今週発売の注目製品ピックアップ
今週発売の注目製品ピックアップ(2019年6月3日〜9日)

【今週発売の注目製品】ソニーから、29,980円のDays of Play特別デザインPS4本体が登場

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、ソニーのDays of Play特別デザインモデルのPS4本体「PlayStation 4 Days of Play Limited Edition」や、モトローラのSIMフリースマートフォン「moto g7」シリーズ、auの2019年夏モデルのスマートフォン「Galaxy A30 SCV43」を紹介する。

ソニー「PlayStation 4 Days of Play Limited Edition」

2019年6月7日(金)発売

ソニー・インタラクティブエンタテインメントから、「Days of Play(デイズ オブ プレイ)」キャンペーンに合わせて、「プレイステーション 4」本体の特別デザインモデル「PlayStation 4 Days of Play Limited Edition」(HDD 1TB)が数量限定で登場する。価格は29,980円(税別)。

PS4本体の天面に高級感のあるスチール・ブラックを採用し、素材のなめらかな質感を表現したモデル。底面に濃いグレーを用いることで2層のコントラストを引き立たせ、天面中央には上品なヘアライン加工を施したシルバーの「△◯×□」のロゴがデザインされている。

また、同梱のワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)は、本体と同じく前面にスチール・ブラック、背面に濃いグレーの2色を組み合わせ、シルバーの「△◯×□」を配したボタンがPS4本体と調和のとれたシックなデザインに仕上がっている。

なお、「Days of Play」のキャンペーンでは、6月7日〜6月17日の11日間で、「プレイステーション」のさまざまな製品・サービスをプロモーション価格で楽しめる。

モトローラ「moto g7」シリーズ

2019年6月7日(金)発売

モトローラ・モビリティ・ジャパンから、SIMフリースマートフォン「moto g」ファミリーの第7世代モデルが発売。ラインアップとして、「moto g7 plus」「moto g7」「moto g7power」を用意する。

■「moto g7 plus」

ディスプレイに、アスペクト比19:9の6.24型フルHD+液晶(2270×1080ドット)を装備したモデル。本体背面は、スタイリッシュな3Dガラスで仕上げた、高級感の高いデザインを採用した。カメラ機能は、アウトカメラが1600万画素+500万画素。光学式手振れ補正(OIS)に対応する。

このほか主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 636」、メモリーが4GB、内蔵ストレージが64GB。外部記録媒体はmicroSDメモリーカード(最大512GB)をサポート。インカメラは1200万画素。4G+3GデュアルSIMデュアルスタンバイに対応する。バッテリー容量は3000mAh。OSは「Android 9.0」をプリインストールした。

本体サイズは75.3(幅)×157(高さ)×8.27(奥行)mm、重量は約172g。ボディカラーは、ビバレッド、ディープインディゴ。直販価格は38,800円(税別)。

■「moto g7」

ディスプレイに、アスペクト比19:9の6.24型フルHD+液晶(2270×1080ドット)を装備。カメラ機能は、アウトカメラが1200万画素+500万画素。「4倍ハイレゾ・ズーム」に対応する。

このほか主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 632」、メモリーが4GB、内蔵ストレージが64GB。外部記録媒体はmicroSDメモリーカード(最大512GB)をサポート。インカメラは1200万画素。4G+3GデュアルSIMデュアルスタンバイに対応する。バッテリー容量は3000mAh。OSは「Android 9.0」をプリインストールした。

本体サイズは75.3(幅)×157(高さ)×7.92(奥行)mm、重量は約174g。ボディカラーは、セラミックブラック、クリアホワイト。直販価格は30,800円(税別)。

■「moto g7 power」

5000mAhの大容量バッテリーを装備し、「約3日間の超ロングバッテリーライフ」を実現するというモデル。ディスプレイは、アスペクト比19:9の6.2型HD+液晶(1520×720ドット)を装備した。カメラ機能は、アウトカメラが1200万画素、インカメラが800万画素。

このほか主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 632」、メモリーが4GB、内蔵ストレージが64GB。外部記録媒体はmicroSDメモリーカード(最大512GB)をサポート。OSは「Android 9.0」をプリインストールした。

本体サイズは75.3(幅)×159.4(高さ)×9.3(奥行)mm、重量は約193g。ボディカラーは、セラミックブラック。直販価格は25,800円(税別)。

au「Galaxy A30 SCV43」(サムスン電子製)

2019年6月6日(木)発売

au(KDDI)から、2019年夏モデルのスマートフォン「Galaxy A30 SCV43」(サムスン電子製)が発売される。

約6.4型の有機ELディスプレイを搭載しながら、人間工学に基づいた持ちやすいスリムボディを実現したというモデル。3900mAhバッテリーを装備する。さらに、利用シーンに合わせて、顔認証や指紋認証の使い分けが可能だ。

主な仕様は、ディスプレイが6.4型フルHD+有機EL(2340×1080ドット)、プロセッサーが「Exynos 7904」、メモリーが4GB、ストレージが64GB。外部メモリーはmicroSDXCカード(最大512GB)に対応。OSは「Android 9 Pie」をプリインストールする。

このほか、IPX5/IPX8の防水、IP6Xの防塵、おサイフケータイ、NFCに対応。カメラ機能は、メインカメラが約1300万画素+約500万画素、サブカメラが約800万画素。

本体サイズは75(幅)×160(高さ)×8.0(奥行)mm。重量は約176g。ボディカラーは、ブルー、ブラック、ホワイト、レッドの4色を用意する。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る