G-SHOCKカレンダー
先月発売された「G-SHOCK」の新作モデルをすべて紹介!

「G-SHOCK」から近未来の東京を想起させる“漆黒×ネオン”カラーが登場

カシオ「G-SHOCK」の2019年8月発売モデルを一挙紹介!

カシオ「G-SHOCK」の2019年8月発売モデルを一挙紹介!

「G-SHOCKカレンダー」は、タフネスウォッチの代名詞であるカシオ「G-SHOCK」の現行ラインアップの中から、先月発売された最新モデルをすべてピックアップし、ひと目で把握できるようにしたカレンダー企画。カラーバリエーションも、ひと製品も取りこぼさずに紹介する。ほとんどのモデルが発売済みのため、気になるモデルは価格.comですぐにゲットすべし!

2019年8月に発売された製品の中で注目のモデルは、近未来の東京の街をイメージしたカラーリングが特徴のニューモデル4製品!

※価格はすべて公式サイトの税込価格

2019年8月発売の注目株!

漆黒の夜とネオンライトを感じさせるカラー
「Black×Neon」シリーズ

「GAW-100BMC-1AJF」(27,000円)

「GAW-100BMC-1AJF」(27,000円)

近未来の東京の街をイメージしたカラーリングを施した「Black×Neon」シリーズが登場。

プラスチックと金属が強さを強調した「GAW-100」、元祖3つ目モデル「DW-6900」、新型のデジタル×アナログのコンビネーションモデル「GA-140」、精悍なタフフェイスの「GA-700」の4機種をベースモデルに採用している。

「NEO TOKYO CITY」を想起させる漆黒の夜とネオンライトのようなカラーリングが印象的だ。

「DW-6900BMC-1JF」(11,880円)

「DW-6900BMC-1JF」(11,880円)

「GA-140BMC-1AJF」(14,580円)

「GA-140BMC-1AJF」(14,580円)

「GA-700BMC-1AJF」(16,200円)

「GA-700BMC-1AJF」(16,200円)

こちらも注目!

デジアナコラボモデル史上最薄!
「GA-2100」

「GA-2100-1A1JF」(14,580円)

「GA-2100-1A1JF」(14,580円)

初代モデル「DW-5000C」のコンセプトを受け継ぎつつ、薄型化を果たしたデジタル×アナログのコラボモデルが登場。「DW-5000C」に採用された八角形フォルムを継承し、「G-SHOCK」ならではのタフな構造はそのままに、ムダを省いたシンプルなデザインに仕上がっている。

ケースには、高剛性を発揮するカーボン繊維入りファインレジンを使用してモジュールを保護する「カーボンコアガード構造」を採用。「G-SHOCK」のデジアナモデルの中で最薄となる厚さ11.8mmを実現している。

カラーバリエーションは全3種類で展開。

「GA-2100-4AJF」(14,580円)

「GA-2100-4AJF」(14,580円)

「GA-2100-1AJF」(14,580円)

「GA-2100-1AJF」(14,580円)

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る