ニュース
ガンプラ40周年のプロジェクトをまとめました!

“ガンダリウム合金”を使ったガンプラついに誕生! 自動変形するUC胸像も発表

BANDAI SPIRITSは、1980年から発売している「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデル「ガンプラ」が2020年に発売40周年を迎えるに当たり、「GUNPLA LINK PROJECT」をスタートする。

2020年2月21日に行われた「ガンプラ40周年プロジェクト発表会」にゲストとして登壇した俳優の本郷奏多さん。プライベートでは100体以上作っているほどの大ファンで、「一生ガンプラを愛して、次の世代に継承していきたい。永遠に愛していきます」と、「ガンプラ愛」を叫んだ

「GUNPLA LINK PROJECT」は、「LINK」をキーワードに、40年の集大成となる商品の発売や、イベントの開催、映像作品の制作を予定している。ここでは、その5つのプロジェクトの中から製品情報を中心に紹介する。

40周年の集大成となる商品の発売

ガンプラ40周年に向けて進めてきたプロジェクト「ガンプラ エボリューション プロジェクト」は、2017年発売の「HGUC 1/144 ゼータガンダム」から、2019年発売の「RG 1/144 クロスボーン・ガンダムX1」まで、5商品を発売し、ガンプラのさらなる進化に向けてトライアルを重ねてきた。そして2020年、その集大成となる商品が続々と発売される。

“地球製ガンダリウム合金”がついに誕生!
「ガンダリウム合金モデル 1/144 スケール RX-78-2 ガンダム」

「ガンダリウム合金」は、テレビアニメ「機動戦士ガンダム」の劇中においてガンダムの装甲材などに使用されている素材。これを、アニメの設定に習い、チタニウム、アルミニウム、希土類イットリアといった“地球にある素材”を混ぜた合金を、エプソンアトミックス社の協力を得て精製した。この“地球製ガンダリウム合金”を装甲として組み立てることができるガンプラが発売される。

「ガンダリウム合金モデル 1/144 スケール RX-78-2 ガンダム」

「ガンダリウム合金モデル 1/144 スケール RX-78-2 ガンダム」

劇中では、月面で精製された「チタン系合金」だが、今回は地球にある素材だけで精製。公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、2020年7月に限定生産で予約開始予定だ。価格は未定

自動変形ギミック搭載胸像
「AUTO-TRANS(オートトランス) MODEL モデル RX-0 ユニコーンガンダム」

40年にわたるガンプラ技術の追求の歴史は、ギミックとの戦いの歴史でもある。可変MSモビルスーツ「ゼータガンダム」の変形機構の再現に始まり、「ユニコーンガンダム」の変身まで、アニメにて一瞬で描かれるギミックを、どう立体として再現するのかを試行錯誤してきたことで、ガンプラの技術革新が起きたと言っても過言ではないという。

そんなガンプラが、さらに本物のMS(モビルスーツ)に1歩近づく、自動変形ギミック搭載胸像を開発中だ。ベースは、「ユニコーンモード」から「デストロイモード」へと変身する「機動戦士ガンダムUC」の「RX-0 ユニコーンガンダム」。

これは開発段階のモックらしきモデル。発売日や価格は未定だ

これは開発段階のモックらしきモデル。発売日や価格は未定だ

【「AUTO-TRANS MODEL RX-0 ユニコーンガンダム」のイメージ映像】

商品としての制約と束縛を解いた現段階で究極のPGガンプラ
「PERFECT GRADE UNLEASHED(アンリーシュド)1/60 スケール RX-78-2 ガンダム」

「PERFECT GRADE(パーフェクトグレード)」は、最新技術を駆使し、内部構造にも外観の造型にも一切の妥協を許さない、1/60スケールのガンプラシリーズで、ガンプラの究極の姿を具現化する最高峰ブランドだ。

詳細は明らかになっていないが、本商品は「ガンプラエボリューションプロジェクト」で培ってきた知見と技術を惜しみなく注ぎ、“商品としての制約と束縛を解いた”(=「UNLEASHED」)パーフェクトグレードの新作になるという。

今出ている情報はこれだけ。発売日や価格は未定

今出ている情報はこれだけ。発売日や価格は未定

企業やブランドとのコラボ製品も続々登場!

2019年のガンダム40周年に続き、今年もコラボUT登場
「ガンプラ40周年×ユニクロ ガンプラ特典付き UT」

ユニクロ、バンダイ、BANDAI SPIRITSの3社がコラボレーションするガンプラ特典付きUT 企画。2019年には「機動戦士ガンダム 40周年記念 グラフィックT」が発売されたが、今回はガンプラをモチーフにデザインされたUT全8種が販売される。

各1,650円(税込)。2020年3月末に発売予定

各1,650円(税込)。2020年3月末に発売予定

「νガンダム」「百式」「ストライクフリーダムガンダム」「ザクII」「サザビー」のほか、ランナーをモチーフにしたものがラインアップ。下の8枚の写真は、左が表側で、右が裏側

また、2019年の「機動戦士ガンダム 40周年記念 グラフィックT」のときと同じく、購入者特典として「UTオリジナル限定ガンプラ」がプレゼントされる。

購入特典のひとつ「HG 1/144 RX-78-2U ガンダム[ユニクロVer.]」

購入特典のひとつ「HG 1/144 RX-78-2U ガンダム[ユニクロVer.]」

「HG 1/144 MS-06SU ザクII[ユニクロVer.]」

「HG 1/144 MS-06SU ザクII[ユニクロVer.]」

LUNA SEA専用の黒のザクII
「THE BEYOND GUNPLA 40th EDITION THE BEYOND×MS-06LS ZAKU II Ver.LUNA SEA」

ガンプラ40周年とLUNA SEA30周年のコラボ企画として、LUNA SEAの最新オリジナルアルバム「CROSS」から「THE BEYOND」をシングルカット。それをオリジナルガンプラ“LUNA SEA 専用ザクII”付きパッケージとして発売する。

「THE BEYOND GUNPLA 40th EDITION THE BEYOND x MS-06LS ZAKU II Ver.LUNA SEA」。「1年戦争」で活躍したジオン軍の名機「ザク」をオリジナルデザインのLUNA SEA専用機として 1/100スケールのMG(マスターグレード)でキット化。LUNA SEAのイメージカラーである黒の本体に、ゴールドのLUNA SEAロゴと型式番号が配置された高級感あるデザインに仕上がっている

なお同付録は、環境問題に対する取り組みの一環として、MGシリーズでは初となる廃材を再利用した「エコプラ」として商品化している。ザクII付きパッケージは、2020年4月29日より発売予定で、価格は6,600円(税込)。

●Jリーグガンプラについてはこちらをチェック!
ガンダムが華麗にドリブル! Jリーグとのコラボガンプラ22種全部見せ

【まとめ】約5億個以上出荷したモンスターホビーはその手をゆるめない

以上で紹介した40周年記念商品のほかにも、大型イベントの開催や、ガンダムがデザインされたマンホールの設置、「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督による記念映像や、視聴者が投票で選んだメカが登場するアニメなどの制作も予定している。

ガンプラは、1980年7月に誕生した「1/144 ガンダム」以来、40年間で5億個以上を販売。累計販売種類は、2,500種以上にものぼる。しかし、BANDAI SPIRITSはその手をゆるめることなく、2020年秋、静岡に「バンダイホビーセンター新館」を建設・稼動予定。約1.4倍(2019年8月対比)のプラモデル生産能力の強化を図るという。

2020年も「ガンプラ」の勢いは止まらない。

(C)創通・サンライズ

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
模型・フィギュアのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る