特集
大人気MMORPGからバトルロイヤルまで!

PCゲームならコレから遊べ! ジャンル別外れなしの新旧名作ソフトを厳選

家庭用ゲーム機もいいけど、ゲーミングPCで高度なネットワークゲームなどをプレイするのもいいかもと考えているあなた。でも、ゲームソフトが多すぎて、いまいちどれを遊べばいいのか、そしてどのソフトがおもしろいのか迷っていませんか。そんな人たちに、PCゲームで遊ぶなら絶対に外せない名作ソフトをピックアップしました。

目次
・PCゲームの面白さとは?
・PCゲームデビューに最適なおすすめ新旧名作ゲーム
1. MMORPG
2. オープンワールド(RPG/アクション)
3. アクション
4. FPS/TPS(オンライン対戦、Coop、バトルロイヤル)
5. ストラテジー/シミュレーション

PCゲームを始めたいけど、ゲーミングPCのことがよくわからない! という人はコチラの特集記事もチェック!

PCゲームでしか味わえない醍醐味と豊富なゲーム

PCゲームには、家庭用ゲーム機では味わえない魅力がたくさんあります。デスクトップのゲーミングPCは好きなようにパーツを組み合わせてカスタマイズでき、高性能なモデルであれば家庭用ゲーム機よりもすぐれた画質でゲームをプレイできます。また、ゲーミングノートであれば、場所を選ばずにゲームをプレイできます。ほかにも、ユーザーが改造したゲームデータを導入する「MOD」というものもPCゲームならではの楽しみ方です。

家庭用ゲーム機よりもすぐれたグラフィックで遊べたり、MODという改造データを実装できる自在な遊び方もPCゲームの特徴

ひと昔前までは、PCゲームと言えば大人数が参加するMMORPGや、リアルタイムに時間が進行するRTS(リアルタイムストラテジー)といったジャンルが人気でしたが、昨今は、広大なマップを自由に探索するオープンワールドRPG、対戦や協力プレイが盛り上がるFPS/TPS(ファーストパーソンシューティング/サードパーソンシューティング)、最後のひとりになるまで戦い合うバトルロイヤルなどが人気を得ており、選択肢は昔と比べものにならないくらい多くなりました。

次項からは、外れなしの新旧名作ゲームをジャンル別にピックアップしたので、これからPCゲームを始める、もしくは最近PCゲームを始めたという人は購入の参考にしてください。

MMORPG

スクウェア・エニックス
ファイナルファンタジーXIV

(C)2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

(C)2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

壮大な「エオルゼア」という世界を舞台に、世界中のプレイヤーとともに冒険ができるMMORPGの大ヒット作「ファイナルファンタジーXIV」。2013年の「新生エオルゼア」に始まり、2019年7月には第3弾の拡張パッケージ「漆黒の反逆者(ヴィランズ)」が発売され、累計プレイヤー数が1600万人を超える人気となっています。重厚感のあるストーリーが楽しめるのに加え、ほかのプレイヤーたちと力を合わせて強敵を倒すのはMMORPGならではの面白さです。クラフトや麻雀をはじめとするミニゲームなど、戦闘以外の要素も盛りだくさん。遊び方はプレイヤーによりさまざまといった感じで、MMORPGデビューにはピッタリのゲームです。

気軽に始めてみたい人は、ゲーム序盤の冒険に役立つ情報満載の小冊子が付いた「ファイナルファンタジーXIV スターターパック」、もしくは、レベル35まで無料で遊べ、データを製品版に引き継げるフリートライアルから始めるのもよいでしょう。

スクウェア・エニックス
ドラゴンクエストX

(C)2012-2019 ARMOR PROJECT/ BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(C)2012-2019 ARMOR PROJECT/ BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

王道のJRPG「ドラゴンクエスト」シリーズ初のオンラインゲーム「ドラゴンクエストX オンライン」。2019年には第4弾の追加パッケージ「ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン」の発売を控えており、今なお根強い人気を誇ります。武器や呪文、職業やスキルといったシステムは、「ドラゴンクエスト」シリーズをプレイしたことがある人になじみ深く、オンラインRPGをプレイしたことがない人でも気楽に始められます。「ドラゴンクエスト」シリーズが好きな人なら、この作品からプレイするのがよいでしょう。

「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」から、第3弾追加パッケージ「ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン」までがひとつになった「ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ version1-version4」も用意されています。

ゼニマックス・オンライン・スタジオ
エルダー・スクロールズ・オンライン

出典:エルダー・スクロールズ・オンライン公式サイト

出典:エルダー・スクロールズ・オンライン公式サイト

世界で圧倒的な人気を誇るRPG「エルダー・スクロールズ」シリーズのオンラインゲームが「エルダー・スクロールズ・オンライン」です。前作の「Skyrim」(スカイリム)は、累計3000万本以上を売り上げた大ヒット作。プレイヤーはファンタジーの世界を舞台に、多数の中からひとつの種族を選んで自由に冒険できます。ドラゴンや魔法など、ファンタジー好きならたまらない要素が盛りだくさん。海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のような世界やストーリーが好きな人にはドンピシャの作品でしょう。

オープンワールド(RPG/アクション)

ロックスター・ゲームス
グランド・セフト・オートV(GTA5)

出典:グランド・セフト・オートV公式サイト

出典:グランド・セフト・オートV公式サイト

大成功を収めた「GTA」シリーズの5作目に当たる「GTA5」。巨大都市、ロスサントスを舞台に、プレイヤーはギャングの一員となって警察とバトルをしたり、好きな車を乗り回したり、ゴルフやテニスをしたりなど、もはや何でもありのクライムアクションゲームです。オフラインでひとりでまったりプレイするのもいいですが、オンラインコンテンツも頻繁にアップデートが配信されており、遊びごたえは十分です。

「グランド・セフト・オートV」の購入はコチラ(Steam)

ベセスダ・ソフトワークス
Fallout 4

出典:Fallout 4公式サイト

出典:Fallout 4公式サイト

核戦争により荒廃した世界を描くオープンワールドRPG「Fallout」シリーズのナンバリング第4作目。オンラインではなく、オフライン専用ゲームなので、ひとりでまったり楽しめます。困った人を助ける善人プレイや、人々が恐れをなす悪人プレイまで、プレイヤーの思い通りに遊べるのが最大の特徴。「北斗の拳」や映画「マッドマックス」のような世界が好きな人は1度遊ぶべきタイトルです。

CD Projekt RED
The Witcher 3: Wild Hunt

(C)2017 CD PROJEKT S.A. ALL RIGHTS RESERVED

(C)2017 CD PROJEKT S.A. ALL RIGHTS RESERVED

オープンワールドRPGの傑作と呼び声の高い「The Witcher 3: Wild Hunt」。ダークファンタジーの世界を描く重厚なストーリーに加え、大量に用意されたサブクエストはどれも質が高く、量産型オープンワールドゲームにありがちな“おつかいクエスト”はほとんどありません。それに加えて、アクション要素もやりごたえがあり、走攻守のすべてがそろったゲームになっています。ひとり向けオフライン専用タイトルなので、じっくり腰を据えて遊ぶのに最適です。

「The Witcher 3: Wild Hunt」の購入はコチラから(Steam)

アクション

カプコン
モンスターハンター:ワールド

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

大人気ハンティングアクションゲームの「モンスターハンター:ワールド」は、PlayStation 4だけでなく、PC向けにもリリースされています。超巨大モンスターを討伐し、素材を入手して自身を強化する楽しさに加え、最大4人までプレイ可能なオンラインマルチプレイはものすごく盛り上がりますよ。テクニック重視のアクションが好きな人は要チェックです。2019年冬には超大型拡張コンテンツ「モンハンワールド:アイスボーン」が発売予定なので、そちらに向けて今から慣らしてしておくのもよいでしょう。

「モンスターハンター:ワールド」の購入はコチラ(Steam)

Behaviour Interactive
Dead by Daylight

出典:Dead by Daylight公式サイト

出典:Dead by Daylight公式サイト

逃げ回るサバイバー(4人)と、それを狩るキラー(1人)に分かれて対戦するオンラインホラーゲーム「Dead by Daylight」。サバイバーはエリアからの脱出を、キラーはサバイバーを追いかけて全員殺せば勝利となります。追われる恐怖と、追いかける快感がロングヒットとなった本作。常にドキドキがつきまとう緊張感あふれるゲーム体験を求めるなら外せない1本です。

「Dead by Daylight」の購入はコチラ(Steam)

FPS/TPS(オンライン対戦、Coop、バトルロイヤル)

PUBG Corporation
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)

出典:Steam

出典:Steam

世界で今最も盛り上がっていると言っても過言ではないバトルロイヤル。そんなバトルロイヤルゲームの先駆け的なタイトルが「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」(PUBG)です。無人島を舞台に100人で戦い合い、最後のひとりだけが勝利するという、シンプルながらも奥が深いゲーム性がヒットし、バトルロイヤルというジャンルを確立させました。新武器や新マップなど、アップデートが頻繁に行われており、多くのプレイヤーが日々しのぎを削っています。

「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」のダウンロードはコチラ(Steam)

Epic Games
Fortnite(フォートナイト)

(C)2018, Epic Games, Inc. All rights reserved.

(C)2018, Epic Games, Inc. All rights reserved.

バトルロイヤルゲームに、壁や階段などを作るクラフト要素を加え、“建物を建てながら攻撃、防御を行う”という独自のゲーム性が話題になり、世界中で爆発的な人気を得ているのが「Fortnite」(フォートナイト)です。基本無料のゲーム内課金というシステムですが、課金アイテムはスキン(コスチューム)など“強さ”には直接影響がないため、無課金でも安心して楽しめます。友人とチームを組んでバトルを行うモードもあり、シューティング好きなら是が非でもプレイすべきでしょう。

「Fortnite」のダウンロードはコチラ(Epic Games)

エレクトロニック・アーツ
Apex Legends

(C)2019 Electronic Arts Inc.

(C)2019 Electronic Arts Inc.

人気FPSシリーズ「Titanfall」とバトルロイヤルを組み合わせた基本プレイ無料の「Apex Legends」。固有スキルを備える8人のキャラクターから1人を選び、3人対3人のチーム戦(最大20チーム)で最後まで生き残ったチームが勝利するルールですが、ほかのバトルロイヤルタイトルとは違い、仲間を蘇生するリスポーンシステムを採用しているのが特徴。リリースから爆発的にプレイヤー数を伸ばしており、2019年注目のタイトルと言えるでしょう。

「Apex Legends」のダウンロードはコチラ(EA)

Valve Software
Team Fortress 2

出典:Steam

出典:Steam

「誰でも気軽に楽しめるFPS」をコンセプトに開発された「Team Fortress 2」は、
発売から11年を迎えながら、基本プレイ無料のFPSとして高い人気を誇り、いまだにSteamの同時接続プレイヤー数で常に上位をキープする名作中の名作。一般的なFPSでは「銃で人を撃つ」のがメインとなりますが、本作はチーム戦が主体のゲームで、人を撃たなくてもチームの勝利に貢献できる職業(クラス)と武器があるのが特徴です。敷居が低いため、初心者でも参戦しやすいというわけ。FPSに挑戦してみたいという人は、まずは本作から始めてみるのもよいでしょう。

「Team Fortress 2」のダウンロードはコチラ

ユービーアイソフト
Tom Clancy's Rainbow Six Siege(レインボーシックスシージ)

出典:Steam

出典:Steam

チーム戦型FPSとして人気を得ている「Tom Clancy's Rainbow Six Siege」。クラスと立体的なマップが織りなすチーム戦は、銃撃のスキルというよりは、心理戦や情報戦を駆使した戦術性がカギとなります。軍隊をテーマにしたFPSは多数ありますが、本作は単なる撃ち合いにとどまらない面白さがあるからこそ、ここまでの人気を得ているということ。FPSをプレイするなら外せない1本です。

「Tom Clancy's Rainbow Six Siege」の購入はコチラ(Steam)

ストラテジー/シミュレーション

Firaxis Games
Sid Meier’s Civilization VI(シビライゼーション6)

出典:Steam

出典:Steam

シミュレーションゲームの名作として名前がよくあがる「Sid Meier’s Civilization」シリーズ。その第6作目に当たるのが「Sid Meier’s Civilization VI」です。本作は、日本やギリシャ、ドイツなど実在する世界の文明を選び、その文明の指導者となって、舞台となる架空のシド星の頂点を目指すシミュレーションゲームです。軍事力でほかの文明をねじ伏せたり、宗教で文明を制圧したりなど、さまざま方法で頂点を目指します。シミュレーション好きなら、避けては通れないゲームです。

「Sid Meier’s Civilization VI」の購入はコチラ(Steam)

GIANTS Software
Farming Simulator 19

出典:Steam

出典:Steam

農場運用シミュレーションという異色のジャンルながらも、ファンから高い支持を得ている「Farming Simulator 19」。一般的なシミュレーションゲームとは違い、ストーリーやゴールはなく、ただひたすら農場を自分の好きなように管理、開発していくというゲームです。多数用意されている実在メーカーの大型農業機械で、広大な農場を開発し、施設の建造、作物の栽培、家畜の飼育などをまったり楽しめます。農業そっちのけで、機械で他人とレースするなど、遊び方は人それぞれ。自由度の非常に高いゲームです。

「Farming Simulator 19」の購入はコチラ(Steam)

コロッサル・オーダー
Cities:Skylines

出典:Steam

出典:Steam

街を作って発展させる都市開発シミュレーションゲームの決定版「Cities:Skylines
」。自由度の高い都市設計に加え、ひとりひとりがシミュレートされた市民は独自のライフスタイルを持っており、本当の都市開発を体験するようなリアルさを追求しています。失敗から試行錯誤を経て改善し、街が徐々に発展していく様子は見ているだけで楽しく、知らず知らずの間に時間が経っているなんてこともしばしば。時間を忘れてまったりとゲームをプレイしには最適なゲームです。

「Cities:Skylines」の購入はコチラ(Steam)

PCゲームを始めたいけど、ゲーミングPCのことがよくわからない! という人はコチラの特集記事もチェック!
価格.comマガジン編集部

価格.comマガジン編集部

パソコン・家電からカップ麺に至るまで、何でも自分で試してみないと気が済まないオタク(こだわり)集団。常にユーザー目線で製品を厳しくチェックします!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る