レビュー
戦闘シーンがキマる!

ガンダムに命が宿る!「エフェクトパーツ」でディスプレイがもっと楽しくなる

アニメの再現にこだわったガンダムの可動フィギュアシリーズ「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」。まるで劇中から飛び出してきたような姿で人気の本シリーズですが、このたび、よりアニメらしく飾ることのできる「エフェクトパーツセット」が発売されました。なかなかニッチなところを突いてきた感もありますが、かなりよくできており、眺めるだけでも楽しくなるのでぜひご覧ください。

「ROBOT魂 <SIDE MS> エフェクトパーツセット ver. A.N.I.M.E.」です。色とりどりのエフェクトパーツが入っていますね

「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」シリーズといえば、元々本体にも多数のエフェクトパーツが付属するのが特徴。バーニアの炎エフェクトや、ビーム・ライフルの発射エフェクト、破損パーツや土煙などのエフェクトが入ったものもあり、ただのフィギュアとして飾るのではなく、アニメの1シーンとして飾ったり遊んだりできるのが魅力です。今回のエフェクトパーツセットは、さらに迫力のある爆発パーツや斬撃パーツなどが加わり、よりアニメに近いシーンを再現できるようになっています。

たとえばこの「ケンプファー」には、青いバーニアエフェクト、白煙のバズーカ発射エフェクト、ガトリング発射エフェクトなどが元から付属しています

今回ご紹介するエフェクトパーツセットは、もちろんモビルスーツのフィギュア本体は入っておりません。本エフェクトに対応しているフィギュアを用意する必要があります。オールマイティーに使えるものもありますが、装着できるモビルスーツが限られているものもあるので注意が必要です。

パッケージから取り出しました。クリアパーツが多く使われていて、見ているだけでワクワクします。そのほか、モビルスーツに取り付けるためのパーツが付属

では、筆者の手持ちのモビルスーツたちに付けていってみましょう。

やられ役のモビルスーツだって輝く!

まずは「バズーカ発射エフェクト」です。白煙を上げて発射される瞬間のエフェクトパーツと、バズーカ後方から出る黒煙のエフェクトの2つセットになっています。バズーカ先端に付ける発射エフェクトは、ガンダムを始め、さまざまなモビルスーツのバズーカに装着可能です。後方の黒煙のエフェクトは使えるモビルスーツが限定されており、「ヘビーガンダム」、「NT-1アレックス」の2体のみに使えます。

2020年1月一般発売の「ジム改C」です。これに取り付けてみましょう

2020年1月一般発売の「ジム改C」です。これに取り付けてみましょう

どうでしょう。迫力ある発射の瞬間を再現できます。ガンプラにはない遊び方ですよね

どうでしょう。迫力ある発射の瞬間を再現できます。ガンプラにはない遊び方ですよね

後方エフェクトも取り付けられる「NT-1アレックス」。発射の反動をも表現できます

後方エフェクトも取り付けられる「NT-1アレックス」。発射の反動をも表現できます

続いて「爆発エフェクト」です。小さい爆発エフェクトパーツは汎用性があり、連邦軍モビルスーツでシールドを持っているタイプや、ザクなどの取り付け穴の開いているモビルスーツにはどれでも取り付けられます。まさにこれは量産型、やられ役のモビルスーツの見せどころ! 被弾した状態を再現できます。

シールドに被弾し小爆発を起こしている様を再現。形状も凝っているのでやられた感が出ますね

シールドに被弾し小爆発を起こしている様を再現。形状も凝っているのでやられた感が出ますね

さらに大きな爆発エフェクトパーツは、頭部が吹っ飛んだり、大ダメージを受けたりする様を再現できます。頭部交換パーツとしてジム、ザク用のパーツが付属しています。

ザクの頭部交換パーツが付属。頭部を取り外し、エフェクトパーツに差し替えます

ザクの頭部交換パーツが付属。頭部を取り外し、エフェクトパーツに差し替えます

ガンダムとの対戦のような構図にすると、アニメの1シーンのように「やられた感」を再現できます

ガンダムとの対戦のような構図にすると、アニメの1シーンのように「やられた感」を再現できます

ジムも頭部交換パーツで爆破シーンを再現。まさにやられ役のモビルスーツの真骨頂!

ジムも頭部交換パーツで爆破シーンを再現。まさにやられ役のモビルスーツの真骨頂!

シールドにも取り付けられますが、やや重いのでちょっと傾いちゃうことも

シールドにも取り付けられますが、やや重いのでちょっと傾いちゃうことも

この大きな爆発エフェクトは、専用の胴体取り付けパーツを持ったモビルスーツの腹部などにも使えます。ザク、ゲルググ、ジム、ドムなどですね。

背中に被弾した様子も爆発エフェクトで再現。アニメでよく見るシーンです

背中に被弾した様子も爆発エフェクトで再現。アニメでよく見るシーンです

小、中と爆発エフェクトを組み合わせればさらに迫力倍増。やられ役が引き立ちます

小、中と爆発エフェクトを組み合わせればさらに迫力倍増。やられ役が引き立ちます

続いては「ビーム貫通エフェクト」。これもアニメでよく見ますよね。ガンダムのビーム・ライフルに腹部を貫かれるザクとか。これは専用の胴体取り付けパーツに対応した、ザク、ゲルググ、ジム、ドムの4体のモビルスーツのみ使用可能です。

まずはザクの正面と背面にクリアの胴体取り付けパーツを装着。そして貫通エフェクトを取り付ければご覧の通り。アニメの1シーンでありますよね、これ

ゲルググにも対応。腹部前面のみにエフェクトを取り付け、うしろにガンダムを配置すればこの通り!

ゲルググにも対応。腹部前面のみにエフェクトを取り付け、うしろにガンダムを配置すればこの通り!

斬撃とビーム・サーベル貫通エフェクトは迫力が圧倒的に増す!

おもしろいのが「斬撃」のエフェクトです。ビーム・サーベルで斬られた瞬間のエフェクトパーツですね。大きなピンクのクリアパーツと中くらいの黄色いクリアパーツが付属しています。これも胴体取り付けパーツに接続することで、やられた瞬間を再現できます。

ビーム・サーベルで真っ二つにされる瞬間を再現。かなり迫力が増します

ビーム・サーベルで真っ二つにされる瞬間を再現。かなり迫力が増します

縦にも取り付けられるので、このような斬撃シーンも再現可能

縦にも取り付けられるので、このような斬撃シーンも再現可能

両方を組み合わせて、爆発寸前のシーンを表現。大型のドムでも余裕なくらい大きなエフェクトです

両方を組み合わせて、爆発寸前のシーンを表現。大型のドムでも余裕なくらい大きなエフェクトです

最後は「ビーム・サーベル貫通エフェクト」です。これはもう、あのシーンを再現するために作られたんじゃないでしょうか。ガンダムファーストバトルのザク貫通シーンです。

ビーム・サーベル側と貫通側の2つのエフェクトが付属。貫通側はザクなどのバックパックに取り付けます

ビーム・サーベル側と貫通側の2つのエフェクトが付属。貫通側はザクなどのバックパックに取り付けます

こんな感じです。バックパックに取り付け穴のあるモビルスーツならどれでも装着できます

こんな感じです。バックパックに取り付け穴のあるモビルスーツならどれでも装着できます

貫通エフェクトがなかった今までだと、こんな感じで再現していましたが

貫通エフェクトがなかった今までだと、こんな感じで再現していましたが

貫通エフェクトありだと、迫力倍増! TV版ガンダム第1話のあのシーンを再現できます

貫通エフェクトありだと、迫力倍増! TV版ガンダム第1話のあのシーンを再現できます

ほかにも、ジェットストリームアタックのドム貫通などが再現可能です。

ジェットストリームアタックからの「俺を踏み台にした!?」に続き

ジェットストリームアタックからの「俺を踏み台にした!?」に続き

最後のドムにビームサーベルを突き立てるガンダムのあのシーンを再現!

最後のドムにビームサーベルを突き立てるガンダムのあのシーンを再現!

「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」シリーズ専用ということで、かなりニッチな商品ではありますが、シリーズを集めている方ならかなり楽しめるはずです。迫力のある飾り方ができたり、お気に入りのシーンを再現したり、見た目にこだわる本シリーズならではの遊び方ができます。1年戦争に登場するモビルスーツはもちろん、現在発売中の「0083」シリーズにも流用できますよ。特にジムやザクなどの量産型が好きな方にはぴったりかと。

いつもとは違った飾り方や表現ができて楽しいです

いつもとは違った飾り方や表現ができて楽しいです

今回は「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」シリーズ専用のものをご紹介しましたが、ガンプラに使えるエフェクトパーツもあります。1個600〜1,000円程度と安価なので、ガンプラメインで飾っている方はぜひそちらをチェックしてみてください。エフェクトパーツを使って、ガンダムのディスプレイをもっと楽しみましょう!

マッシー

マッシー

「月刊PCエンジン」誌で編集ライターデビュー。「64DREAM」誌デスクを経て前職はXbox 広報のゲーム漬け人生。猫とガンプラとaqoursが存在理由のホビー担当。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る