー」は、タフネスウォッチの代名詞であるカシオ「G-SHOCK」の現行ラインアップから、先月発売された最新モデルをすべてピックアップし、ひと目で把握できるようにしたカレンダー企画。カラーバリエーションも、ひと製品も取りこぼさずに紹介する。ほとんどのモデルが発売済みのため、気になるモデルは価格.comですぐにゲットしすべし!

2019年4月の注目製品は、フルメタル耐衝撃構造を採用する「GMW-B5000G」。「G-SHOCK」初代の血を引くスクエアモデル「5000」シリーズがどのような変化を遂げたかをチェック!

2019年4月発売の注目株!

フルメタルケース×ソフトウレタンバンドの新色
ORIGIN
「GMW-B5000G」
公式サイト価格:56,000円(税別)

「GMW-B5000G-1JF」

「GMW-B5000G-1JF」

「GMW-B5000G-2JF」

「GMW-B5000G-2JF」

G-SHOCK初代モデルの遺伝子を受け継ぐスクエアデザインの5000シリーズから、フルメタルケースにソフトウレタンバンドを組み合わせたモデルが登場。

ケース、美錠、遊環などのメタル素材には、イオン化させた金属で表面をコーティングする「IP(イオン・プレーティング)処理」を施しており、美しい発色を実現している。また、ベゼル天面やケース側面にはヘアラインやミラー仕上げを施し、メタルの質感を最大限に引き出した。

いっぽうで、フルメタルケースの耐衝撃性を上げるために、ステンレス製のベゼルとケースの間に、ファインレジン製の緩衝材を実装。G-SHOCK初号機のフォルムはそのままに、メタル外装による耐衝撃構造を実現している。

フルメタルケースでも耐えうる耐衝撃構造を採用

フルメタルケースでも耐えうる耐衝撃構造を採用

ほかにも、こだわりは満載だ。

盤面のソーラーパネルは、ガラス製からフィルム状のソーラーセルに変更。また、斜めの角度からでも時刻表示が判読しやすい「STN-LCD(液晶)」を使用し、クリアな視認性を確保した。裏ブタには、初号機と同じ、重厚で気密性の高い「スクリューバック」を採用。さらにDLC処理を施して耐摩耗性を強化している。フルメタルケースとはいえ、耐衝撃や耐摩耗への対策は万全だ。

もうひとつ見逃せない機能が、「スマートフォンリンク」。スマホとBluetooth通信で連携し、専用アプリ「G-SHOCK Connected」上で、自動時刻修正はもちろん、リマインダーを設定したり、地図上に居場所や滞在時間のログを残したりと、時計としての価値を1段階上げる便利機能が利用できる。

アプリ上では、ワールドタイムの都市を簡単に設定可能。世界地図から任意の都市を選択するだけで、その都市の時刻を時計に表示させられる

「GMW-B5000G」
【SPEC】
・ガラス素材:無機ガラス
・ケース・ベゼル素材:ステンレススチール
・ベルト素材:樹脂
・LED:ホワイト
・防水性:20気圧防水
・ケースサイズ:43.2(幅)×49.3(高さ)×13(厚さ)mm
・重量:96g

ケースと裏ブタを一体化させた「カーボンモノコックケース」を採用
「GWR-B1000X-1AJR」
公式サイト価格:120,000円(税別)

「GWR-B1000X-1AJR」

「GWR-B1000X-1AJR」

過酷な環境下で活動するパイロットのためのタフネスウォッチシリーズ「GRAVITYMASTER(グラビティマスター)」から、カーボンケースでモジュールを保護する「カーボンコアガード構造」を採用した「GWR-B1000」シリーズの新作が登場。

本機は「カーボンコアガード構造」に加え、ケースと裏ブタを一体化させた「カーボンモノコックケース」や、インダイアルソーラーの特性を生かしたカーボンダイアルを採用。さらにチタン素材を随所に採用するなど、高機能素材の多用により構造強化と軽量化、防錆対策まで実現してる。

また、カーボンベゼルの積層部には、レッドカラーを挿入。インダイアルとともにG-SHOCKのブランドカラーを鮮やかに表現している。

【じっくりレビューはこちらの記事をチェック!】
G-SHOCKのデザイン制限を解放! 「グラビティマスター」が驚くほど軽くスタイリッシュに

「グラビティマスター GWR-B1000X-1AJR」
【SPEC】
・ガラス素材:内面無反射コーティングサファイアガラス
・ケース・ベゼル素材:カーボン
・ベルト素材:カーボンファイバーインサート
・LED:ホワイト
・防水性:20気圧防水
・「スマートフォンリンク」:搭載
・ケースサイズ:46.4(幅)×50.1(高さ)×16.9(厚さ)mm
・重量:72g

耐衝撃構造を採用したミリタリーモデル
BASIC
「GA-2000」
公式サイト価格:16,000円(税別)

「GA-2000-2AJF」

「GA-2000-2AJF」

「GA-2000-3AJF」

「GA-2000-3AJF」

「GA-2000-5AJF」

「GA-2000-5AJF」

G-SHOCKの次世代スタンダードを担うシリーズ「GA-2000」の新作。

本機は、カーボンケースでモジュールを保護する耐衝撃構造「カーボンコアガード構造」を採用している。

デザインは、ミリタリーテイストをテーマに3モデルをラインアップ。立体文字板や大胆に配置された大型フロントボタンを採用することで、力強い表情を醸し出すタフネスデザインに仕上がっている。

「GA-2000」
【SPEC】
・ガラス素材:無機ガラス
・ケース・ベゼル素材:カーボン/樹脂
・ベルト素材:樹脂
・LED:ホワイト
・防水性:20気圧防水
・「スマートフォンリンク」:非搭載
・ケースサイズ:48.7(幅)×51.2(高さ)×14.1(厚さ)mm
・重量:64g

90年代に代表されるレトロスポーツテイストシリーズ
SPECIAL COLOR 5機種

1990年代に代表されるレトロスポーツテイストをテーマカラーにしたモデルが5機種で登場。

ブラックをベースカラーに、ベゼルや文字板に差し色としてネオンのようなパープルを取り入れ、ローテク感のあるカラーリングを現代にアップデート。マットな質感にネオンのようなパープルが映えており、ストリートからカジュアルファッションにまで幅広くマッチする。

初代G-SHOCKのフォルムを受け継ぐ「GW-B5600BL-1JF」。公式サイト価格は22,000円(税別)。本機のみ、「スマートフォンリンク」機能を搭載

コンパクトなケースに電波ソーラーや針退避機能などの実用性を備えた「AWG-M100SBL-1AJF」。公式サイト価格は25,000円(税別)

無骨な大型ケースにメタル製ベゼルを組み合わせ、カジュアルと上質さをあわせ持つ「GAW-100BL-1AJF」。公式サイト価格は26,000円(税別)

ミッドサイズで判読性の高い3針モデル「GA-800BL-1AJF」。公式サイト価格は16,000円(税別)

ミッドサイズで判読性の高い3針モデル「GA-800BL-1AJF」。公式サイト価格は16,000円(税別)

4つの大型液晶表示と、軽量で耐衝撃性にすぐれたアルミ製の大型時分針により構成した「GA-100BL-1AJF」。公式サイト価格は16,000円(税別)

ツートンカラーのスケルトンシリーズ
「Clear Skeleton」5機種

スケルトンのケースに、金属感やビビッドカラーを取り入れた「Clear Skeleton」シリーズ。1990年代と現代のストリートファッションをミックスしたようなデザインが特徴で、ケースとバンドのスケルトンは異なる濃淡でツートンカラーに仕上げている。

初代G-SHOCKのフォルムを受け継ぐ「DW-5600」をベースモデルに採用した「DW-5600SK-1JF」。公式サイト価格は12,500円(税別)

定番のラウンドフェイスの「DW-6900SK-1JF」。公式サイト価格は12,500円(税別)

定番のラウンドフェイスの「DW-6900SK-1JF」。公式サイト価格は12,500円(税別)

大型りゅうずを搭載した「GA-400SK-1A4JF」。公式サイト価格は17,000円(税別)

大型りゅうずを搭載した「GA-400SK-1A4JF」。公式サイト価格は17,000円(税別)

大型りゅうずを搭載した「GA-400」がベースモデルの「GA-400SK-1A9JF」。公式サイト価格は17,000円(税別)

大型りゅうずを搭載した「GA-400」がベースモデルの「GA-400SK-1A9JF」。公式サイト価格は17,000円(税別)

エッジを利かせたダイナミックなスタイリングの「GA-700SK-1AJF」。公式サイト価格は15,500円(税別)

エッジを利かせたダイナミックなスタイリングの「GA-700SK-1AJF」。公式サイト価格は15,500円(税別)

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る