レビュー
ニオイ控えめ高温加熱式のプルーム・エス専用スティックに新顔

プルーム・エス用「キャメル」にブラックとベリーの爽快メンソール!

「メンソール特化型」をコンセプトにバージョンアップした、JTの高温加熱式タバコデバイス「プルーム・エス2.0(Ploom S 2.0)」。その専用タバコスティックの廉価版銘柄である「キャメル」に、新たに「キャメル・ブラック・ミント・メンソール」(以下、ブラック・ミント・メンソール)と「キャメル・メンソール・パープル」(以下、メンソール・パープル)が追加になった。さっそく味を確かめてみよう。

写真左が「ブラック・ミント・メンソール」、右が「メンソール・パープル」。どちらも20本入りで460円(税込)

「プルーム・エス2.0」の魅力をおさらい

「プルーム・エス」に、ピーク温度が長続きする新加熱モード「テイスト・アクセル」を搭載して喫味をアップさせたモデルが、「プルーム・エス2.0」である。高温加熱式タバコデバイスの中で、もっとも低い加熱温度(約200℃)で、マイルドさとタバコ感を両立させた喫味と、ニオイの少なさが特徴だ。

正直、高温加熱式タバコデバイスの中では地味な存在だが、まろやかなタバコ体験ということでは、なかなかに捨てがたい魅力がある。

専用タバコスティックの銘柄はデバイス登場初期からある「メビウス」と、銘柄の歴史は古いが、廉価版となる「キャメル」の2つで、今回の2種類が追加されたことによって、キャメル6種類(レギュラー系1+メンソール系5)、メビウス4種類(レギュラー系1+メンソール系3)の全10種類となった。

「キャメル」は安価なだけでなく、フィルターのラクダのシルエットが楽しい

「キャメル」は安価なだけでなく、フィルターのラクダのシルエットが楽しい

「ブラック・ミント・メンソール」と「メンソール・パープル」を吸ってみた

今回はメンソール2種ということもあり、メンソール特化型の「プルーム・エス2.0」の「テイスト・アクセル」を使用して吸うことにする。

辛み強め、甘さ控えめでハーバルなストイック味「ブラック・ミント・メンソール」

“クセになる香りのハーバルミントを楽しめるメンソールタイプ”というのが、「ブラック・ミント・メンソール」だ。タバコ界の常識だと、黒のメンソールは最強の辛みで、甘さを控えたパンチの強いタイプ、というお約束がある。

箱を開けると、ロッテ「グリーンガム」によく似たペパーミント主体のミントの香りが広がる。パッケージは黒基調だが、アクセントにグリーンが入っていることにもうなずける。ただ、「強力」という印象は受けなかった。

実際に吸ってみると、甘さ控えめのストイックな辛口メンソールだ。喉奥にストレートに入ってきて、料理系ハーブの香りがふわりと来て、不思議な仕上がり。タバコ感もそれほど強くないのに、しっかりと感じる。よくある黒メンソールの中では、かなり上品な味仕立てだと思う。

キリッと引き締まったハーバルメンソール

キリッと引き締まったハーバルメンソール

黒には黒のデバイスがよく似合う

黒には黒のデバイスがよく似合う

「メンソール・パープル」はポップで吸いやすいベリーメンソール

“芳醇な甘みのベリーフレーバーを楽しめるメンソールタイプ”という「メンソール・パープル」。人気のベリー系フレーバーメンソールで、プルーム・エス用メビウスにも「メビウス・メンソール・パープル」という製品がある。

箱を開けた段階から、すでに甘酸っぱい。これは万人受けするタイプのフルーティーで甘みのあるメンソールタバコの味だ。嫌味のない甘さと、店頭でよく見る紫色の(ワイン用ではない)食用ぶどうのおいしそうなアロマがある。

「メビウス・メンソール・パープル」は、シックな落ち着きのあるタイプだったが、こちらはもっとポップで吸いやすい。スペアミントとベリーの甘い風味がちょうどよいバランスで、タバコ感もしっかりありつつ、鼻の奥までスースーと冷たい感覚を与えてくれる。夏の暑い時期にもぴったりだ。

性別・年齢問わずに好まれやすい味

性別・年齢問わずに好まれやすい味

「メビウス」よりも「キャメル」が増えてうれしい理由

日本の紙巻きタバコのスタンダードである「メビウス」(旧・マイルドセブン)の風味を好む人も多いが、その人気を支えてきた要素として、“手ごろな価格”というものがあった。それは加熱式タバコにおいても同様だろう。
ただ今年は、10月にまた各専用リフィルの値上げが予定されている。つまり、そろそろフトコロが痛みにくい銘柄へのスイッチを模索する時期だ。ただ、「プルーム・エス」なら、「メビウス」から「キャメル」へのスイッチはそれほど難しくないと思う。プルーム・エス用「キャメル」は、どれも完成度が非常に高いからだ。

「キャメル」では、今回登場した硬派な「ブラック・ミント・メンソール」と万人受けのフレーバーメンソール「メンソール・パープル」のほかにも選択肢が多いので、ぜひ試してみてはいかがだろうか。

清水りょういち

清水りょういち

元「月刊歌謡曲(ゲッカヨ)」編集長。今はめおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」として活動。家電や雑貨など使って楽しい商品のレビューに命がけ!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
喫煙具のその他のカテゴリー
ページトップへ戻る